7月 202016
 

ビジネスの黄金の公式

顧客数×顧客単価×リピート回数

ビジネスをやる者なら
これだけは頭に叩き込んでおいてほしい。
片時も忘れるな。
利益がほしいならば。

私がこの中で一番重要視するのがリピート回数です。
同じ人が同じ商品を何回も何個も買ってくれる。
これだとビジネスがとてもラクで楽しい。

転売せどりはこの公式を完全に満たしていない。
アマゾン販売は顧客数(集客)を獲得できるし、
工夫すれば単価を上げられるが、
でもリピートがない。(食品関係を除く)

メルマガアフィリも厳しい。
顧客リスト獲得のために有料広告を打ったり、
ライバル増加で差別化困難な商品の単価は上げられない。
なおかつリピートしてメルマガを読んでもらうのは至難の業。
(メールが届きにくくなっていることも重大)

情報教材販売は1度買われたらもうほぼ終わり。
バックエンドを用意してもそれ以後がないから、
顧客ニーズを探って新しく教材を制作し、
購入者に売り込む必要が出てくる。
利益率が良くても苦労がある。

-同じ人が同じ商品を何回も何個も買ってくれる-

キーワードは『オリジナル品』『消耗品』『中毒性』だぞ。

斎藤一人さんはしきり言っている。
商売で大切なものは「また」だと。
また買いたい、また来たい、また会いたいなど。

ご自身は自社製品スリムドカンなどの健康食品を売っている。
(本の印税収入もある)

健康食品と言えば、やずやのにんにく卵黄。
http://www.yazuya.com/
(儲かっているやろな~)

でもやっぱりタバコのJTが一番すごい。
株価を見て下さい。
リーマンショックで一度は下げたが、
その後グングン上がっている。
(女性喫煙者が増えてきているから)

※最強なのが麻薬。でも違法だからね。手を出すのは辞めろ。

話を戻す。

顧客数×顧客単価×リピート回数

「この黄金の公式にある3つの要素を満たす商売は何か?」

答:そんなものはない。残念ながら無い。

顧客数が増え続け、
顧客単価を上げやすく、
リピート率が高まっていく。

そんな3拍子そろった理想的なビジネスは無いです。
でもそれに向かってビジネスを変化させることはできます。

あなたのビジネスは大丈夫ですか?

ちなみにビジネスを始めるならこの条件を考えて下さいね。

・初期投資がいらない
・利益率が高い
・在庫ロスがない
・定収入である
・固定費が少ない

ネットビジネスがいいですよ。
(詐欺には気をつけろ!!)

ところでこの本がいい。
だから読め。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA