12月 062015
 

佐々木浩一さんのメルマガに
書かれていたことに対し言わせてほしい。

彼の公式ブログ:http://koichisasaki.com/

質問者は女性です。(年齢? 子供の有無?)

(以下記事)

夫の職場が不景気で今年に入ってから
お給料を殆ど頂いていません。

夫が経営者に話しても
「自分も取り分無い」と話し合いになりません。

気丈な夫ですが最近は
そのストレスか夕飯済んだばかりなのに、
「明日何食べる?」と聞くようになりました。

佐々木さんのように沢山悩まれた方の話を聞くと
度々そんな時期があったと聞いた事があります。

精神的に追い詰められてるシグナルでしょうか?
私も経営者に掛け合いましたが埒があきません。
今後の対応はどうしたらいいでしょうか?

————–

ない袖は振れないのですよ。

良い機会だと思うので、
他人に依存した生活を見直し、
経済的に自立に向けて
即手を打ってください。

1、収入無しで生活出来る期間を割り出す
2、臨時収入の確保
3、収入のコントロールを他人から自分へ移行する

ご夫婦で相談して、
すぐに動いてください。

この状況は、
僕が突然会社をクビになったのと
同じ状態ですよ。

実際に、給料が出ていないのなら、
クビになったのと同じです。

働く義務はないです。
他人の経営する会社の存続と
あなたの家族の存続、
どちらが優先なのか、もう自明です。

まず、猶予がどのくらいあるか、
その貯金をできるだけ使わずに済むように
夫婦で協力して臨時収入を確保してください。

これは手段を選んでる場合ではありません。
パートに出るなり、できることはすべてやります。
僕の場合は、失業保険に申し込むことでした。

その上で、どうやったら
会社勤めではなく直接自分で
コントロールできる収入を生み出せるのか、
これを学び実践しつくっていきます。

(以下略)

次は私の考えですが。
この夫の勤める会社は中小零細企業で、
今年から給料をもらっていないということは
約1年間無給で働いたということですね。
それは何を意味しているかというと
彼は仕事そのものは嫌いではない、
経営者に対しても嫌いではない。
だからそこで働くことに苦痛はないし、
むしろ楽しいと思っている。
(勤続10年以上で惰性があるかも)
だが家族がいる以上家計を支えなければならない。

会社としては思うように利益が出せず
社長は給料を出したくても出せない状況です。

「自分も取り分無い」

このセリフは
「俺も頑張っている、でも何ともならんのだよ」
という意味合いが大きく含まれていることは
あなたも理解してくれるでしょう。

私は佐々木さんの意見が
この夫妻家族にとっては
最も妥当な解決案であると思う。
お金を得られなければどうして養っていける?
今すぐ会社を辞めて
お金を得られるように体制を変えろ。
家族を路頭に迷わせるようなことは断じてするな。

私はあえてそれに異を唱えたい。

「経営者と共に事業を立て直せ!!」と。

会社がそこまで傾いている原因は
従業員である夫にもある。
なぜ会社に利益をもたらすような人材じゃないのか。
仕事のデキないあなたをクビにせず
最後まで雇おうとしている社長の人情。
今さら転職しようと思っても
果たして雇ってくれる会社があるかどうか。
仮にできたとしても手取り月18万円もないよ。
(私と同じ派遣なら15万円以下か)

はっきり言って独立自営は甘くない。
何も勉強していない、スキルもない
そんな男がどうやって稼げる?

私なら今こそ
創業以来のピンチに立ち向かうため
従業員すべて一丸となって
何としてでも利益を生み出すような事業を行なう。

こんな不景気でも仕事はある。
稼げるビジネスはある。

今ある会社の経営資源をフル活動させて
持てる力で何ができるかを考えてほしい。

補足:ネットをうまく利用すれば稼げるさ。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA