2月 142016
 

福岡に住む森英次さんは
中国輸入・中国輸出をしている。
よく中国へ行くのですが、
佐賀国際空港では
何とチケット999円で上海へ行けるので、
よく利用しているそうです。
どうして佐賀空港が安いのかというと
利用者が少ないからですが、
佐賀県民が税金でその維持コストを負担しているそうです。

佐賀を探そう➡Wiki

彼曰く「空港は多すぎだ」と。
近くに福岡空港があり
上海行きは定期的に発着している。
(至近距離でかぶってるよ)

「佐賀県民はなぜ空港を作るのに賛成したの?」

理由は時代に取り残されたくないからだと思う。
地方の焦燥感から出たのだろう。
まあ作ってしまったのは仕方ない。
これからどうするかだ。

私が佐賀県知事なら
東京・大阪から人口を奪う政策を開始する。
つまり移住を促す。
もしくは中国人に来日してもらう。
彼らのお金を佐賀に落としてもらう。

そうするためには『魅力』を磨くしかない。

ローマ研究家・作家の塩野七生さんが
ギリシャのアテネとスパルタでは
どうしてアテネが首都に選ばれたのかを
こう答えている。本で読んだ。
アテネの方が魅力的な都市だったからと。
スパルタはスパルタ教育で
アテネはすべての人に門戸が開かれていたそうだ。

「魅力とは何だろうか?」

1つは制限をかけないことにあると思う。
(支配しようとしないことでもある)

2つ目はその人、その場所にしかないもの。
(希少性・物珍しさ)

3つ目は失敗しても再チャレンジできること。
(寛大性、寛容性)

スピリチュアリストは
「それって神様のことじゃんか」
と言うかもしれませんね。

まあ簡単に言えば
『天国』を作ればいいということですね。

私は佐賀天国運動を応援します。

追記:上海は世界の金融大都市になるよ。

  One Response to “佐賀県改革運動の成功は、居住者増加にかかっている。”

  1. 私 onmyeyes.jp が佐賀県知事なら、
    コンパクトシティ化を推し進めるだろう。

    ( コンパクト = 向こう三軒両隣 )

    空いた土地を企業誘致に用いれば、
    やがてはアメーバシティ化するであろう。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA