死を目前にすると本性が出る。

村上宗嗣氏のメルマガを読んでいますが。

※無料メルマガ「村上ニュース」は
ココから登録できます。

彼は今「教育」方向にアプローチしているようです。
多くの経済的困窮者の一助となればと考え、
さまざまなノウハウなどを無料にて公開している。
(Youtubeで検索を)

どんな心境の変化が起こったのか、
彼自身がメルマガで書いている。

飛行機に乗っている時に、
乱気流か何かで大きく揺れ出した。

「これは墜落するか」
(恐怖心はなかったみたい)

ほとんどの乗客(金持ちが多い)が慌てている中、
その様子をスマホで撮影しようとしたらCAから注意を受けた。

「このまま死ぬかもな」

座席でポツンとして腰かけたら
1つの言葉が浮かんだ。

「教育」

死を前にすると人間の本心が出る。
本当に自分のしたいことが分かる。

公園の水でシャワーするほどの貧乏から
インターネットで一気に大金が手に入るようになり、
やりたいことはすべてやった(はずだと私は思う)。
その彼が死の際で今一番やりたいことが教育。

美女でも美酒でもグルメでもなく、
南国ハンモック暮らしでもなく、
日本人のために持てる知識や経験を伝授したいと。
(1度でいい、俺ハーレムをしてみたいよ。ムフ)

人間の欲望の最終段階で
「他者の幸福」を願うというのは
何を意味しているのだろうか。

「我らは1つなり」

彼がこれを悟る日は近い。

コメント

  1. onmyeyes より:

    無視できないのが、死。
    無私になれるのが、師。