2月 232015
 

先ほどメールBOXに
インフォトップからのお知らせメールがあり、
チクデン株式会社がインフォトップのアフィリエイターへ
A8ネットの商品を紹介して欲しいという依頼が書いてありました。
これです。

http://ad.naokilovesyou.com/?p=235

調べてみると
この商品の販売会社ムーンムーン株式会社と
広告主のチクデン株式会社とは
経営者が同じ竹田浩一社長。
(彼のアメブロ
さらに分かったことは
Amazonでも情報商材としてDVDを売っている。
楽天ショップは?です)

「なぜ竹田社長はインフォトップで光目覚まし時計を売らないのか?」

まあインフォトップでは売れにくい商品だからだと思うが。
それにA8ネットでは「非承認」にすることができる。
物販では購入ボタンを押しておいてキャンセルもありうるので、
インフォトップで扱うダウンロード商品では
キャンセルはできない。
情報教材を買ったらキャンセルはできないのです。
(返金制度はアフィリエイター(紹介者)には関係なし)
だからA8を選んだのかもしれません。

物販でなくても
二重・豊胸の整形外科のアフィリエイトもキャンセルがある。
「非承認」のあるアフィリで生活する人は
ぬか喜びに終わるかもしれない成果レポートで
一喜一憂しなくてはならないので、
できればダウンロード商材を扱うといいと思う。
一番いいのは自分の商品を作って売ることなのですが。
アフィリエイターが頑張って紹介してくれるようなものを。

それにしてもキャンセラーの存在には
私も頭が痛い時がある。
アマゾン販売はよくキャンセルされますよ。

ドタキャンは他者への配慮の欠如であり、
心の冷たくなった現代人の
憂慮すべき国家存続の危機をはらむ社会問題。

変えなきゃね。
Yes, We Can!!

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA