1月 312015
 

浅井輝智朗さんのFacebookの記事です。

https://www.facebook.com/kichiro.asai/about

「Amazonの購入者に注意」

最近、流行の中身のすり替え!
ってのがあります。
要はその名の通り、中身だけ別の商品が入っていたと言って
返品や返金を要求してくる人です。
私もされたようです。
売ったのはカーナビです。
ドンキで正月に2台買った物を売りましたが、
1台は今月13日に、一度売ってしばらくして、返品が来たんですね。
ウザいなぁと思いながらも、再出品になったので、
品物には問題なかったと思っていたら、これです。
この購入者が嘘をついていないとしたら、
前の購入者が別の品物を入れて返品したことになります。
どちらかが嘘をついているんですが、
嘘ついている奴は、完全に家行って、しばきまわしたくなりました。
Amazonもこんなん許していると終わりますね。
悪い評価も、つけられて、中身が別物に入れ替えられて
さんざんなのでとりあえず原因解明します。

簡単に言うと
「未開封商品を購入して、中身の新品のカーナビを中古にすり替え返品した」
ということです。
これは犯罪ですよ。

「中身が違う=商品が違う」とは「1万円を1000円にする」と同じこと。

完全に詐欺罪です。

浅井さんのその後のコメントで
アマゾンが全額補償してくれたとのこと。
よかったですね。

それにしてもこんなことをする日本人がいるのも残念なことです。
こいつは絶対金持ちにはなれない。
ビジネスの基本が分かっていないから。

アマゾンは購入者への評価制度を取り入れるといいと思いますよ。
問題のある購入者には制限を加えるとか。
誰でも気楽に買えて返品できてしまう今のシステムに
もう少し改良を施すのがいいと思います。

どのように?

返品する前に証拠写真を送ってもらうとか、
ワガママ返品を繰り返す購入者(クレーマー)は
要警戒に指定して厳重注意する体制を整えるとか。

それにしてもFBAシステムは出品者にとっては便利です。
手数料が高いのも許さないといけませんね。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA