1月 182015
 

内田博史氏は生粋の愛国者である。

東京が世界で一番の都市とか、
国が脅威に追い込まれたら徴兵もOKだとか、
天皇陛下万歳だとか。

我々も国を愛する気持ちは誰でも持っている。
(なければ国外移住をしているはず)
ですが彼の場合はそれが尋常ではない。
このブログを読めば分かるでしょう。

http://www.cmb-fund.jp/blog/

「なぜ彼がそこまで熱烈な愛国主義の立場でいるのか?」

私はその理由を推測できる。
なぜなら私は彼のセミナービデオを見て彼の経歴を知っているから。

それは「彼は相場で4度も自己破産をしている」からです。

※自己破産とは、破産者の借金を国の税金によって肩代わりさせること。

彼は日本や日本人に恩を返さなければならない義理があると考える。
律儀な人情家なのでしょう。

彼が日本人にしてやれるその方法は、
自分が相場で負け続け、思考の果てにたどり着いた“相場の奥義”を伝えること。
それによって一人でも多くの勝てるトレーダーを育てること。

海外機関投資家たちによって日本個人投資家はいいカモにされている。
負けっぱなし。

このヤローが、日本人が舐められてたまるか!!
鬼畜米英じゃ!!
俺が先陣を切って日本を守る!!

残念ながら日本の投資家は投資に対する知識も経験も少なく、
それで勝てるはずもない。
だからまずは知識を身に付けて頂き、相場に対する認識を持ってほしい。
そのために必死にブログを更新している。
私にはそれが痛いほど分かる。

だけどね、日本人を救うのならね、
マインドこそ重要なんですよ。

『どんなに失敗・挫折をしでかそうが、
死ぬまであきらめずトコトン追求する不屈の闘志』

これさえあれば日本なんて簡単に変わる。
欧米なんかに負けるわけがない。

なぜって原爆2つも喰らって立ち上がった民族は日本だけだよ。
この資源が乏しい小さな島国で人口を増やし続け、
経済もトップクラス(政治は3流だが)で
アジアの羨望の的にされている。

日本人は日本に誇りを持っていない。

自分が日本人であること、
世界でもまれに見る美しい歴史を保有していること、
頭の良さと日本人気質は世界に通用していること、

これを忘れている。
日本人は自信を無くしている。
マインドを腐らせて本来の力を発揮していない。

FXでも株でも勝たせてあげれば
自信の一つも付くはずです。

私は内田さんの尽力を陰ながら応援しています。

追伸:借金も自己破産も大したことはない。
生きていさえすれば何度でも修正可能だから。