6月 092015
 

今アマゾンが“Amazon Lending”という
FBA出品数の多い出品者に向けて
10万円を貸してくれるサービスをしています。
現在法人の銀行口座を持っている人は
是非利用してみて下さい。
年利2.4%だったと思います。
安いですよ。
私は法人口座を持ってないのであきらめましたが。

※FBAとはアマゾンの専門倉庫に商品を納品し、
アマゾンが販売・発送・入出金・クレーム対応などを
納品者の代わりに管理してくれるありがたいサービスです。

それにしても今この時期に
「なぜアマゾンはこうしたローンサービスを始めたのか?」

1:FBA出品している人が少ないから。
2:FBA出品の商品の方が売れていているから。
3:1と2の理由から、アマゾン自身が自社のプライドと存続をかけて在庫を持たなくてはいけないと考える。それだと在庫を持ちたくないから始めたサービスであるFBAの意味をなさなくなるから、代わりに在庫の負担をよろしくお願いしますと。
4:無在庫販売をしている出品者を排斥し、有在庫出品者を優遇したい。
(無在庫はクレームの元であり、アマゾンの評判を落とす)
5:金利収入を得たい。
(金融業へ本格的に進出か?)

私の経験から確かにFBAの方が売れます。
なぜならFBAの方が値段は高いですが早く届けてくれるからです。
(アマゾン配送システムは日本一)
それに比してFBA納品出品者は少ないです。
なぜならFBA倉庫を利用していると倉庫保管料を取られるからです。
(これが意外に高い)

FBAの倉庫施設は全国に数か所あります。
まだスペースに余裕があるのでしょう。
それにこの先まだ建設計画もあるようです。
なぜ新設しているのかというと
日本の商品を日本以外の海外へ発送するというサービスを、
グローバル企業であるアマゾンは
今後の取扱量を増やそうと目論んでいるからでしょう。
将来的には車やバイクなども扱うかもしれませんね。

私はアマゾンのこのローンサービスから導かれる
はっきり言える衝撃的な事実を
現在アマゾン物販ビジネスに取り組む人のために言わせて頂く。
これは朗報でしょう。

「有在庫販売は有望だ!!」

なぜならFBAは売れている。
天下のアマゾンが頭を下げて「在庫持ってよ」と頼むくらいに。

売れている、売れている、売れているぞ!!

だけどね、リアル店舗は閉鎖が相次いでいるの。
客の流れが変わったということですね。
ビジネスの世界は変化の連続で
ボーとしてたら置いてけぼりよ。

ここまで言ったら分かるかな、あなたに。
言っちゃおうかな、どうしようかな?
俺って口が堅いから言えないな、
でも特別に教えちゃおうかな、
だって数少ないブログ読者様だもんね。

「個人が大企業に勝てる時代」

言ってもうた。
どうしよう、これでライバル増えちゃうな。
まあいいけど。

ネットを使えば大企業の役員よりも稼げる個人が続出できる。
いや経営者よりも稼げるんじゃないの。
だって経費が少ないから。

いや~すごい時代になってしまいましたね。

しょげずに顔を前へ向けて
希望で闊歩していく者には未来は明るい。

「青雲の志士」

ビジネス界の革命児が戦国下剋上の世を彷彿とさせている。

★やるか、やらないか

あなたが決断したその日において
あなたの望む未来世界の始まりになるのだと
汎神論者の私が約束します。
信じなさい。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA