3月 042015
 

現在DVDなどのメディアを転売(せどり)してますが、
(特に洋画)
それが嫌になってしまった。
なぜかって言うと
DVD(映画)が芸術作品としてでなく、
商品としてしか見れなくなったから。
これっていくらくらい儲かるのだろう?って。
(何てケチでスケベ心なのだろう)

僕は映画をそれほど熱心に好きというわけではない。
ですがたまには観る。
そして観るからには芸術作品として堪能したい。
だって人間の喜怒哀楽(恐も含む)の感動が詰め込まれたものだから。

完全なる人間理解を求めたい僕としては
映画はその一助となってくれているもので、
DVDせどりは金銭目的以外の何物でもないことから
止める方向にシフトしていこうと思う。
ダウンロードの脅威もあることだし。

さてここでもう一度仕事とは何かを考えてみた。

私は好きなこと・情熱を持てることを仕事にしようと言ったことがある。
まず私が今考える定義を言ってみる。

好きなこと(楽しいこと):お金を払ってでもしたいこと
情熱が持てること:1円も得られなくてもすること、すべきこと
仕事:やりがいのある、楽しい、ワクワクするような課題
労働:生活費のためにしなければならない作業(服役に近い苦役)

仕事の定義だけは悩んだが、
そこに金銭の有無は関係ないこととした。
なぜなら子育ては親の仕事であるし、
病人は治すのが仕事であるし、
子供は健全なる社会人になるのが仕事だから。

私のDVDせどりは労働であり、情熱の持てることではなかった。
やってみて始めて知ることができた。
もっと自身の内なる声を探求しようと思う。

まあ私のことは追々このブログで語るようにするが、
問題は「労働を仕事にするにはどうすればいいのか?」だ。

現在人のほぼすべてはお金のために働いている。
(誰が何と言おうとカネの奴隷だ。私も)
だからお金を増やすことには熱心だが、
減ることには恐怖心と猜疑心で満ち満ちている。
この世界は無常だというのに。

私は思い切って提案したい。
お金を基準にするのは止めようと。
そうすれば労働従事者は仕事の方へと目を向けるようになるし、
労働環境は人をモノではなく仲間という目線でとらえるようになる。
ですがこれは難問難題ですね。
人は自身のことをより深く知ろうとしないから。

さて大事なことを言い忘れてはいけないので言う。
仕事と労働には決定的な違いがある。
それは自主的か強制的か、能動的か受動的か、だ。

楽しいことなら自ら進んでするに違いないはず。
そうならば仕事とは誰に言われるまでもなく
自分から率先して行なうはずのもので、
身体を強制して向かわせるものはすべて労働か作業だろう。

ここであなたの毎日のスケジュールはどちらに属しているのか、
ちょっと立ち止まって考えてみてほしい。
できればその比率を楽しい方向へと引き上げられるように努力してほしい。
あきらめずに1歩ずつ。
きっとそこへたどり着ける。

「ところで人が率先して行ないたいものは何だろうか?」
「楽しいの正体は果たして何なのだろうか?」

人が楽しむためには必ず他人が必要だと思う。

歌が好きだからといって独りカラオケは虚しい。
ゲームが面白いからといって部屋に閉じ籠ってばかりも寂しい。
高級レストランに独り座って黙々と食べるのもみじめ。
調理が得意だからといって自分用だけのものを作るのもハリがない。
ゴルフがうまいからといって飛距離を飛ばしてもスゴイと言われない。

独りはつらいよ。

自己と他者の間にある何か、それに人は楽しさを感じる。
それを得ようと夢中にさせるもの。
何か分かるかな?

『つながり』

これこそが楽しいの源泉だと私は確信している。

上記のことをまとめて
仕事とは何かという定義を改めてしてみよう。

◎仕事とは、他者とつながれる喜びを分かち合うこと。

人は皆、他人なしではどうにも生きていけない動物なのだ。
自分以外の人間にすがりたい。
つながることで生きる力を注いでもらえる。
「私は生きる許しをもらえているんだ」

つながりとは『感謝の交換』とも言えなくもない。

逆に労働とは、狭量な檻に自己を閉じ込めてしまう牢獄。
番人はお金という強迫観念。
説得できない。

私は日本人すべてにこの真実に気づいてもらいたい。

10月 082014
 

私自身が現在しているビジネスは
国内メディア転売と(メインはブルーレイ)
中国輸入転売をしながら、
アフィリエイトに取り組んでいます。

なぜなら物販は仕入れ金が必要で
その資金には限りがあり、
無くなったら売れるまですることがないので
空き時間にアフィリエイトをしています。
アフィリエイトは資金不要です!!)

本当は転売せどりの実績を元にして
コンサルをして稼ぐのが王道なのですが、
物販での実績はまだまだ小遣い程度ですので
そこまでは行っていません。

ところでアフィリエイトで利益をもたらすのは

1、他人の商品を売る
2、自分の商品を売る
3、宣伝に協力する

この3つです。

1:無料オファー、A8ネット、アマゾンや楽天アフィリエイトなど
2:何らかの実績が必要となります。
3:グーグルアドセンスです。

初心者は1だけでいいのです。
3は皆さん貼っているのでウザいです。
私なら目立たぬところに貼ります。

最終的に2を目指してほしい。
なぜなら独占販売できるから。

自分で自分を紹介して自分のすべてを売る。
(売春行為ではないですから)

具体的に言うと
自分の魅力を売るのです。
全国に好感を持ってくれる人は必ずいますので、
その人たちとの信頼関係を築けば
あなたから何でも買ってくれますよ。

『信頼=お金を生み出す力』

そうです。
あなたは自分の魅力を売って
信頼を勝ち得るのです。
お金は後から付いてきます。

9月 082014
 

土屋博嗣氏のことはよく知りませんでした。
現在は与沢翼氏と共に
ネオヒルズの代表として位置しているようです。

下の動画を見ると(セールスページ内にあります)

「彼は悪い男ではない」と感じる。

なぜならこれだけの価値ある動画を
http://hiruzu-tutiya.info/blog/201212/←タダ
無料でどんどん出しているから。
(改心したんだね)

何と彼はインフォトップやmixiができる前から
ネットビジネスに取り組んでいる。

私は彼の知識を全部インプットしてやろうと思ってます。

『IBCA』(新土屋塾)←クリック

反省から再起へ

情報バブルで天狗になってしまった土屋さんの元から
次々と社員が辞めて残り一人になってしまった時、
会社の業績が急落したのも相まって
「これではいけない」と気づいた。
(若気の至りは仕方ないよな)
そこで取ったのが『フリー戦略』
それでV字回復で復活できた。


(17分頃から)
欲望の大半をやり尽くした彼が
今一番楽しいと思えることは
「同じ価値観を持つ他者との交流」
だそうです。
(やっぱり最後はに行き着きますね)

30万円という高額塾です。
クレジット12分割で入りました。
(24回分割できませんでした。何で?)

『IBCA』(新土屋塾)←クリック

今大量の動画を1つずつ見ています。
差支えない範囲で、ですが
このブログでシェアしていきます。

※私から購入して頂ければ、今私が持つすべての情報をアドバイスします。

8月 042014
 

毎年8月15日と2月15日
(なぜ8月と2月なのかは分かりません)
その2日を基準日にして、
365日以上在庫として保管されている商品に
手数料をかけることによって、
倉庫内を一新したいというアマゾンです。

(詳細はここで)
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_rel_topic?ie=UTF8&nodeId=200705990

返送費用は50円
廃棄費用は10円

これがあって
僕の売れていないDVDやゲームを返送しました。
早めに“損切り”すればよかったです。
反省点です。

やはり物販は「回転率」です。
「利益率」も大事ですが、
すぐに売れる商品を何回も売って
キャッシュフローをよくしないとダメですね。
今勉強中です。

7月 292014
 

この商品が売れた。

アマゾンの☆5の最高評価で
「大変結構出した。また探していきたいと考えています。対応については異常です」
とされていて
ビックリ慌ててテクニカルセンターで聞きました。
「異常」は「以上」の間違いですか?と。
回答がきて
「結構出した」という誤字もあることから、
間違いだと思われます。
ですがご自身で購入者に聞いてみて下さいと。
聞いて☆5を取り消されたら嫌でしたので、
「異常ではなくて、以上と間違いですか? ★5に感謝です。ありがとうございました!!!」
と返信して終わりです。

購入してくれた方は名前から推測すると
男性で50歳以上かなと思います。

アマゾンでは年配の方も買い物するようになってます。
これからもっとE-コマースが熱くなりますよ。

5月 022014
 

年収1000万円を達成しなくてはいけないという
目標を以前には掲げていたが、止めた。
税金のこともあるが、
数字に縛られる人生なんて苦しみ以外の何物ではない。
止めたよ。アホらしくなった。

どうして年収1000万円の目標を設定したかというと、
僕の発言力を強めたかったから。
神学・スピリチュアリズムを広めて
人生に悩める人を解放しやすくなると思ったから。

よく考えたらお金で関心を引くなんていやらしいよね。

ゴメン。

でもビジネスはしていきますよ。
まあ稼げなくてもいいし、
稼いだら稼いだ過程でどうにかしていけばいい。

とにかく自己との対話を通していく中で
面白いことや楽しいことを見つけて、
ついでに神学も広めていければいいと思っています。

皆さんも目標が自分を苦しめているならば
そんなものは即捨てましょう。
スッキリしますよ。

4月 022014
 

藤田剛さんの『トリックツール塾』に入学しました。
塾費20万円のうち5万円を先払いで、
残り15万円は成果報酬として払う。
(月収50万円達成したら直接渡しに来てほしいと言う)

なぜ入ったかというと
僕は自動車を持っていないので、仕入れはほとんどネットからになる。
(儲かったら車を買ってリアル店舗巡りもいいですね)
それと決め手は値段です。
さらに5万円を24分割できるので助かる。

正直あまり多くの人がこの塾に入って欲しくない。
なぜならライバルが増えるからです。
中国輸入と違って参入しやすく、
すぐに価格差のある商品に群がってしまうのです。

募集人数枠は100人で追加募集30人。
現在何人か分かりませんが、100~150人くらいかと妄想です。

トリックツールについて詳しくは言えません。
ただAmashowと連結していてチェックしやすく便利ですよ。
現在「宝探し」のような感覚で取り組んでいます。面白い。
すでに数点仕入れました。
売れるかな?

ただし、このツールを使っただけで稼げるというわけではないです。
価格は絶えず変動していますし、
ライバルの動向にも左右されます。
需要というのも水物で、予測は確実視できない。
仕入れが怖い人もいるので、
稼ぐマインドをどう培ってもらえるかが鍵となります。
(ツールよりもマインドの方が重要)

僕の場合はすでにアマゾン販売を実践中ですので
すんなりと仕入れはできています。
(問題は仕入れするためのお金のことだけ)
絶対に僕は年収1000万円は行かないといけないので
どんどん仕入れをする気は満々です。

が果たしてネット仕入れのアマゾン・ヤフオク販売で
月収50万円は到達できるのかはちょっと疑問です。
(ツール代の5万円は行けると思いますよ)
ですがこの塾では中国転売の知識も教えてくれるので、
(僕には必要ないです)
今から物販ビジネスに取り組みたい人はおすすめします。
まずは国内転売からスタート。

この塾に入りたい人はお早めに。
そろそろ締め切られると思います。

注意:このツールが通用する期間は1年くらいでしょう。
理由は言えない。入ったら理解できると思う。
塾生はそれまでにガンガン稼ぎましょう。

6月 232013
 

現住所の大阪府茨木市から
実家の岐阜県各務原市に引越しするに伴い、
定款にある会社の住所を変えなければいけない。

面倒くさいですが、
私の会社ラヴ ジャイアント ホールディングスは死んでませんから。

コツコツ儲けようっと。

6月 082013
 

和佐さんが言うには
「今後ますます貧富の差が二極化する」
「価値を提供できない人は貧乏のまま」
「思考停止をさせるルーティンワークは辞めろ」
「自分にしかない価値を作るために“余暇”を持て」
そんなところでしょう。

現在私は大阪での家賃5万円を払えなくなりました。
和佐さんの助言もあって大阪での18年に終止符を打つ決心をしました。

私の最後の希望である『八木転売プロジェクト』は日本のどこにいても可能です。
倉庫もいりません。
パソコンのみ。

だから大阪にいる必要はないのです。
田舎にいても成立するビジネスなのです。

ただいま引っ越しの準備をしています。

6月 012013
 

http://love.nakynaky.com/?p=6242

昨日公表しました私のスポーツブック投資法を
私の会社名 Love Giant の頭文字をとって『LGベット投資法』と勝手に名付けました。
そんなにご立派な投資法ではないですが、
(誰でも考え付きそうな)
ビジネスでも投資でも結果がすべてです。

この投資法はバカでもできる。
主婦でもサラリーマンでも小学生でもおじいちゃん・おばあちゃんでも。

「1000円でも儲けたい!!」

そんな方に向けていい投資法になってくれたら感謝です。
※ただいま検証中です。