8月 132017
 

私はビジネスにはライバルが必要だと考える。
なぜならライバルがいないと発展しないから。

競争は良くないよ。
勝ち負けがあるのは悲しいから。

そんなことも確かに言える。
ある意味では正しい。
でも勝敗のない競争ってあるのですよ。

それは『共創』です。

ライバル同士で新しいものを創造し
お互いが高め合っていくこと。

ライバルが新製品を出した。

「それいいね。でもこっちはこれで勝負さ」

ライバルが不況により低価格で販売してきた。

「それで儲かるの? こっちは付加価値で対抗するのに」

ライバルがビビって何もしなくなった。

「そっちが攻めないなら、こっちから斬り込むぜ」

業界に国が規制をかけてきた。

「よし、ライバルと協力してでも国を変えてやる」

マイケル・E・ポーターさんも言うように
ライバルがいない業界はほぼ無いですし、
たとえ今いなくても必ず出てきます。
だから競争戦略が必要だと。

私はこれからの世界経済は
『共創』により
世界平和を実現すべきだと信じる。

つまり共創戦略で人類を幸福へと。

刺激し合える仲間がいると楽しい。
ライバルは敵ではなく好敵手なのだ。

【追記】
ビジネスのみならず人生は自分との戦いです。
それは神と悪魔の戦い。
戦場は自分の心。

世間の常識だったり、他人の批判だったり、
現状維持だったり、見栄やステータスだったり、
ちょっとくらい手を抜いてやろうかな~と。

この世界が突きつけてくる
あらゆる欲望の誘惑に克つこと。

これが理解できない人は
世捨て人か無関心な人。

私も日々戦ってますよ。

「克つための人生戦略」

それはイエスの教えを信じることです。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA