8月 152017
 

村上敏明さんのこの記事を読んだ。
過酷な状況の中で下した自身の判断に
今も悔やみ怖じ気づいている。

彼は過去の活用を誤っている。

私は過去(トラウマ)に苦しむ人に伝えたい。

過去を嘆いている時間の代わりに、
今あなたの目の前にいる人のために
あなたの力を存分に使って喜んでもらおう。

私たちのほぼ100%は過去世の記憶がない。
知ろうとしても思い出せない。
(私もそうです)
それはどういう意味かというと

人に過去は必要ない。
あっても魂の向上にとっては邪魔になる。
なぜなら後悔は前進する足を鈍らせる。
それならばこの瞬間の連続の中で力一杯生きる。
生きて1つである人類魂に貢献する。

過去の使い方は後悔ではない。
滅私のためのバロメーターだ。

「我欲に生きたら過去の人」
「人類愛に生きたら未来の人」

我らに未来はある。
魂の統一だ。