3月 102018
 

あることでアドバイスしたのがきっかけで
メールにてやり取りした、
岡山で予備校を経営する中村誠社長に

「これからはオンラインで学ぶ時代ですので
オンライン授業の方に着手して下さい」

ということをメールでアドバイスしたが、
返信は来ませんでした。
おそらくそれは寝言だと思ったのでしょう。
40歳過ぎると頭が変化に鈍くなるのでしょうか。
まあ本人の自由ですので
私はそれ以上に突っ込みはしませんでした。

タブレットやスマホで
動画閲覧がスムーズに見れるようになったので、
誰でも動画を発信することが簡単になりました。
学校での授業内容でさえも
教え方の上手い人が動画アップすれば
その授業を聞いて学べばよくなります。

「小中高の学校教師は消滅する」
(単純作業の公務員も消えていく)

国家の借金が膨れ上がっていることもあるし
グローバル対応のため義務教育は見直しされるでしょう。

現在学校の教員として働いている人はどうするか?

・教えるスキルの向上
・教える内容の深化
・教える範囲の拡大

これに必死で取り組んで下さい。
向学心のない人ばかりですのでチャンスはあります。
もしくはズバッと職業替えをしてしまうか。
新しい自分が待っているかも。

何でも公務員は銀行からお金を借りやすいらしい。
収入が安定しているからだろう。

銀行も公務員も受難の時代に突入しているのに。

ある台湾人の本に書いてあったが、
政治や経済の混乱の中でも
商人という職業が一番安全だったと言う。
頭が賢くないと務まらないからね。

どんな時代にあっても
チャンスをつかむことのできる者は、
変化に順応できる特性を身につけている者だけ。

学校のカリキュラム教育で育てられれば
教師も生徒も生き残れない。
型はめ教育だから。