2月 032018
 

日本マクドナルド創業者の藤田田さんが
「社会人なら簿記3級くらいの知識はあった方がいい」
そんなことを言っていたそうです。

私は初心者向けの簿記3級の本を買い
今少しずつ勉強しています。

こちらの方をおすすめです。

これを勉強すると分かるのですが
借入金(負債)が増えると
現金(資産)が増える。
当然ですが。

例えば100万円を借りると

借方(左側):貸方(右側)
勘定科目 資産:負債
現金 100万円:借入金 100万円

※貸方と借方の金額(数字)は必ず同じになること。

私は借金するのは嫌だという人がいる。
それって現金を持つのが嫌だということになる。

借金は怖いものだという人もいる。
現金を持つのが怖いということでもある。

「借金にネガティブの人は稼ぐスキルや自信がない」

借金して現金を持って
その現金を元手にビジネスをして
利息以上のリターンを得れば何の問題もない。

鉄鋼王のカーネギーは
全米一の金持ちになったが
同時に借金王でもあった。

借金でもビクともいない圧倒的な
『稼ぐ力』を身につけること。

それって単純ですよ。
人を喜ばせる力を磨けばいいということだから。