8月 122017
 

漢字を語源まで遡ると、
誤解が定着していることがある。

私が頻繁に使っている”幸せ”という漢字は
実はネガティブでした。
語源は手枷(手錠)のことらしい。

藤村正宏さんの本に書くシアワセが
“仕合わせ”になっていて
私はどうしてなのかを調べたら発見できた。

なぜ幸せ(手枷をはめられている状態)を
中国人や日本人は”しあわせ”という定義にしたのか?

はめらている手枷から解放される時、
人はシアワセを感じるのだという解釈がある。

その説には少し強引さを否めないが、
それを信じるならば
幸も不幸も等価ということになる。

理不尽な束縛や規制がまかり通るこの世界。
あなたを幸せにする試金石として
どんなものであっても、それは大いなる価値を持つ。

“仕合わせ”という意味はどうだろうか?

これは日本人独特の表現なもので
し合わせ(仕は当て字)は
し(する)という動作を合わせること。
それを別の言葉にすると
めぐり合わせ、運命という意味です。

良いめぐり合わせ(運命)
悪いめぐり合わせ(運命)

両者が交互に織りなしていくこの人生を
人が過去を振り返って感慨深げに
「あれはあれでよかったよね」
と学び肯定できること。
これが本当のシアワセではないだろうか。

ということは
手枷という運命にめぐり合った人生であっても
それはそれで素晴らしいじゃないか。

結論:幸せも仕合わせもほぼ同じ意味になる。

あなたはあなたのその人生を
最期に「すべてよし」と肯定し、
いつ訪れるか知れない死の旅支度を
今できているでしょうか?

ここでシアワセについて内省してみてほしい。
本当にそれは大切なことなのかどうかを。

4月 052015
 

今私のブログの過去記事をコピーしながら
自分の書いたものを読んでいます。
(電子書籍を出版してみたいから)

http://naokilovesyou.com/

自分で書いておいてできていないことが少なくない。
これは反省です。
まあ意見が変わってしまうのはご勘弁を。

振り返ればいろいろ思い出すこともあるよね。
真っ先に思い出すのは嫌なことだろ?

「人は過去からは逃れられない」

誰であろうと自身の過去という呪縛からは解放できない。

嫌な思い出、憎むべき記憶は誰でも1つは必ずある。
でもそれを乗り越えた(許した)時、
一皮むけた自分になれる。

人にとって過去とは重い十字架のことかもしれない。
イエスはそこから逃げ出さず、最後まで背負い切った。

「我らの道標、イエス・キリスト」

どうしたら過去を愛すべきものとできるのだろうか?

現在を喜びで満杯にすること。

そのためには自分の喜びとは何かを知らなければいけない。
自分を深く掘り下げていかなければならない。
その作業が現在に求められる。
それを了解した時、あなたの未来は輝く。

11月 212014
 

今日も私のお説教になります。
これ、シリーズ化するかもしれません。
というか私のブログ意見はすべてお説教になっている。
完全に上から目線ですね。
でもこのブログの中では俺が支配者なの。
アクセス減っても俺は言いたいの。

http://ameblo.jp/sasaking-koichi/

(以下メルマガの抜粋)

タイトル:『自作自演活動』

おはようございます!
佐々木です。

ただの癖だな。
そう言えば、バシャールが
こんなこと言っていたっけ。

========
癖だって認識した時点で、
もうそれは選択になる。
========

自分はこうなんです。
うまく行かないんです。
理由はこうだからです。

怖い、うまく行かないんじゃないか、
嫌われているんじゃないか、
自分は受け入れてもらえないんじゃないか、

こういうぐるぐるもただの癖。

それを癖だと認識した瞬間、
そのままそれをやり続けるか、
やめるかは選択なんだよね。

癖だとわかってやり続けるのは、
自作自演の悲劇のファンタジーを
自らの人生につくり出しているってことだね。

こういうの、今まで本当にいっぱい
やってきたよなーーー。

随分、人生の時間を無駄に過ごしたもんだ。

というわけで、今日の質問は、
自作自演に関するものです。

鳥取在住の女性から頂きました。

ーーーーーー
お金のイメージが悪く
どんな本を見ても
どんなイメージをしていっても
結局 財布の中はいつも空っぽな状態で

このイメージをするからだ
って頭ではおもっていても
目の前その状態で
ぬけきることができない自分がいます

どこからやっていけばいいのでしょうか
ーーーーーー

うん、おっしゃってる意味はわかるのですが、
いつまでその自作自演劇を継続するのですか?

イメージだけで、財布の中がいっぱいに
なる分けないじゃないですか。

働けばいいんですよ。
日昼夜。

で、できるだけお金を使わなければいい。
そうすれば、毎月財布のお金は
増え続けますから。

必要なのは「決断」です。

ひとつのことをやると「決」める。
それ以外のことはすべて「断」つ。

以上です。

では、今日も元気に笑顔で!
ありがとうございました。

佐々木

(ここまで)

[以下は私の意見です]

まあ稼いだお金を使う暇がないほど
働けば財布の中が空っぽという状態はなくなりますね。
ですが身体を壊すのではないかな。

「お金のためだけに働き続けると心身に異常が出ます」

テレビで聞いたことがあるが、
一家3人の父が過労でガンになって死んだ。
母は入院費や生活費を稼ぐために
3つもアルバイトを掛け持ちしたが、
やがて母もガンで死んだ。
残された息子は養護施設で暮らす。
(祖父母はどうしたのかは分かりません)

お金のために・生活のために仕事をすると
心身のどこかに異常をきたす。
なぜなら人間ってやはり楽しい人生を生きたいではないですか。

お金があれば楽しい人生を送れると考える人は多いですが、
世の中を見たら金持ちの方が受難が多い。
他人からも自分からもトラブルを引き起こされる。

お金を増やすことで心を支配されて、
義理も人情も礼儀もなくなる人もいる。
つまり傲慢な人間になる人が多いこと。
(貧乏人は僻み根性丸出しだが)

質問者の女性はいつも財布にお金がなくて困っている。
なぜ不相応なお金の使い方をするかというと
心が満たされていないからなんだ。
つまり心の方が空っぽだから
それを埋め合わせようと消費に走る。
(過食症の人も同じ理由)

質問者がまず初めにやらなければならないことは
愛されるために『女性力』を磨くこと。
そして素敵な男性と結婚し子供を産むこと。
(おそらくこの質問者は独身だと思う。
なぜなら家計と言わずに(自分の)財布と言っているから)

女性がお金を使い過ぎてしまう癖は
心底から発せられる愛されたい願望の深刻なメッセージです。
その心の声によく耳をすまし、
どうしたら自分の心を満たすことができるのか
財布の中ではなく心の中をよく観察して、
幸せな人生を送ってもらえればうれしく思います。

質問者は99%独身だと思いますが、
仮にこの質問者が既婚ならば
夫から愛されていないと思われます。
離婚も視野に入れて
本当に自分を愛してくれる男性を見つけ出しましょう。

このブログがそのための何か役に立ってもらえれば
私としても熱心に書いている意義があります。
私も独身。
早く愛したい女性を見つけたい。

9月 232014
 

リスト、リスト、リスト…

阿呆みたいにリストなんか得ようとしてはいけない。

「リストに力が弱まってきている今、
何が力を持ち始めているのか?」

『信頼』ですよ。

信頼は信用から始まるわけだが、
信用はお金で買えないです。
それは分かりますよね?

でもリストはお金で買える。

「お金で買えるものは財産にならない」

一番高い買い物である不動産ですらも
価格下落が止められない。
(個人の力では止める方法はない)

「では何が財産として価値を持つのか?」

・愛する人に愛されること
・健全な精神
・日常生活に支障がない健康
・楽しい仕事(無我夢中になれること)
・ありがとうと言ってくれる仲間に囲まれて生きる
・人生を生きる意味を完全に理解している
・死は恐ろしくないという自信

など

これらには共通して『信頼性』が欠かせない。

●他者が自分に対しての信頼
●自分が自分に対しての信頼

『信じて頼られること』

私はこれに人生を華やかにする奥義が込められていると信じる。

リストは必要ない。
求めるな!!

洗礼を受けていない私は
イエス・キリストを篤く信頼している。
彼が私の救い主であったから。

信頼とは、迷える現代人を救う『救済力』だと断言できる。

9月 192014
 

私が高校生の時だったと思う。
(20年前か)
唐辛子をガンガン使う女性についてテレビ放映していた。
「舌が異常だな」と思ったが、
なぜそうなのかは考えなかった。

今では分かる。

「現代人の舌は、心の空虚感によって異常をきたしている!!」
(化学物質入り食材で汚染されている部分も大きい)

味がおいしいとかマズいとかの判断は、
味覚の機能だけによるものではない。

・嫌いな人と食べるディナーはおいしいですか?
・ヤクザが隣りで座っているラーメンは心地よいですか?
・仕事でヘマをして上司にドヤされた後の居酒屋はうまいですか?
・恋人からDVを受けている時に食べるケーキはおいしいですか?
・学校でいじめを受けている時の給食は味がしますか?
・「アタシの料理に文句にあんの?」
とスゴまれて食べさせられる嫁の料理に愛情を感じますか?

その時の心の状態が
味を左右しているのがお分かりだろう。

飲食店での料理の味はどこも同じようです。
はっきり言って変わらない。
(日本料理は醤油ベースだし)

これでは差別化ができない。
どこで食べてもいっしょなら安くて近い方がいい。
しかもこれではリピートしてくれない。
「ここでなきゃイヤだ!! ここで食べたいよ!!」
こんな風に思ってくれない。
つまり飲食店は儲からないのですね。
いくら味を追求してもダメ。
これを理解していないと店じまいに追い込まれます。

「どうすれば繁盛する飲食店を維持できるのか?」

まず今の顧客は味を求めていないことを知る。
一番欲しいのは『心の満腹感』です。
それを理解しないとダメなんです。
お客の心を知らずして店の経営は不可能な日本なんです。

「お客の心?」

現代人は心に空虚感を抱いている。
心に無駄なゴミを抱えている。

空虚感を満たせ!!
ゴミを排除せよ!!

空虚感とは、自己の存在意義を見失った状態です。

俺、何のために生きているんだろ?
私、何の役に立っているのかな?

「あなたが生きていてくれてありがとう」
という調味料を加えるのです。
お店のすべてからそれを醸し出すのです。

ゴミとは、生きていく上で幸福を邪魔する不必要な常識・通念。

俺、みんなに迷惑かけていないかな?
私、何もできていないのにこれでいいのかな?

「あなたはこの世で一人しかいないかけがえのない存在だよ」
生きることへの希望を与えるのです。
勇気を注ぎ込むのです。

南原竜樹社長の本に書いていました。
「お店に来るお客の目的は、店主やおかみさんに会いたいから」
来店目的の70%がそうらしいです。

上記で分かりますか?
店の繁盛を継続する方法が何なのかを。

店主や店員が『愛ある人』になればいい。

これは利益優先のチェーン店では不可能。
個人のお店しかできない。

「愛とは何かを理解し実践すること」

飲食店が成功できるのはこれしかない。
(飲食業でなくサービス業になってしまいますが)
個人経営の店主の方は『愛』を食べさせて下さい。

8月 312014
 

ピーター・ドラッカーの本に書いてあったのですが。
どれだったか覚えてないです。すいません。
(自己実現の本だったかな)

ケインズと並び称される20世紀の経済学の泰斗
ヨーゼフ・シュンペーターの若き頃のしたいこと。

「欧州一番の美女と4頭立ての馬車に乗って世界1周」

死ぬ3日前にドラッカー父子が同じ質問をしたら
(ドラッカーの父がシュンペーターの友人)

「1人でも多くの優秀な経済学者を育てたい」

これは何を意味しているかというと

『自分のことよりも他人を喜ばせたい』

ということですね。

今ネット塾がたくさん開催されていますが、
余命を数える時が来たら
どんな自分の夢を思い描くのでしょうか。
一度じっくり考えてみてほしい。

それにこれを観てほしい。

8月 032014
 

佐々木浩一さんのアメブロ
http://ameblo.jp/sasaking-koichi/

(以下メルマガからの抜粋)

熊本市在住の男性から頂きました。
——
私は10歳から精神を病み、今50歳です。

今に至るまで祖父の認知症の果ての自殺、
父の多重債務、兄はいるのですが
彼は家から逃げました。

私は長期入院が必要な程病状が
重くなってしまいましたが金が無いという理由で
アルバイトに明け暮れて単身のまま、
この年になりました。

父の多重債務の方に実家は手放しました。
それでも借金は残ったままです。

母も訳の分からない病気にかかったあげくに
認知症に落ち入り、その決断は私が下したのですが、
生きているだけという病状に落ち入り
胃までチューブを通して直接栄養を
胃に送るという方法で何年か生きて死にました。

今の私にあるのは借金と精神病と
別居している老いぼれた父だけです。

一応生長の家という
宗教法人にすがってはいます。
生長の家は改宗しないので
今も私は真宗信徒のままですが。

その上私はゲイです。
私以上に不幸な人には今迄会った事がありません。

いろいろな意味でマイノリティーで困っている私に
脱出口はあるのでしょうか?

多くの友人たちもみずから命をたちました。
今はレオパレスに独り住みながら
追い出されかかっています。

現代日本の不幸の縮図のような私です。
本当に私でもなんとかなりますか?

兄の長男も知的障がい者で母同様
胃に穴を開けて直接栄養を送っていると噂に聞きました。

私は家族に振り回されっぱなしで
自分に構う暇もなく50歳になりました。

子供の頃からお腹が減って眠れない事など普通でした。
それでも台所には何もないので無理やり寝ていましたが。
昨夜も夢を見ました。
夢の中で甘っ辛い厚揚げを食べようとする夢です。
当然食べる直前に目を覚まして
今自分は厚揚げを食べたい
と思っているんだと気がついたのですが、
そんなものは台所には無いので
砂糖水を飲んでなんとか寝ました。

私が欲しいのは質問への答えよりも
お金や健康や異性愛者への道です。

でも無理なんでしょうね。
——

【佐々木さんの回答】

マイノリティが
成功できないのだとしたら。。。

成功者と呼ばれる人は
全員マイノリティから人生を変えた人です。
だから成功なんです。

はじめから成功している人、
例えば大財閥のご子息とか、
この人でさえ成功しているのではなく
物質的に裕福な環境に生まれただけです。

その人が人として人の見本となったときには成功ですが、
そうならなければ成功してはいないです。

今の状況、はっきり言って打開するためには
根底から変動を起こさないとダメです。

でも、これって状況が悲惨であろうが
中途半端にダメな人であろうが
成功しようと思ったらやる事は一つ。

人生に地殻変動を起こす事。

=========
成熟社会の病理
=========

確かにあなたの人生は
現代社会の影を一点に集めたような人生です。
そんな人生にすべく不幸を
コレクションしたかのようです。

あなたが生まれ育った環境が
もう既に社会の病理を集めてきた
両親の元に生まれています。

そこで、あなたには選択がありました。
でも、その選択をしなかった。

外の世界、真実を求めて自分の境遇を変えるための
出会いを求めて飛び出すことをしなかったのです。

あなたは「被害者」でいることを選びました。
故に、人生を変えるきっかけとなる良質な縁に
出会う事ができませんでした。

自分の意識を「被害者」という牢獄に閉じ込めると
あなたの本質があなたのマインドに問いかけてくる声を
遮断する事になります。

もしあなたが、こんな境遇のせいで
自分の人生がくそまみれになるのは絶対に嫌だ、

そう決断し何が何でも抜け出してやると
裸になって、ハラをくくって、
「何か」を始めていたとしたら、

あなたは好循環のきっかけを
与えてくれる人と確実に出会っていたはずです。

もっと言うのなら
あなたは今までそういうご縁を頂いて来たし
今も既に出会っています。

にもかかわらず、あなたは気がつかないのです。
なぜなら、あなたが「被害者」マインドだからです。

あなたの場合は、
精神と肉体の健康を取り戻すのが
最初にやるべきことです。

被害者マインドをぶっ壊すために
自分自身に挑戦してください。

日本で普通に生活している人は全員、
同じアプローチをしたほうがいいです。

というのも一般の日本人は
今回の質問者さんほど心身の健康に
ゆがみが生じている訳ではありませんが、

心身の汚染は自覚している以上に進んでおり
その汚染によるパフォーマンスの低下は
想像を超えるものです。

心と身体、奇麗にしてください。
身体を徹底的に健康にしたら
心は絶対に奇麗になってゆきます。

ではどうやってやるか?

=========
人生成功の鍵は「習慣」にある。
=========

良い習慣づくりがすべてです。
その最初に取り組む事は
朝の習慣です。

朝の習慣の軸とする事は
以下の4つです。

1、水をたくさん飲む
2、身体を動かし酸素を体内にたくさん取り込む
3、アファーメーションなどの自己暗示をかけて
マインドを前向きにリフレッシュする
4、瞑想し心を落ち着けて自分の本質とつながる

つまり、

1、良い水
2、良い酸素
3、良いビジョン
4、愛とのつながり

です。
(以下省略)

【私の意見】

この質問者は本当に被害者意識の強い人です。
その証拠に
「私以上に不幸な人には今迄会った事がありません」
だって。
病気や借金を抱えて生きている人は
日本でもたくさんいます。
独身アルバイトで生計なら僕も同じです。
精神を病んでいるのなら
こんな文章は書けない。
(ドストエフスキーは癲癇持ちです)
血縁的に呪われた家系ならば
知人の自殺は関係ないでしょ。
ゲイ(同性愛者)がダメなら
映画俳優の中にもそんな人はいます。
彼らもダメですか?
美輪明宏さんをテレビで見て何とも思わなかったのかな?
(美輪さんは中性という位置づけのようです)

子供頃は経済的困窮で
腹を空かせる日が何度もあって苦しかった。
それほどの貧乏なのに両親が離婚しなかったのは
どうしてでしょうね?
2人の子供を孤児院に入れることもできたのに
そうしなかったのはどうしてでしょうね?

ご両親に『愛』があったからじゃないですか。

こんなどん底にあっても
両親から愛されて
どうして自分がこの世で一番不幸なのでしょうか?

みんな自分の無いものばかりに目を向けて
有るものに感謝しない。
当然のことのように振る舞う。

子供は両親から愛されて当たり前。
捨てずに育てるのが当たり前。
その当たり前は奇跡にも近い幸福なことなんです。

世の中、虐待で多重人格になってしまう人もいる。
コインロッカーに捨てられる赤ちゃんもいる。
異常だと思われることも平然と行われているのが
この残酷な世界。

質問者よ、
老いた父に感謝の言葉でもかけてやるがよい。
「育ててくれてありがとう」と。
「何やかんやあったけど、あなたの息子でよかったよ」と。

すべてを肯定できた時、
人生が好転し出すと私は信じる。

ついでに
お兄さんは家族から逃げたのではなく、
家族を捨てたのです。
遠くから援助の手を差し伸べるならともかく、
完全に縁を切ったと思われる。
感謝がないんじゃ幸福な家庭は築けませんね。
“精神的”にでもいいので戻るように伝えて下さい。

食べ物・飲み物も大事だが、
『愛』というものの気づきが一番大事ですよ。
人間の幸福にとっては。

4月 302014
 

確か孫正義会長のツイッター
タイトルのことを読んだことがある。

明日楽しいことがある時、
朝が待ち遠しくてワクワクして寝ますよね?
もし学校でも会社でも楽しいものなら、
朝元気で出勤しますよね?

皆さんは朝どうですか?

今僕の派遣の仕事は楽しくない。
嫌ではないが、ワクワク感がないの。
これでは絶対に僕は成功できない。

「情熱を持てる仕事をする者が成功できる」

ここで言う成功とは、幸せのことですよ。

4月 242014
 

富士山に登山する人が年々増えているそうだ。
目的は御来光(日の出)を見るためだと思うが、
わざわざ富士山に登らなくても
そんなものはどこでも拝めるではないか。

「どうして富士山を登山してまで日の出を見たいのか?」
「また富士山でないといけないのはなぜか?」
「富士山が日本一の山だからか?」

富士山の頂上に登ることは
日本一高いがゆえにしんどいはずだ。
そのしんどさを体験してまで日の出を見たいのは、
さぞかし日の出に魅力があるからだろう。
だが日の出はカラー写真で見る日の出とそれほど変わりはないはずだ。
ならば「何の魅力に取りつかれて人は富士山に登るのか?」

人は苦労の末ゴールにたどり着くことで感動する。
その感動こそが実は魅力の正体なのです。

苦労があるからこそ
それを乗り越えた時に達成感が得られ感動ができる。
(ロープウェイに乗って山に登っても面白くないだろ?)

ハワイのマラソンに参加する人のほとんどの理由が
「達成感を味わいたい」ためだと答えている。
世界一のエベレストに挑戦する人も同じ理由だろう。

とすると魅力というのは、
「苦労がセットになっていないと魅力になれない」ということになる。

よって魅力的な人は苦労人なのだと言える。