夏、水虫の足から悪臭を放つ。

私は20年以上の水虫だ。
夏、足が蒸れると恐ろしく臭う。
だから今年は治そうと思い、
(職場に女性が多いので)
水虫の薬をアマゾンで買った。

これは液状ですので
手軽に毎日患部に塗れます。
おすすめです。
(量が少ないのが難点です)

私の場合、
2カ月弱使用した結果
劇的に良くなったが、
安心してここでストップしたら
また水虫が広がっていく。
(これは経験則から確実に言えます)
徹底的に治そうと思えば
半年は使用し続けなければならない。
だから薬品を買うなら
3個くらいまとめて買うのがベストだ。

なぜ突然このようなことを告白するのかというと
ヤフーPPC広告で竹中直人さんの
この画像をよく見るようになったから。

水虫の日本人がよほど多いのだろう。
だから久光製薬は有料広告であるPPCで
大々的に宣伝してでも儲かるのだろう。

江戸時代の日本人にはほとんど水虫はなかった。
なぜなら風通しのよい草鞋や下駄を履いていたから。

「夏場はサンダル」

これが水虫対策の定石として覚えておいてほしい。

私は液状タイプをおすすめするが、
中にはクリームタイプやスプレータイプがいい
という人もいると思う。
好みで選んでほしい。

注意:寝る前に1回、毎日継続して使用して下さい。
(治ったと思ってもさらに2~3カ月は使用する)

クリームタイプ
スプレータイプ

コメント

  1. onmyeyes.jp より:

    水虫菌が胞子の状態のときに、

    水虫薬を塗っても効きません。

    効果的な処方箋としましては、

    4日間塗ったら3日間空ける。

    このやり方の一週間を続ける。

    是非ともお試しくださいませ。