5月 032018
 

有名歌手を狙った詐欺ニュースを知りました。

(以下)
歌手の郷ひろみさんの80代の母親が、
郷さんを名乗る男らに
現金200万円をだまし取られていたことが30日、
警視庁目黒署への取材で分かった。
同署が詐欺事件として捜査している。

同署によると2月5日、
目黒区内の母親の自宅に、
郷さんを名乗る男から
「かばんを盗まれた」と電話があった。
翌6日までに「かばんは見つかったが、現金が必要だ」
などと複数回電話があったという。

郷さんの事務所関係者を名乗る男が同日、自宅を訪れ、
母親は現金200万円を手渡した。
母親が郷さん本人に確認して被害が発覚した。
(2018/04/30)

この記事を読めば分かりますが、
犯人はなぜか郷ひろみさんの母の自宅を知っている。
通例、芸能事務所は芸能人のプライバシーを明かすことはない。
変なファンとのトラブルを避けるためです。

郷ひろみ氏のWikiを読むと
本名が「原武」とある。
周辺住民はあそこの家に
「郷さんの母親が住んでいる」ということを
世間話から知っているのでしょう。
だから犯人が住所を特定することは
比較的容易だったと思われます。

詐欺でお金を盗むには
まずターゲットを決める。

1、大きな現金を持っていること
2、頭の弱い人

この2点を満たすのは、有名人の高齢な親。
(疑心を持たない女性は絶好のカモです)

郷さんの母は電話を受けた後から
犯人が家にやってくる前までに
対策するだけの時間はあった。
変だと思ったら息子本人に確認も取れたし、
勤め先である事務所へ直接電話確認もできた。
現金がからむことなのに
そこを変だと思わなかったのは
思考力の低下だと思われる。
過去に彼女は美容室を経営していて、
お金というものの恐ろしさを知っているはずなのに。

「老いによる思考力低下には抗えない」

オレオレ詐欺(振り込め詐欺)というのは
21世紀に入ってから有名になった。
現在2018年でもこの犯罪被害は無くなっていない。

なぜ無くならないのというと
日本は高齢化社会だからです。
それは今も進行しているので
上記のような詐欺は今後も無くならないし、
もっと巧妙な頭脳的詐欺は増えていく。

詐欺師を無くすことは
ネズミを絶滅させるくらい難しい。
ほぼ不可能。

ではどうすればいいのかというと
信頼できる人を1人は必ず持つことです。
(1人でいいから持つ)

郷さんの母はおそらく一人暮らしだったと思う。
しかも困った時に頼れる人がいない。
息子は仕事で忙しいので邪魔したらいけない。

「お金があっても安心ではない」

祖国を世界一住みやすい国にすること。
高い税金を払ってでも住みたいとされるような。

詐欺から日本を守るぞ!!
俺一人になっても。

【追記】
上に挙げた詐欺する相手のターゲットに加える。
3、一人暮らしの人

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA