6月 302014
 

飛行機で人を乗せて国から国へとを移動させるビジネス、
航空事業は全然儲からない。

その証拠に最大手であるJALは一度倒産。
復活できたのは大リストラをしたから。
(稲盛和夫さんは部外者だからリストラを断行できた)

株価を見るとツバメも真っ青の低空飛行。
ANAの株価
スカイマークの株価
スターフライヤー
ダメだな。

「なぜ航空事業が儲からないか?」というと

1、人件費が高い
2、ストライキされる
3、変な疫病が蔓延したらボツ(SARSのような)
4、為替の変動
5、原油相場の高騰
6、1回でも飛行機が墜落したらビビって乗らない
7、空港利用料がある(業界人でないので詳細は分からない)

「では国際化による人やモノの移動は今後減少していくのか?」
というと増える一方。
よって飛行機は絶対に必要です。

日本は食料や原料などの輸入大国ですので
絶対に海外との貿易は必要です。
輸出企業も海外に現地法人を設立しているので
日本人の移動は起こっている。

「ならなぜ儲けることができないのか?」

思うに1度の飛行機の搭乗者数の限度が
200~400人と少ないからだと思う。
客の回転率が悪い。
だからチケット代を安くできない。
無理して安くすれば安全面に支障が出る。
客室乗務員も過労で辞める。

「儲ける方法はないのか? 何かあるだろ?」

無い。
技術革新で全自動操縦の飛行機ができて、
機内セルフサービスにして、
すべての規制を緩めて、
(パスポート・VISAを撤廃)
飛行機があるから儲かっている会社が
上記のデメリットの解消を手助けする。
そんなことにはならないだろうけどね。

楽天よ、今からでも遅くない。手を引け。

楽天、航空事業に来年参入 エアアジアに出資 旅行部門と連携
【SankeiBiz 6月27日(金)】

楽天が航空事業に参入することが26日、分かった。マレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジアの日本法人に出資し、2015年の就航に向け、事業面で協力する。出資比率など詳細を詰め、7月1日にも発表する見通しだ。

楽天は自社の旅行事業とも連携し、航空事業を新たな収益源として育てる考え。エアアジアは楽天の顧客基盤や旅行予約サイトで培ったノウハウを取り入れることで、コスト削減などの相乗効果を見込めると判断したもようだ。

エアアジアは全日本空輸(現ANAホールディングス)と共同で、11年にLCCのエアアジア・ジャパンを設立し、12年に成田空港を拠点に運航を開始した。だが、予約システムの使いにくさなどから利用は低迷。昨年6月に合弁を解消し、日本市場から撤退していた。

エアアジアのトニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)は今年4月、東京都内での講演で「15年に日本に再参入する」と表明し、新たな提携相手を探していた。

日本の航空会社は航空法に基づき、外国人の議決権割合を3分の1未満に抑える「外資規制」を受ける。エアアジアの日本法人には、楽天以外の日本企業も出資する可能性がある。

エアアジアの新会社は中部国際空港(愛知県常滑市)に設立されており、同空港が拠点になるとみられる。

4月 182013
 

海外の「スポーツブック」からお金を引き出す時に
パスポートが必要らしい。(まだ試していないが)
国際的に身分証明で通用するのがパスポートなので
皆さんも作っておいた方がいい。
大阪の人の場所は
http://www.pref.osaka.jp/passport/top/chizu-honsho.html

1週間後にまた同じ場所に行って受け取らなければいけない。
※本人のみが受け取れます。
その時に16000円支払う。

面倒ですが、引換券(写真参照)とお金(16000円)を持ってまた行ってきます。
尚、引換券の有効期間は半年間です。

IMG_0078受付引換券

1月 252013
 

Facebookの背景の壁紙はこのサイトから借りました。タダでね。

Facebookはチャットができるし
その他の機能もあるらしい。が僕はまだ使いこなせてません。

Facebookは何と言っても世界の人とやり取りができるので、
グローバルに活躍したい人は是非利用してほしい。
日本の中小企業も自社製品を宣伝できます。
チャンスです!!

「日本だけで閉じてはいけない」

鎖国時代であっても商人たちは海外貿易で密輸していました。
儲けるために。

でも今の時代は国際的市場が目の前に広がっている。
堂々と世界と戦える舞台が用意されている。
しかも日本人はビジネスの約束事を守る律儀な民族で評価が高い。
日本製への信頼も根強く残っている。
有利ですよ。

アメブロは日本で一番人気のあるブログシステム。
それでもビジネス利用禁止、違反者は即刻削除。
小さい小さい。
今の日本人の考え方を代表しているような例ですね。
情けないです。

日本人も日本企業もグローバル視点を持たなければ生き残れません。

1月 182013
 

これのフランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、中国語、韓国語など
世界の言語で制作してもらうと、
日本の中小酒造メーカーが買ってくれるのではないでしょうか。
海外への日本酒の案内にちょうどいいので。
翻訳家に頼んで字幕付きだけでもいいのでして頂けると。

SAKEは外国語になっています。

フランスとスペインのメル友もSAKEと言っていました。
ということはすでに売られているのでしょうね。

1月 182013
 

日本→アラブ諸国→ウクライナ
という順番で回ってきた中古車だと思う。
トヨタのLEXUS(レクサス)という高級車で2006年製。
VINナンバーは「JTJHK31U062003944」です。

日本人なら顧客にキズがあれば絶対に隠さず伝える。

「世界には商売って騙すことだ思っているバカがほんとに多いの。僕らの想像以上に」

世界で日本人ができる商売はたくさんあると思いませんか?

LEXUS1LEXUS2

12月 242012
 




右脳が重要になる。

ホワイトカラーの仕事はアジア圏にシフトする。
特に英語圏のインドとの関わりが多くなる。

20世紀:機械化によりブルーカラーの仕事の軽減。
21世紀:コンピューターによりホワイトカラーの仕事が軽減。
今の中流階級は100年前の富豪よりも豊か。
機能ではなくデザインやストーリーを持たせる。

6つの感性が今後問われてくる。
1:52頃をチェック。

12月 212012
 

フランスのメル友のジョニーがそう言う。

日本でもガーデニングが注目された時期があった。

庭木(Niwaki)と盆栽(Bonsai)は英語になっているみたいです。
つまり市民権を得ている。

これって日本のガーデニング関係のビジネスの人にチャンスですよ。

12月 072012
 

FacebookやTwittwerやYoutubeはビジネス利用OK。
(アメブロは禁止。日本とアメリカの差)
(日本企業は小さいね。ガッカシ)
しかも誰でも無料で使える。

自社の存在や製品・サービスを知ってもらうのに
これらを有効に活用できれば
営業マンなんて雇う必要がなくなる。
商圏は全世界、気に入ってもらえれば注文が世界から飛び込んでくる。
もちろんモノやサービスが素晴らしいものが前提ですが。

営業マンが遠くまでPRに行かなくても、
SNSによる口コミが広がれば売れる・儲かる。

莫大な広告や宣伝費が乏しい中小企業にチャンス!!

『いいモノは簡単に注目されてくる時代』

それはすなわち「本物しか生き残れない」ということを意味してますけど。

10月 272012
 

2010年暮れに日本航空(JAL)が
一度会社整理して今年再上場を果たしました。
稲盛氏の経営手腕もあって
わずか1年半で経営を建て直したのはさすがです。
(でも税金投入と前株主を泣かせたよ)

このことから導き出せる私の考えは、
「航空業という儲からないビジネスであっても存続できるのは、飛行機は皆に必要だから」
ということです。

飛行機が無くては島国日本から海外へは行きにくいですよね。
船なら1か月もかかるのに飛行機なら半日。
便利ですよ。
『便利なものは無くならない』のです。

日本を代表する輸出企業は円高もあってガタガタ。
日経平均株価も低迷。

成功を目指すなら海外しかないでしょう。
というか、誰もが儲からない日本を後にして
海外へ出稼ぎに行くのが普通のことになる。
ちょうど沖縄の人が本土に行くように。

2月 142012
 

(ある企業のHPから抜粋)

・タイ王国における法人税率引き下げについて

タイ国政府は2011 年10 月に、企業の国際競争力強化、新たな投資の誘致などを目的に、法人税率を2011 年までの30%から、2012 年には23%に、2013 年には20%に減税を行うことを決定しております。

去年のタイ大洪水で
経済へのダメージを考慮した政府が出した
最善案でしょう。
日本政府より経済のことを分かっている。
賢い。

それにしても20%は太っ腹ですね。
香港は確か15%。でも国土が狭い。

日本企業よ、タイへ本社を移そう!!