5月 212013
 

会社でバリバリ働ければ、上の人間(上司や社長)が評価してくれる。
そうすればジェット機のように高く飛び立てる。
と一人氏は言っていた。

嘘。

若い人はコキ使われて終わり。
骨の髄までしゃぶられて、ピンチになったらポイッ。
若いのに胃潰瘍や心臓発作で死ぬ人もいる。
自殺が一番多いが。

今や義理や人情は、お金の前では風前のともしび。
切ない。

「何きれいごと言ってるの?」

人間は自分が一番大事。
他の奴らは自分の餌食になりやがれ。
若い奴は使いやすいぜ。
ぶっ倒れるまで働かせろ。

40代50代のサラリーマンの考えていることはただ一つ。

「自己保身」

若い人たち、それで本当にサラリーマンになりたいの?
義理人情なんて今の日本にはほぼ無いよ。
ましてや会社という営利組織では当然。
人より金。
ハートより利益。

「なぜ人間は人情を忘れて、利益(欲望)に走るのか?」

すべての人は過去世でアニマルだったから。
アニマル(ここでは人間以外の動物の意味)は自己の本能のままに生きている。

・自己生存本能
・繁殖本能

意志するところが、この2つに埋没している。

「アニマルは他者に関する思いやりは完全に無い」(分かるかな?)

人間とアニマルを分け隔てるのは『他者への愛』のみ。
それはつまり義理人情とも言える。

私たちが人間という肉体を与えられたのは
『愛=魂の輝き』の片鱗がチラリとでも光ったから。
大いなる神は見逃さずにずっと観ている。

義理人情を捨てる行為はアニマルに等しい。
そんな会社で働いて、あなたは人間としての成長をあきらめますか?
せっかく人として生まれ変われたのに、神の恩寵を台無しにする気ですか?
(私たちは人間に生まれたことを神に感謝しなくてはいけません)

私はあなたにアニマルから解脱してほしい。
義理人情で生きてほしい。

人が神へと至る過程で、それはあなたを美しくするものだから。

2月 062013
 

確かに10年前くらいに
・自分のビジネスをしてみたいと思っていた。
(それ以前だったかもしれません)
・金持ちになりたいとは思ってなかった。
(だから今フリーターで低所得なんだ)
・女性の心を理解したいとも思っていた。
(結構分かるようになったよ)
・まともに働ける健康な体を作りたかった。
(これは20歳頃の時。その後改善はできたが、最近は無理できないようになった)

自分の10年後のために明確な目標を持ち、今を生きていく。

俺の今から10年後はどんなかな?
かわいい嫁さんがほしいけど…

自分を必要としてくれる人のために変化させていこうかと思ってます。

1月 222013
 

←こちらで無料登録です。

この動画を見ると蝶之舞(本名高嶋美里)さんは焦っている感がある。

その理由(推測)
「年収100億円を目指したい」が限界を感じている。
それは自分のファンとの収入の乖離があるとどう頑張っても行けない。
ファンが稼げるようになると支持度が上がり、応援してくれる。
SNSでのネットワークパワーはこれから増々収入に影響を及ぼす。
今の内からノウハウを公開して蝶乃舞の知名度を上げたいという計略だと思う。

★ちなみにこの動画で公開されているノウハウは大事。大いに参考にできる。
でもこれだけアメブロ・メルマガをする人がいると難易度が高くなってしまった。

「上に行きたかったら、下の者を教え導く」
斎藤一人さんもそう言っています。

12月 262012
 

このことはよく言われていることですが。

斎藤一人氏はそれを防ぐために

「10人分の仕事を7人でやらせる。2人くらい辞める。2人雇って補充する。でもまた2人くらい辞める。また補充」
(その繰り返し)

残った人は放置しても働く働き者。
『働き者しか残らない・残さないシステム』

すごいアイデアです。

経営者の方は参考にできると思います。

12月 112012
 

斎藤一人さんのファッションは黒のスーツとネックレス、腕にロレックス?らしい。
車はベンツ。

どうしてそんな格好なのかと言うと
「人は外見で判断される部分も大きい」からと。
人に何かを教えたいと思うなら外見も大事にしろと。

俺、ファッションには全然興味がありませんw。
スーツ、時計もどうでもいい。
車は持てない。(貧乏フリーターの高嶺の花=車)

特に女性はファッションセンスを大事にする。
着飾って男の注目を集めたいという本能だから仕方がない。
(内心では自分のセンスを褒めてほしいという願望ですが)

一般庶民や女性を惹き付けたかったら
まず外見をきれいに見せる。
人の目を騙さなくてはいけないのです、ほんとに。
心はその後なんです。

でもね、盲目の人には一切通用しないということは覚えておいてね。

12月 102012
 

正直この本を読む前に一人さんの本は
図書館で借りた時と本屋で立ち読み程度だった。
つまりザラッと読んだくらい。ゴメン。

僕の初代ブログにはこんな記事を書いたことがあり、
それは一人さんの上記の本で言うことと同じでビックリした。

結局のところ「真理の道は同じところに行き着く」ということですね。

それは「すべて人間の魂(白い光)はみな同じだ」という証拠を示しています。

斎藤一人氏は商人という名の宣教師ではないかと思いました。
(僕も宣教師の端くれです。がんばります)
みんな誰かに何かを教える宣教師だよ、と言われそうですけどね。

11月 302012
 

斎藤一人さんも、北野哲正氏も、
微差の力は大差を生むと力説しています。
(北野社長のHP

テレビなどでも鳴り物入りで登場した人は
即消えていく傾向にある。
やはりコツコツと頑張っている人が最後に勝っている。

日々の小さな積み重ねをバカにせず、
目標に向かって1ミリづつでも歩んでいくこと。

私のビジネスにも念頭に入れています。

11月 302012
 

美輪明宏氏がギャル曽根さんの悩み相談という
テレビ番組を見たことがある。
ギャル曽根さんが
「どうすれば芸能界で生き残っていけるか」
というような悩みだったと思う。
美輪さんが懸命に順を追って話す。
最後に曽根さんは「それでどうすればいいの?」と。
聞いてない。

斎藤一人氏が10年連続で
納税長者番付1位を取って周りから言われる。
「どうして税金をそんなに払うのですか? 損ではないのですか?」
一人さんは
「いや、そのおかげで私の話を聞いてくれる人が増えるようになった」と。
(その後に本を出したらベストセラー)
(印税ガッポリでウハウハなので元が取れましたね)

美輪明宏さんや斎藤一人さんのようなビッグな方でも
話を聞かない人がたくさんいる。
俺が経営コンサルタントになっても
誰も俺なんかの話なんて聞かない。
当然。
だから経営コンサルタントでの儲けは考えていません。

「人の話が聞ける」って才能の一つです。

それくらいの余裕の心は持ってほしいものです。

11月 292012
 

一人さん、いいこといっぱい言ってくれてます。

「親の因果が子に報い」は嘘。
自分の過去世に蒔いた種が発芽しただけ。
自覚しないといけないね。

お金は神様からのプレゼント。
あなたに必要な分だけあなたに手渡される。
俺がフリーターなのも意味がある。
全国のフリーターを救いなさいという。
神様、私に力を下さい。

日本が沈没するか否かは
僕ら日本人の「私は神様になります」という強い意志で回避できます。

『神=愛』

愛を広めれば、
いつでもどこでも誰でも何でも幸せになれるのです。
最後はやはり愛の力なんですよ。

11月 292012
 

「魂は不滅」「輪廻転生」「カルマの法則」

これが万人に理解されることはあるのか?

今世紀でも無理だと思いますよ、一人さん。
人間はそれほど愚かなんです。
何回も生まれ変わって学ぶしかない。
人が必要とされる学びができる環境へと、何度も。

俺はあと何回生まれ変わらなきゃいけないのかな。
不完全な俺がイエスみたいな偉大な人間になるのに。
キツイよ。
でもがんばる。
応援よろしくお願いします。