8月 112017
 

フリーターの私の年収は200万円あるかどうかだ。
昨今ではタイ王国の所得が向上して
年収300万円のミドル層が増えてきているそうだ。
(日本で言うなら中間管理職という位置)

中国の経済成長によってもたらされた
富裕層の消費は
「値段が高くても、品質の良いモノ」
の追求を起こさせた。

日本で売られているモノは
厳しい日本の消費者によって選別された
中国人にとっては一級品のモノばかり。

私は次の経済成長国であるタイが
その一級品目当てに来日してくると推測する。

数においては中国の数分の1かもしれないが、
中国とは違い、親日の国であるので、
厳しい関税などを打ち立ててはこないだろう。
だから一過性で終わるということは考えにくい。

もし私のこの”読み”を信じる読者がいるとしたら
中国製であっても日本品質を維持しながら
ビジネスを継続して頂きたい。
そうすればきっと報われるはずだ。
(できればタイ語ができる人を採用しておく)

なぜなら「安かろう悪かろう」は憎しみを生み、
「安くていいモノ」では自慢できないし、
そのステータスが許さない。
金持ちも人の子、特別扱いされたい。

私は、高級でもエクセレントな
日本製のもの作り企業を応援しています。

2月 022017
 

タレント?の近藤スパ太郎さんは
バイク&ツーリングが好きみたいですが、
3台も盗難に遭ったそうです。

(この本で知りました)

何でも日本の盗難バイクを
タイで売りさばくタイ人犯罪組織と、
日本でバイクを盗み出して
パーツにばらしてタイに輸出する
日本の犯罪組織がグルになっている。

完成車として輸出すると関税がかかるため
日本でバラして送るそうだ。

その犯行手口が大胆かつ巧妙。

「バイク買い取ります」のチラシを
バイクに貼り付ける。
そのチラシの有無を毎日確認して
バイクの所有者の動向を観察する。
所有者がバイクと離れている時間が長い時を狙い、
ロックを壊して盗み出す。
(2本のロックでは不十分)

さらに大胆なのは
車の荷台にクレーンを載せて
高級バイクに狙いをつけて
UFOキャッチャーのようにピックアップする。

「どうして日本人のバイクが狙われるか?」というと

他国に比べてセキュリティが甘いし、
被害者もすぐあきらめて泣き寝入り。
窃盗罪は罪が軽いし、
通関のチェックも甘いそうです。

バイクパーキングアイドゥの細田社長によれば
プロの窃盗団に盗めないバイクはないそうです。
ロックは切られるし、GPSは無効化できるし。

そうだからと言って何も盗難対策しないのは
日本人としては悔しいですね。
最低限ロックとカバーを厳重にする。

一番いいのが、愛車をガレージに格納すること。

雑誌で紹介されていたのはこれ。

もしくは専用パーキングに保管すること。
http://www.yes-i-do.co.jp/

大型バイクには軽自動車なみの価格のものがある。
そんな高価なものを盗まれる前に
絶対に用心のためセキュリティを厳重にして頂きたい。

日本人すべてに対する侮辱だぞ。
ナメられたらアカン!!

2月 142015
 

フィリピンでは1日4食らしい。
土屋ひろしさんが言っていました。
そして日本のラーメンやカツ丼が
日本の値段そのままでも食されているらしい。
フィリピン人は食への情熱がすごいのでしょう。

土屋さんはフィリピンで日本食の飲食店を開く予定と
動画で公表していましたが、
やるなら空港内に作るべきでしょう。
なぜなら場所がいいからです。
現地人ではない外国人であっても
そのロケーションはいいと断言できるからです。
集客には困らないし、
大家の横暴・無理難題に悩むこともない。
(ベトナムの地方で店を追い出された日本人がいる。奥さんはベトナム人なのに)

マニラ空港に行ったことがないので分かりませんが、
http://www.japph.com/kihonnjouhou/maniraauc%60ece%7Dta.html
これを見ると港内に飲食店はないようです。

タイの国際空港にはあります。
確か日本食レストランもあった記憶があります。

ですがタイもフィリピンも空港がすでに立派で
その周辺の地価は上がっていることと思う。
その点カンボジアのプノンペン空港のそばはそれほどでもないでしょう。

土地ごと買って飲食店を開くのなら大賛成です。
経済の発展する国の不動産は必ず上がると
韓国、台湾、シンガポール、ベトナム、その他も
証明してくれている。

飲食をやるなら土地ごと購入して、
(現地人パートナーと組んで)
不動産の値上りも計算に入れてやるべきでしょう。
そうでなければ私ならやらない。
飲食はあきられたら終わりだからです。
そうならないためにも日夜創意工夫が必要。
こんなに頑張っても利益を出せていけるかどうか…。

飲食はやってはいけないビジネスです。
フランチャイズであっても同じ。

あきられたら終わり。
現地のライバルが値下げし出したら終わり。
食中毒を出したら終わり。(刑務所かも)
儲かったら嫌がらせに合う。(嫉妬ハンパない)
従業員にストされても終わり。(真面目に働くかな?)
レジのお金をくすねる奴が必ずいる。
横領されたら終わり。

いいこと何もなし。

それでもやるの?

7月 022013
 

6、7年前だったか、
中国に行った時は、冬場でしたので気づきませんでしたが、
春にタイへ行った時に、タイ人女性の口にウブ毛が薄ら生えていました。
私は目が悪いので見間違えたのかと思い、次の日にメガネで確認しました。
ちょっと目立つくらいに生えていました。
その旅行中、タイの観光客かと思われる中国人女性が、
タクシーか何かで腕を上げた時に
ワキ毛がボーボーなのを見ました。
それからベトナムに行った時も、口のウブ毛とワキ毛を身近に確認しています。(5年前)

インフォプレナーで知っている人は知っている坂田智康氏が言うところに寄ると
台湾でもウブ毛を剃る人はいなかったようですが、
最近になって剃る女性が増え出したとか。

日本人女性が、眉毛を描くするようになったのは、
10年前の安室奈美恵さんからではないかと思う。
それ以前の女優さんの写真を見ると、眉毛が黒いのが見つかる。
(飯島直子さん、森高千里さんを見ると分かりやすいかも)

女性のヘアーはだんだんと無くなっていく方向にありそうですね。
アンダーヘアーについては次を読んでね

「アジアの女性は、日本人女性のマネをしていく」と未来予想できるなら、
脱毛サロンはアジアでまだまだ未開拓で、儲かるマーケット。
「アジアでビジネスチャンスあり!!」です。

話しがズレますが、
シンガーが歌う時に片手でマイクを持ちながら、
別の手で音程をはかりながら歌うのを最初にやりだしたのは
安室奈美恵さんからではないかと思います。
ルーズソックスもか。
アムラー現象を巻き起こした彼女はすごい。

声がいいし、当時はトレンドリーダーだったし、私はファンです。
(離婚したSAM、殺す。ジョーク)

10月 072012
 

頑張っても50%(半分)も取られたらやる気が出ないでしょう?
40%ならいい?
30%?(3分の1)
25%?(4分の1)

人が喜んで働いてくれる税率は20%(5分の1)だと思います。
タイでは来年20%になるそうです。
(過去記事参照)
香港はさらに安くて15%。
(香港の事業家はたったの15%でも節税方法を真剣に悩んでいるそうです)

実は僕も5%ディスカウントして15%がいいとも思っています。
なぜならもっと頑張って国のために働いてくれるから。

でもとりあえず30%にまで下げてくれると
日本企業は息を吹き返すと思うのですが。
海外移転(国内空洞化)も食い止められるし、
失業率も改善すると思えますし。

しかしながら今の政治家でそれを議題にする勇敢な人はいません。
「それでは国家財政はどうするんじゃ!!」と言われるから。

2月 142012
 

(ある企業のHPから抜粋)

・タイ王国における法人税率引き下げについて

タイ国政府は2011 年10 月に、企業の国際競争力強化、新たな投資の誘致などを目的に、法人税率を2011 年までの30%から、2012 年には23%に、2013 年には20%に減税を行うことを決定しております。

去年のタイ大洪水で
経済へのダメージを考慮した政府が出した
最善案でしょう。
日本政府より経済のことを分かっている。
賢い。

それにしても20%は太っ腹ですね。
香港は確か15%。でも国土が狭い。

日本企業よ、タイへ本社を移そう!!