2月 142015
 

フィリピンでは1日4食らしい。
土屋ひろしさんが言っていました。
そして日本のラーメンやカツ丼が
日本の値段そのままでも食されているらしい。
フィリピン人は食への情熱がすごいのでしょう。

土屋さんはフィリピンで日本食の飲食店を開く予定と
動画で公表していましたが、
やるなら空港内に作るべきでしょう。
なぜなら場所がいいからです。
現地人ではない外国人であっても
そのロケーションはいいと断言できるからです。
集客には困らないし、
大家の横暴・無理難題に悩むこともない。
(ベトナムの地方で店を追い出された日本人がいる。奥さんはベトナム人なのに)

マニラ空港に行ったことがないので分かりませんが、
http://www.japph.com/kihonnjouhou/maniraauc%60ece%7Dta.html
これを見ると港内に飲食店はないようです。

タイの国際空港にはあります。
確か日本食レストランもあった記憶があります。

ですがタイもフィリピンも空港がすでに立派で
その周辺の地価は上がっていることと思う。
その点カンボジアのプノンペン空港のそばはそれほどでもないでしょう。

土地ごと買って飲食店を開くのなら大賛成です。
経済の発展する国の不動産は必ず上がると
韓国、台湾、シンガポール、ベトナム、その他も
証明してくれている。

飲食をやるなら土地ごと購入して、
(現地人パートナーと組んで)
不動産の値上りも計算に入れてやるべきでしょう。
そうでなければ私ならやらない。
飲食はあきられたら終わりだからです。
そうならないためにも日夜創意工夫が必要。
こんなに頑張っても利益を出せていけるかどうか…。

飲食はやってはいけないビジネスです。
フランチャイズであっても同じ。

あきられたら終わり。
現地のライバルが値下げし出したら終わり。
食中毒を出したら終わり。(刑務所かも)
儲かったら嫌がらせに合う。(嫉妬ハンパない)
従業員にストされても終わり。(真面目に働くかな?)
レジのお金をくすねる奴が必ずいる。
横領されたら終わり。

いいこと何もなし。

それでもやるの?

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA