11月 222014
 

http://shiterun.com/wp/

このブログの管理人さんの名前は分かりません。
49歳のサラリーマンとあります。
物販を副業として頑張っておられるようです。
(名前と顔出しはした方がいい)

下記の無断掲載すいません。

(ここから)

最近、Amazonの理不尽な対応にホトホト嫌気がさしました。

「こんな一方的なプラットフォームに人生をゆだねることは出来ない」と確信しました。

売り手の立場があまりにも弱すぎます。下請けいじめもいいところです。

先日、ブラウンの女性用脱毛器の新品をFBA販売したところ、

人毛まみれ、外箱も説明書も保証書も捨てられゴミ袋に入った状態で返品されて全額返金されてました。

先月は5万円もするパソコン周辺機器が「壊れている」との返金リクエストを受け、

「返品してくれて、検品が済んだら返金しますよ」と返事をしているのに一ヶ月たっても返品してこない人がいて

「返品してこないな~?!もういいのかな?」と安心していたら返金保証申請を食らって5万円が保証金コーナーに保留されちゃいました。

しかも、このせいでアカウントヘルスが「注意!」に。

Amazonからも「このままアカウントヘルスが悪いとアカウント閉鎖しますよ~」と警告が。

・・・・やってられん!!(激怒)

ヤフオクで貧乏人相手に中国製品を売っている方が精神衛生上、よっぽど良いです。

現在の在庫を売り切ったらAmazonとは絶縁します。

(ここまで)

私自身は売上げが少なく
国内せどりで仕入れたDVDなどを売っていますので、
アマゾンから厳しい要求をされたことはないです。

それにしても上の文を読むと
買い手の立場が強いことが分かりますね。

ブラウンの脱毛器がゴミ同然に…
パソコンの機器が返品されない…

私だったらアマゾンに抗議しまくります。
証拠写真や返品要求でこちらに非がないことを認めさせる。
それでもダメだったらアマゾンから撤退でしょうね。

ところで私は占えることができる。
脱毛器の女は身ぐるみはがされて捨てられるし、
食い逃げ人間はやり逃げか使い捨てされるだろう、と。
カルマとはそういうものだ。

上のブログの49歳サラリーマンの方は
今独自ネットショップ構築に励んでいるようです。
森由樹さんの塾に入ったようですので分かると思いますが、
皮くつの輸入関税は30%くらいするそうです。
しかも重いので送料も高くなる。
バカバカしい。
商品選定は吟味してほしい。

関税率表参照

食とバイクが好きなようですので、
バイク関連のビジネスをしてほしいなと
個人的には思います。
(決して上から目線ではありませんよ。悪しからずに)

バイクのパーツなどを売るのではなく、
(仕入れがあるビジネスは止めた方が無難)
バイクの楽しさを教えるような動画を撮って
Youtubeに載せてアドセンス広告収入や、
大型バイクの駐輪所って少ないから
パーキングの仲介ビジネスも考えられます。

バイカー人口は少なくない。
(私は怖くて乗れない。1度事故ったから)
儲かるビジネスは必ずあります。
何とかそっち方面で活路を見出して頂ければと思います。
(本当に上から目線ではないですから。単なる独り言で)

7月 302014
 

http://fmclub.asia/
この物販関連サイトにあって知りました。

何とこの車、“塩水”で走るらしい。
走行距離は600キロ
最高時速350キロ(必要ないが)
もうすでにドイツなどの欧州の公道で走れる。
残念なのは全長5メートルもあること。
でもいずれ小さくなるよ。

nanoFLOWCELLというエンジン(動力源)を開発したのはドイツかな。
日本ではない。残念。
リストラや派遣切りしている会社で
技術開発なんて進まないよ。
日本はそりゃ負けるわ、ダメだな。
僕にはどこ国が開発しようが、どうでもいいがね。

塩水で動くロボットと言えば
『アラレちゃん』(知ってる人は知っている)
マンガ家の鳥山明さんは
塩水が動力となることを知っていたのでしょうか。
次は『ガッチャン』ですか?

nanoflowcellhomologation-6デザインがモダンです。

4月 092014
 

「トヨタ、世界で639万台リコール ヴィッツやRAV4」
(2014/4/9 14:06)

トヨタ自動車は9日、エンジンの始動モーターやエアバッグなどに不具合が見つかったとして、乗用車「ヴィッツ」や「RAV4」、「ポルテ」など約108万5000台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届けた。出火やエアバッグ不作動の恐れがあるとしている。これまでに車両火災が2件起きたが、けが人は出ていないという。

リコールは海外分を含めると計639万台で、各国のルールに従って対応する。トヨタは2012年10月、同社として過去最多の743万台のリコールを世界で実施しており、今回はそれに次ぐ規模とみられる

国交省によると、今回の対象のうちポルテは、エンジンの始動モーターが過剰に回転し、出火する恐れがある。RAV4は配線が切れてエアバッグが開かなくなる可能性がある。ヴィッツは運転席を固定する部品のバネが折れ、固定できなくなる場合があるという。

海外分を含めたリコールの対象はヴィッツと、同じ部品を使う車が計約287万台、RAV4などが計約350万台、ポルテなどが計約2万台。
(以上、日経新聞から)
—–

こんなハイテクシステム完備の日本のトヨタ工場で、
なぜ重大な欠陥車が流通してしまうのか?

しかも今回だけでなく
2012年10月にも過去最大のリコールがあった。
2年も経っていない内からまたリコール。
『改善』がなっていないではないか。

トヨタの『かんばん方式』とは、
「欲しいものを、欲しい時に、欲しい分だけ」調達する
いわば在庫を抱えないスムーズな製造の流れを目指すもの。

これは労働者にも言える。
必要な時に必要な人数を工場に集める。
つまり派遣労働者を使い捨てのように雇っているということだ。
現在私も派遣として働いている。
大企業でもこのザマでは中小企業ではもう末期だろう。

どうなってしまうのだろうね、日本の製造業は。

2月 282013
 

ここから→続編が無料登録できます。

なぜ中古車販売で儲けることができたか?

<このサイトから引用>

・個人売買は、ユーザーにとっていいことづくめだが、唯一のマイナスは手続きの煩雑さだ

・この手続き部分を誰かがやってくれれば、個人売買は一般に浸透する

・個人売買では、業者ではかかる消費税がかからない
(しかも、今後消費税は上がることが予想される)

なるほど。
ただ僕が思うに、南原社長が中古車でも儲けられた原因は
「やはり男は車が好き」なことだろう。
(女性も好きな人は増えている。刺激がほしいので)

『車が自分を慰めてくれる文句を言わない友達』(かわいいペット感覚)

そんな存在でもある自動車は癒し系ビジネスだと思う。

今や車は1家に1台ではない。
1人で何台でも持ちたい。お金があれば。
「俺のこの大事な車を手放すなんてできるか!!」
(江原さんによればモノにも念や記憶が宿ると言う)

もし車大好きマンが増えるとどのようなことが起きるか?

「駐車場不足」

南原社長、大手のタイムズ24という会社には隙がありますよ。

個人の間での駐車地の貸し借り。(秘密ね)
これ以上言わなくても分かりますよね?


『南原竜樹のリアルマネーの虎プロジェクト~黄金の宝の地図~』←クリック。

1月 182013
 

日本→アラブ諸国→ウクライナ
という順番で回ってきた中古車だと思う。
トヨタのLEXUS(レクサス)という高級車で2006年製。
VINナンバーは「JTJHK31U062003944」です。

日本人なら顧客にキズがあれば絶対に隠さず伝える。

「世界には商売って騙すことだ思っているバカがほんとに多いの。僕らの想像以上に」

世界で日本人ができる商売はたくさんあると思いませんか?

LEXUS1LEXUS2