9月 162014
 

藤原紀香さんのアメブロには
「ファンクラブ登録」のパーツが貼られている。

http://ameblo.jp/norika-fujiwara628/

これは商用利用だから削除されるかもしれない。
でもアクセス数がすごいから
運営元のアメブロはどう対応するかな。
注意止まりかな。
(嫌われたら広告収入が減るぞ~)

見ものだな。

9月 152014
 

商用・勧誘目的でアメブロ使用は即削除されます。

1、指定外のアフィリエイトを貼る
2、ペタツールの使用
3、セミナー案内(無料でもダメ)
4、ギャンブル的・暴力的な表現
5、過度な儲かる系のタイトルや内容

判断はすべて運営元のアメブロが独断でします。

日本で一番有名なブログですが、
私はそれほど活用していません。
規制が強すぎるからです。

おすすめはワードプレス、FC2、ライブドアブログです。

残念ですが、運営は3つとも日本企業ではないです。
ちょっと寂しいですね。

できれば有料ですが、ワードプレスを使って下さい。

4月 132014
 

楽天ブログではiframeというタグがあるものはすべてダメ。
セキュリティ上の理由だそうです。
よってYoutubeの動画の画面は貼り付けできない。

しかもカテゴリーは50個までだから
多種多様なテーマを扱いたい人は
大雑把に割り当てていくしかない。

日本で一番人気のアメブロでは
Youtubeは貼れるし
カテゴリー(テーマ)は100個まで作れる。
楽天よりも使いやすい。

ですがWordPressほどの自由性は2社ともない。
さすが外国企業です。

現在アメブロをメインにしているブロガーは
ワードプレスを避難用にしてはいかがでしょうか?
アメブロはいつ消されるか分かりませんので。
(FC2、ライブドアブログもいいですよ)

1月 012013
 

アメブロに貼り付けてある
メルマガ登録を消している方が増えています。
まだの方は即刻削除を。
いつ消されるか分かりませんので。

『アメブロは知名度を上げるために使用するのがいい』と思います。

それにしてもサイバーエージェントは心が狭いね。
グローバル化は無理でしょう。

ネット業界はアメリカに負けてます。
日本人として悔しい。
あと残された分野、
ソーシャルゲームで世界市場を取りに行ってくれるのを期待してます。

12月 072012
 

FacebookやTwittwerやYoutubeはビジネス利用OK。
(アメブロは禁止。日本とアメリカの差)
(日本企業は小さいね。ガッカシ)
しかも誰でも無料で使える。

自社の存在や製品・サービスを知ってもらうのに
これらを有効に活用できれば
営業マンなんて雇う必要がなくなる。
商圏は全世界、気に入ってもらえれば注文が世界から飛び込んでくる。
もちろんモノやサービスが素晴らしいものが前提ですが。

営業マンが遠くまでPRに行かなくても、
SNSによる口コミが広がれば売れる・儲かる。

莫大な広告や宣伝費が乏しい中小企業にチャンス!!

『いいモノは簡単に注目されてくる時代』

それはすなわち「本物しか生き残れない」ということを意味してますけど。

10月 072012
 

与沢翼氏のアメブロが消されていました。
以前ヒロト氏のものが消されたことは知っていましたが、
突然の消去で読者はビックリです。
(昨日は見ることができたよ)

メルマガで商品を販売するのがいけないから
今ではメルマガ禁止でできなくなってしまい、
(以前は誰でもできたのに…)
発行したいと思ったら200万円払えと言う。

サイバーエージェントがアメブロの配給会社ですが、
私はそのことを知って
アメブロの目的を写真貼り付け専用に
切り替えてしまいました。
(せっかく記事を書いて消されたら嫌だもの)

フェイスブックでも
ビジネス使用禁止になりそうだという噂があります。
皆さんも気を付けて下さい。

その点Youtubeはビジネスでも何でもOKの寛容な企業です。
今後益々伸びる会社だね。
その親会社はGoogle。
グーグルは賢い。
広告収入で儲けてウハウハだろう。

では何故サイバーエージェントはそうしないの?
(グローバル化できない日本人の狭い了見だと思えます)