Win-Win関係なら、なぜ塾代が278000円?

http://www.kigyou8.net/dblt/

上のリンクは『ハオロン式リセリング』のバックエンド商材です。
価格は278000円。
(既存のハオロン式リセリング購入者は確か69800円)

塾の内容を簡単に言うと
1、儲かるリストがもらえる(検索ツールも付属している)
2、その商品を探して仕入れる
3、それを運営元の望月さんに送れば利益を乗せて買い取ってもらえる
(自分でFBAに送るのもOK)

★利益は運営元と仕入れ者と折半で50%ずつ。

一見すると楽そうに思えるが、
儲かる商品が簡単に見つかるという保証はどこにもない。
つまり買い取るというリスクが運営元にはあるのですが、
こちらには本当に仕入れられるかどうか分からないというリスクもある。
(新品でプレミア商品ってそんなに見つかるものではないよ)

確かに検索ツールの更新やサーバー代もあるので
タダにしろとは言わない。
(儲かる商品リスト・ツールには、本・おもちゃ・家電も新たに加わっている)
だがこちらにもリスクがある以上、
入塾費用が30万円弱なんてボッタクリだと思っている。
皆さんはどう思うだろうか?

動画を見たが、ハオロンさんは乗り気ではなさそうに見えた。

私が思うに
望月こうせいさんは、金儲けにとらわれて前が見えなくなっていると感じる。
つまり拝金亡者になり果てようとしている。
他のネット企業家のように。
残念で仕方ない。

コメント