3月 122015
 

株の世界では
これから成長していく分野にある会社の株を買うことを
『成長株買い』と言う。
(グロース投資とも言う)

これは現時点での株式の世界でも有効ですし、
ビジネスの世界でも十分通用します。

誰の記事だったか忘れましたが、
独立して間もない時に
税理士に払うようなお金を稼いでいなくて、
知り合いから紹介された税理士が
(交友関係は全くない人)
何とすべて無料で会計などをしてくれたと言う。

無料でしてくれる税理士さんなんて
世界のどこへ行ってもおらへんよ。日本人くらいかな。

なぜって無料はボランティアのことであって、
ビジネスならば金銭的対価を要求するのが当然であるから。
税理士だって生活があるわけですし。

ですがね、実はね、
これって最高のビジネスなんですよ。

なぜなら税理士(ライバル)なんて全国にウヨウヨいるし、
自分の事務所を広告するのもお金がかかるし、
だったら今は小さいが将来デカくなるであろう
個人経営の会計や税務の仕事を無料でやってあげれば、
その会社が存続する限り、独占契約できる。
(存続している=利益は出ている)
そのうちの10社に1社でも大企業に発展すれば
無料でした分くらいは簡単にペイできる。
(この税理士さんは頭がいいね)

目の前のお金でしか動けない人間は
将来の巨万をつかむことは到底不可能だな。

確かに恩を仇で返す輩は多い。
無料なのをいいことに罵詈雑言や悪態をつく。
いつかバチが当たるわ。
なぜなら神の恩恵も無料であるから。

「感謝なき者は大きな落とし穴が待っている」

まあタイトルに戻るとすると、
どんな大企業と言えども
個人経営・零細企業だった頃がある。

これから就活に励む学生さんは
賃金の多寡で選ぶなんてせずに、
その企業が成長するのか否かを思案して選ばれるといいと思う。
私なら独立路線で考えますが。