1月 012017
 

高野人母美(ともみ)さんという女子プロボクサーがいる。
177センチの長身でモデル活動も兼業している。

ファッションモデルの彼女が
どうして顔がボコボコになるボクシングをするのか、
それはここでは考えない。
元々エキサイティングする(燃える)ようなことが
好きなタイプだったのでしょうか。

彼女の試合動画

僭越ながら私はこう思いました。
(この試合の批評ではありません)

「なぜ彼女は長身スタイルを活かしたボクシングをしないのか?」

協栄ジムに所属しているのですが、
そこには細身の長身ボクサーのチャンプはいないと思う。
だからそこで練習しても
せっかくの持ち味を引き出せないままにある。

ですが日本にいるのです。
彼女が参考にすべき長身で世界チャンプのボクサーが。

薬師寺保栄さんです。

彼はボクシングジムを経営している。
http://www.yakushiji.jp/
ここではプロを育てるというプログラムが用意されているか
おそらくないとは思いますが、
薬師寺さんに指導してもらうことはできるはずです。
(有料になるが)
高野さんは彼に直接会って
そのボクシングスタイルを伝授してもらいに行くといいと思う。

薬師寺さんの現役時の成果を見ると何と
「KOされて負けたことが1度もない!!」
これは長い手足を活かしたアウトボクシングをしているから。
まさにお手本にしたいボクシングスタイルではないでしょうか。

ここで断っておきますが、
私は協栄ジムを辞めろとは言っていません。
「教わる人の中に彼を加えてはいかがですか?」
というアドバイスを言いたかっただけです。
協栄で練習しているボクサーが誤解して
私を襲撃しにくることは避けたいので
しっかりこの文章を読んで
彼女が最も活きる道はどんな道なのか
それを考えてあげてほしいという
私のささやかな願いを言わせて頂きました。
以上です。

【追記】
私に娘がいたら絶対にボクシングはさせない。
対戦のない空手ならOKですが。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA