2月 222015
 

現在私は4つの塾に入っています。

・土屋塾(総合系)
・ランボーアフィリエイトカレッジ(メルマガ系)
・下山株式スクール(株トレード)
・楽リッチ倶楽部(DVDせどり)

今魅力的な塾が次々と開催されていますが、
(コンサル指導、セミナーも含む)
資金の関係から断腸の思いで断念せねばならない。

私は塾・情報教材とはヒントやきっかけを与えてくれるもので、
結果をもらうところではないという考え方を持っているので、
塾に入れば入った数だけ知識と経験が得られ、
自身のスキル向上を獲得できると思っている。
だからなるべくお金を払って入った方がいい。

しかし大勢の人は塾に“結果”を求めている。
儲けたい、モテたい、健康になりたいなど。
得たい結果が出ないと塾や教材に文句を言う。
お金を払ったのだから文句の1つも言いたくなるだろう。
セールスレターでも煽ったのだから仕方ない。

顧客から文句を言われるのは
やはりコンテンツ(中身)やサポートに欠陥があると考えるべきで、
購入者をバカにするのは良くない。
バカからお金を頂いたわけだから。

塾主催者に言う。

「出し惜しみせず、自分のすべてを出し切れ!!」

後悔するからではなく、
たとえネット上にて誹謗中傷を浴びせかけられたとしても
100%やり切ったのだから
堂々と矢面に立てる気概を持てるから。
(そんなに言いたいなら言わせておけ)

私自身は塾や教材は持っていない。
ですがブログを書いている。

物販ブログ
ネットビジネスブログ

これにはほとんど包み隠さずに私の答えを書いている。
全力で。
それは正解ではなく私の答えに過ぎないのであるから、
おそらく誰も実行しないだろう。
無料で公開していても私は一向に困らない。
(実績を出したらコンサルの募集をします)

塾の中には大事なことを教えないところもあると聞く。
もしくはさらにお金を取るようなことも。

それでやり切ったと完全燃焼できるのか、
自身の心に問うてほしい。

「与えて、与えて、与えまくる」
「すべてをブチ込み、出し切る」

つまり裸になってダイブしろよってことだけど。

※裸とは、下心も野心も見栄も肩書きも持たないパワーのみの存在

これからは全裸で公然(ネット上)に立てる人が勝つと思う。