7月 242016
 

amaten株式会社(aはAではない)は
電子ギフト券の仲介販売サイトを運営しています。

https://amaten.com/

会社設立日は2007年ですが、
今10周年記念で出品・成約手数料が無料と歌っている。
ということは2006年から個人創業したのでしょう。

このビジネスモデルの収益は出品手数料の3.5%にある。
それが今無料で、さすがに利益ゼロではやらないだろうと
よく調べてみたら出金手数料299円(税込)とあった。
ここに利益があるのだと考えられる。
たった1回の出金で50~100円でもバカにできない。
販売者が何千何万人といれば儲かる。
(銀行とタッグを組んで108円か216円に契約しているのかも)

金澤社長、商売がうめぇよ。
現在業界シェアダントツで、このまま顧客を独占する気だな。
恐ろしい頭脳派。
六本木ヒルズに住んでいる。

おそらく次のビジネス展開も考えている。
ギフト券の仲介だけでは不安だから。

在庫を持つようなビジネスは嫌そうですので、
仲介業でいくのが賢明でしょう。

Airbnb
カーシェアリング
不動産仲介

いやデジタル商品を販売するのもいい。
在庫リスクがないから。

電子書籍、音楽、映画、スマホアイテム課金は
もうすでに競争激甚だからスルーしても、
音声や動画教材はまだ余地がありそうです。

私なら教育動画を販売する。
スタディサプリのような。
https://studysapuri.jp/
これは今後普及していくサービスです。

似たようなところで
資格取得のTACがあります。
豊富なコンテンツを有していますね。

今や1つの会社で30年通用するなんて誰も考えていない。
『生涯学習』は基本となっています。

オンライン教育ビジネスはこれから本格化するでしょう。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA