6月 082017
 

Wikiには
仮想通貨とは法定通貨に対して
特定の国家による
価値の保証を持たない通貨のこと
とある。

日本の法定通貨(法貨)は円
アメリカは米ドル
イギリスはポンド
ユーロ圏ではユーロ
中国は人民元
フィリピンはペソ
ベトナムはドン
その他…

法治国家ならどこでも法貨は存在する。
その国家に住んでいる以上
誰でも法律に従わないと罰せられることになる。

もし通貨の偽造を試みるならば
厳格な処罰が待ち構えているから、
むやみにその通貨の価値を下げるようなマネはできない。

ビットコインに代表される仮想通貨の価格が
現在上昇しているようだが、
(500以上ある通貨の内の一部のみが上昇)
なぜ上がるのかという理由の1つに

「国の定める通貨は信用がないから
万一に備えてビットコインでも買っておこう」

という中国人の爆買いがある。

もう少し考えてほしいな。

法貨が不安定=法律が不安定=国が不安定

中国以外の国の法貨を買えばいいじゃないか⁉
ゴールドでもいいけど。
もしくはそんなに自国に信用がないなら
国外へと脱出するべきだろう。

2つ目に将来を予期して
今後価格が上がるという予想の元に
投機目的で買う人がいる。

私がこのブログ記事を書いている時点で
我々一般庶民に
「仮想通貨がいいらしいよ」
というニュースがすでに伝わっている。
それは現在の価格に“織り込み済み”です。

あなたが買った価格よりも高い値段で
誰が買ってくれるのですか?
そんな高い値段で買ってくれる人は
世の中に多いのですか?
私もあなたも通貨に関心を持つすべての人も
「安く買って高く売りたい」人ばかりなのに。

しかも仮想通貨の種類は雨後の筍のように
どんどん誕生している。
(登録が確認されているのは780種類ほどらしい)

玉石混交のまだまだ怪しい分野で
あなたは本当に大事な法貨(円)を
脆弱な仮想通貨へと交換したいのですか?

儲かれば何でもいいのだとしたら
わざわざリスクの大きいものに投資するなんて
愚の骨頂ではないですか?

何でも日本のコンビニやLCCのピーチが
ビットコインに参入するらしい。

ビットコインを保有したら
必ず日本円に交換しますよね?
そうしないと仕入れ費用や運営経費が払えない。
まさか従業員の給与はビットコインにする気ですか?

「ビットコインに踊らされるバカチンども!!」

もしあなたがすでに保有しているのならば
さっさと売っ払ってしまうのがよい。
自分だけ上手に高値で売り抜けようなんて
ゆめゆめ思わないことです。
そんな芸当ができるならば
とうの昔に株式相場で勝っているはずです。

「仮想通貨には近寄らない」

これが私からの助言です。

肯定的なものを言っておきます。
各企業が自社のみ通用する“ポイント”というのは
今後も拡大する方向だと思う。
おそらく統廃合されていくだろうが。

WebMoneyTポイントのように。

懸念されるセキュリティ問題も
企業内で日進月歩と
改善されていきますので安心していい。

でもやはり一番は、円ですね。

なんやかんや言っても
日本に住んでいる以上は円を持っておきたい。

追記:
仮想通貨がダメとは言わない。
むしろ新勢力として台頭してくる。
新しい国が誕生するように。

  One Response to “仮想通貨に飛びつく下層脳民”

  1. ビットコインを買うと損するかもしれんが、

    ビットコインを払えば払うほど損をしない。

    仲介手数料がほぼ要らないで済むのだから。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA