中国では1億人が飢えています。政府は自国民のために食糧輸出を停止し輸入を増やすでしょう。

この記事を読むと
2004年に食糧輸入国となり、
2008年から輸出抑制とあります。

1億人の中国人が飢えに苦しんでいるとしたら、
(日本のような豊かな食生活ができる中国人はまだまだ少ない)
政府は看過できない問題として食糧輸出を停止するでしょう。
1億人分。
それは日本の人口とほぼ同じ。

中国が日本への食糧輸出を完全に停止してしまうと
僕ら日本人は飢え死にします。

中国産の食品は加工食品でよく目にします。
缶詰、漬物、インスタントめん、冷凍食品など。

日本の食物自給率40%を考えて
日本の農業を早急に復興させないと日本は滅びるでしょう。

農業にビジネスチャンスです。

コメント