7月 242016
 

ある転売塾の価格が99800円だった。
セールレターに24分割で月々4083円とあり、
実際に計算してみると

99800÷24=4158円

おそらく価格を98000円と間違えているのだろう。

それにもう一つ間違えている。

分割支払いにすると(リボ払いも同じです)
クレジット会社に「利息」を払わないといけない。
お金を借りているといっしょだから。
よって単純に24で割った計算の金額は
クレジットカードのことを分かっていない証拠です。
転売での仕入れは大丈夫でしょうか。

クレジットの英語の意味は“信用”ですが、
クレジットカードは“借金”カードのことだとみなしても
全く差支えない。

(アメリカではクレカを持てない人は生きていけないほど、
借金に依存した国だと言われています)

クレジットカードは使ってもいい。
便利だし、ポイントがつくから。
でも一括で返済した方がよい。
でなければ利息もプラスして払わないといけなくなる。
これが決してバカにできない。

特にリボ払いは月々決まった定額を支払い続けるので、
借金している感覚が薄まってきます。
ですが年利は確か15~18%くらいですので、
リボ払いしている人はすぐにでも返済するように願いたい。

三井住友クレジットは一括支払いでも
自動的にリボ払いにされてしまうので、
契約直後は必ず確認して下さい。
(私はもう嫌になって今は使っていません)

代わりに楽天カードヤフーカードはいいですよ。

ですが皆が一括支払いばかりされると
クレカ会社の儲けはガタ落ちですので、
クレカショッピングで慣れさせておいてから
買い物依存症(薬漬け)にはめ込む気でしょう。
パチンコ商法に似ています(笑)

クレジットは借金だという認識においてお使い下さい。