5月 042016
 

Richという英語は、金持ちという狭い意味ではない。
人生全般に対して豊かなことを言うそうです。

世の中の99%の人は
仕事(労働)が嫌い。

なぜなら
「その仕事、収入ゼロでもするか?」と問われたら
「嫌だ」と答えるのが99%だから。

もし仕事が好きで楽しいなら
無報酬でも喜んで働くだろう。
楽しい遊園地ではお金まで払っているのだから
タダで楽しいことをさせてくれるなんて
自分は何て幸せ者だろうと思うはずだ。

:現在この日本で
人をタダ働きさせる会社はない。
サービス残業させたい経営者はいるが、
それは彼の本意ではない。

とすると
面白い楽しい仕事をしている人間は
それだけでリッチだ。
お金までもらえて、毎日が楽しいなんて
豊かな人生そのものだ。

いや、それでも仕事なんて嫌だ
楽しい仕事なんてない
俺は遊んで暮らしたい
と、そんな人もいる。

「1年間ニートをやれ」

寝て起きてメシ食ってクソして寝て、の繰り返し。

これが地獄だと悟れるだろうから
一生に1度くらいは怠惰な生活をやってみろ。

他人のために生きられる(働ける)とは
何と素晴らしいことなのか理解できる。

食う寝る遊ぶをやってみろ。
むさぼるほどに自分を甘やかせ。
酒やドラッグに溺れる奴もいるだろう。
それもまた人生。
気の済むまで堕落しろ。

自分地獄は苦しい。