11月 262018
 

ライザップの業績が230億円の黒字予想から一転して
33億円の赤字になると発表があって、
株価が暴落してしまった。
(私は買いだと思う)

原因は何社もの赤字体質企業・斜陽産業企業を安く買収し、
それらの業績を改善することによって利益を出そうとしたが、
結局のところ瀬戸社長および幹部メンバーでは
短期間での黒字化は無謀だったこと。

なぜ企業買収に走ったかというと
「人は変われる」という理念を掲げるならば、
企業も変われるだろうという思い込みから。

公式サイト:https://www.rizapgroup.com/

幹部メンバーを見てみると
瀬戸社長が優秀な人を選抜して
ライザップに引き込んだのが分かる。
だが誰もそれほどの優秀さはなかった。

人を変えられる企業ならば
ライザップで長年働いている従業員を
経営者的人材に変えなければ、
掲げる理念は寝言だ。
言行が一致しないから迷走するのも仕方ない。

(俺には能力がないと嘆いているそこのあなた、
今をときめく優良会社の幹部でもこのザマだよ。
人間の能力なんてそう大した違いはない。
もし天才なら自分で経営者をやっているはずだ)

2018年4月か5月に
会社の状況が緊急事態だぞと危機感を持った瀬戸社長は、
カルビーの凄腕経営者が退任するのをどこで聞きつけたのか、
「松本社長、どうか我が社を見て下さい」と泣きついた。

当初は彼をCOO(最高執行責任者)に任命したが、
今は瀬戸社長と同じ代表取締役(CEO)として
構造改革を担当する。

おや、CEOが2人いるぞ?
それではダメだ。
CEOは1人にしないと社内が混乱する。
特に取締役たちに対して厳格なる指示が出せない。
(何でいきなり外から来たジジイに命令されなきゃならんの?)

「船頭多くして船山に登る」という故事もある。

瀬戸社長、ここはいったんCEOの座を松本さんに渡せ。
自分は補佐として彼の下で学ぶという低姿勢を取れ。
(謙虚さを部下に示せる)
そうしないと他の取締役が松本新社長の命令を聞かず、
ライザップグループがバラバラになってしまう。

Wikiを読むと
2003年から今までずっとリーダーとして先陣切って経営してきた。
ここで他者にその地位を譲り渡すのは悔しい。
でも経営者がすべき最大の取り組みは
継続企業(ゴーイングコンサーン)だ。

「泥にまみれろよ」

幸いボディメイク事業は順調です。
松本晃氏という再建請負人の新CEOを筆頭にして
“健康”という会社の原点に立ち返り、
いち早くの経営再建を願います。
(それは十分に可能です)

ところで私がつい1、2ヶ月前に知ったのですが、
新しいフィットネスジムが近くに2店舗できた。

FIT EASY:https://fiteasy.jp/store-3/
ANYTIME FITNESS:https://www.anytimefitness.co.jp/ichinomiya/

両方とも24時間営業で月額7000円程度。
私はだんだんダメになると思う。
なぜなら利便性の追求は差別化としては弱いし、
同じような施設がすぐ近くにできたらお客を取られる。
(儲かると分かれば大手企業が参入してくるのは常識)

しかも業界最大手の(株)コナミでも売上げが減少気味だ。

順調なライザップと最大手コナミとの違いは
この3点です。

1、顧客の成果(実績)
2、マンツーマン指導に特化
3、ボディメイクのみに特化

上記のフィットネスジムはこれを参考にすべきです。
中でも2が最有効です。

自分だけの専属トレーナーをつければ
結果が出るのが最短ですし、
顧客単価をアップできます。
(ライザップの価格を見よ)

筋トレ礼賛のTestosterone氏のこの本にありましたが、

最初の1~2ヶ月はパーソナルトレーナーを必ず付ける。
(お金を払えば、プロとして真剣に教えてくれます)
そこでトレーニングや食事の理論を徹底して学ぶ。
その後半年ほど自分で試行錯誤をしながら筋トレし、
新たな課題を見つけたらまた雇う。
これが賢い付き合い方だと言う。

トレーナーを選ぶ際のポイントは

1、トレーナーの身体を見て憧れるか
2、フィーリングが合いそうか

やはり体型という説得力ほどのものはない。
フットネスジムを経営する人は
まず体型、次に顔で従業員を採用して下さい。
指導法なら教育で何とかなりますが、
ルックスはどうにもなりません。

それからパーソナルな部分を知られるわけですから
信頼、尊敬、頼りがいのある人がいい。
ステキな異性を選んで叱咤激励してもらうのもいい。

習慣化させるまでが大変ですが、
その後は中毒になると誰かが言っていました。
(ランナーズハイならずトレーニングハイというやつですね)

Testosterone氏が言うには
トレーナー選びよりも大事なのがロケーション。
自宅は駅近よりもジム近がいい。
本気の人はいっそ引越ししてしまえ。

私は彼の本を1度読んでみるのをオススメしたいが、
もし彼の本を買うのが嫌な人はこちらを読め。

アメブロ:https://ameblo.jp/badassceo/
ツイッター:https://twitter.com/badassceo

古代中国の戦国の武将は
そばには必ず思想家(知将)を置いた。
その理由の第一は勝つためだろう。
負けては命取りになる。
死んでしまっては武将も何もない。

目的達成のためには
地位も名誉もプライドも二の次だ。
勝つために、大義を成し遂げるために、
くその役にも立たない私情は捨てて
冷徹なるリアリストになれ。

混乱のただ中にあってこそ
冷静な分析と最良の判断による助言ができる。
それこそアドバイザーに求められる資質である。
つまり勇気だ。

4月 042015
 

http://japanese.jft.vn/

ベトナム ホーチミン市にて、
日本の美容業者36社の合同による
豪華なヘアサロンが開業されたようです。

運営元
http://jba-tokyo.co.jp/content/

個人ではこのような立派な美容院を
しかも一等地で開業するのは至難の業です。
やはり大きな資本が関わっていたのですね。

私はこれは失敗すると思います。
なぜなら初期投資が高いので
回収に時間がかかるということと、
そこまでに継続できるだけの資金や情熱があるとは思えないことと、
日本人とベトナム人のスタッフの給与に差があるはずで
待遇などの不満からベトナム人がこぞって辞めるから、
と推測しています。

しょせんサラリーマンには「何としてもやるぞ」という情熱はない。
派遣社員の私だってそうですもん。
自分のお金とアイデアを出して始めたものならともかく、
「給与を上乗せするからベトナムに行って」
会社の命令だから仕方なく、では
そんなことで成功できるわけがない。
順風な経営が永続するなんて夢であって、
継続させる情熱がなければ困難に遭遇したら一発でアウト。
その証拠に収入がゼロになってもやるか、やり続けるか?
やらないだろうね。

現状、日本の美容院の数はコンビニよりも多い。

コンビニ:46000店
美容院:230000店

よって日本を出てベトナムに美容院を開くということは賛成できる。
人口9000万人の国で絶対数がまだまだ足りてないから。
(他のサービス業も足りてないですが)

はっきり言うと美容関係は儲かります。
なぜなら「美は女性の欲望」だから。
それは万国共通であり、生物として逆らうことのできない本能だから。
優秀なオスとの子を産み育てたいのはメスの願望であって、
そのためならお金は惜しまない。

それを踏まえて
海外でのビジネスを成功させるためには
現地にしっかり根を下ろして、
現地人と友好を深めて、
それからビジネスを始めるなら成功確率は高くなります。

※外国人には日本人が持つ会社への忠誠心はない!!

これも頭に入れておいて下さい。

日本人のアジアでの成功を願うばかりです。

補足:ネイルアートも取り入れるといいと思います。
それとベトナムには韓国人や中国人がいますので
十分にターゲットにできます。

お節介:ホームページの1/4~31/5は
1st Apr – 31th May
の方がいいと思います。(2015年4月4日現在にて)
日本人の私が最初に見た時、??でしたから。

6月 082014
 

女性の存在価値は美であり、
それは美貌と若さだと
すべての女たちは信じている。
(例外なくすべてです)
美が幸福を約束してくれるということ
彼女たちは男たちを観察して
つくづく思い至っているのです。

年を取っても幸福でありたいがために
若い頃の自分の姿をプリクラや写真集にして
結婚後も残しておきたい。

「なぜ結婚した後でもそれを保存したいのか?」

夫が浮気心を起こさないように
注意を喚起するためである。

「私だって若い頃はこんなにキレイだったんだからね」
「ちゃんと覚えていてよね」
(あんた浮気したら承知しないよ!!)

実は女性の美はそれではないのです。
もしそれを美だとしたら
美とは何て儚いものだろう。
私は儚いものよりも永遠なるものを美としたい。

「女性にとって永遠の美とは何か?」

『受容力』です。
何度も言っていますのでくどいですが、
大切な真理ですので
覚えておいてほしいです。

余談:ヌード写真ビジネスは今後も廃れることはないでしょう。
今は紙媒体でなく電子媒体ですので
印刷屋さんは苦しくなる一方ですが、
写真家は仕事が増えそうです。

7月 032013
 

アンダーヘアーをつるつるに剃った状態をパイパンという。

なぜ剃られるようになるかというと
「欧米女性が剃っているから、日本人女性もマネするようになる」から。
(欧米女性のアダルト写真などを見ると、ほとんどがパイパンです。eBayで検索できます)

ビキニをはく時、はみ出るのが嫌で、
レースクイーンやモデルは脱毛サロンできれいにカットします。

アンダーヘアーカットは、わき毛を剃るのと同じで、
おしゃれには欠かせなくなるのではないかと思う。

『毛という毛は無くなっていく方向にある』(頭髪以外)

なぜ頭髪以外のヘアーをカットするようになったのか?

衛生面からのケアと、
他の動物(アニマル)との差別化からではないか。
「人間はアニマルとは違うのだぞ」という。

確かにアニマルは体中を毛で覆われている。
(ゾウやイルカなどは除く)
人とアニマルを分けるのは『理性』ですので
ヘアーの身だしなみを怠ることは理性に反する、とでも思うのでしょうか。

ちなみにパイパンとは元々、麻雀用語らしいです。
(ヤフー知恵袋から引用しました)

「白牌→パイパン→何も書いてない牌→毛無し」

つまり陰毛が無い人の事です。
(ヘェー)

7月 022013
 

6、7年前だったか、
中国に行った時は、冬場でしたので気づきませんでしたが、
春にタイへ行った時に、タイ人女性の口にウブ毛が薄ら生えていました。
私は目が悪いので見間違えたのかと思い、次の日にメガネで確認しました。
ちょっと目立つくらいに生えていました。
その旅行中、タイの観光客かと思われる中国人女性が、
タクシーか何かで腕を上げた時に
ワキ毛がボーボーなのを見ました。
それからベトナムに行った時も、口のウブ毛とワキ毛を身近に確認しています。(5年前)

インフォプレナーで知っている人は知っている坂田智康氏が言うところに寄ると
台湾でもウブ毛を剃る人はいなかったようですが、
最近になって剃る女性が増え出したとか。

日本人女性が、眉毛を描くするようになったのは、
10年前の安室奈美恵さんからではないかと思う。
それ以前の女優さんの写真を見ると、眉毛が黒いのが見つかる。
(飯島直子さん、森高千里さんを見ると分かりやすいかも)

女性のヘアーはだんだんと無くなっていく方向にありそうですね。
アンダーヘアーについては次を読んでね

「アジアの女性は、日本人女性のマネをしていく」と未来予想できるなら、
脱毛サロンはアジアでまだまだ未開拓で、儲かるマーケット。
「アジアでビジネスチャンスあり!!」です。

話しがズレますが、
シンガーが歌う時に片手でマイクを持ちながら、
別の手で音程をはかりながら歌うのを最初にやりだしたのは
安室奈美恵さんからではないかと思います。
ルーズソックスもか。
アムラー現象を巻き起こした彼女はすごい。

声がいいし、当時はトレンドリーダーだったし、私はファンです。
(離婚したSAM、殺す。ジョーク)

9月 262012
 


←クリック。

(以下紹介文)
もし、あなたがバストのことで悩んでいるのなら、
ぜひ当サイトを読んでみて下さい。
私、ジャックままこと戸瀬恭子が、
自宅で簡単にできる美乳形成法をお教えします。
バストの悩みはそれこそ人それぞれで
「バストのサイズを大きくしたい」
「垂れたり萎んだりしたバストを元に戻したい」
「ツンと上を向いた若々しいバストにしたい」
「黒ずんでしまった乳首をピンク色に変えたい」などなど、
本当に色々あると思います。

そんな女性の悩みを全部解決してあげたい…
という思いから当サイトを立ち上げました。

今までテレビや雑誌、インターネットやDVDなどで
色々なバストアップ法をご紹介してきましたが、
当サイトこそ私の集大成であり、知り得る全てです。
これ以上にない、 一石七鳥の最高のバストアップ法を今からお伝えいたします。
(以上です)

おっぱいが大きいより、気遣いのできる女になれって。
俺の周りの女性でそれができる人はあまりいません・いませんでした。
そうするとモテるようになれるよ。

1月 112012
 


←クリック。

料金が安いみたいですね。
どの業界も価格競争にさらされてます。
女性向け美容サロンの経営者はアジアに進出するとチャンスがあります。
ベトナム女性は脇毛を剃っている人は少ないはずです。(僕の経験から)
人口9000万人の需要はまだまだ未開です。
日本のマーケットでは勝てないなら、アジアに活路を。

12月 122011
 

・儲かる
・モテる(美容)
・健康になる
(上記はすべて「悩みを解決する」ものに規定される)

ホリエモンが最後にいいことを言っています。
「お金を稼いで何をしたいのか?」
ただお金がほしいだけではお金は稼げません。
何もしたいことがなければお金を稼ぐ必要はない。
その通りです。
(何があなたを刑務所へと導いてしまったの? 非常に残念です。カムバックを!!)

↓キーワードを覚えたら押して下さい。
にほんブログ村 経営ブログ 経営学へ
にほんブログ村