12月 242016
 

この産業用?ロボットを見て下さい。
現在1億2千万円。

これを本当に買った企業があるらしい。
PR目的だろうが。
性能は価格に比して劣るようだ。

「これが売れるのなら、自動車でも船でも売れるんじゃね?」

もしこの記事を読んだ人が
自動車販売代理店に従事しているならば、
いつでも辞められるように
今から準備しておいて下さい。
(というか私ならすぐ辞表を書きます)

「通信販売恐るべし」

もしあなたが運転を好きならば
(タクシー免許を取って)
UBERに登録してみるのもいいでしょう。

UBERとは自動車配車サービスのことです。

もし販売が好きならば
アマゾンで自分のオリジナル商品を売るのもいいでしょう。
(単純転売商品は価格競争になるから遠慮した方がよい)

いっそのこと自動車修理の道に進んでみますか?
修理作業をネットで売ることはできないからです。

「怒涛のネットエイジが押し寄せる」

今の10代20代はネットで購入することを
違和感なく変とも何とも思っていない。
40歳の私もとっくに慣れてしまった。

「インターネットによりビジネス業界が一変する」

世界のトヨタも“必ず”通販で売るようになる。

販売代理店よ、親会社に依存するな!!

1月 212016
 

「スマートウォッチ」という
スマホの腕時計バージョンのことを
スペイン人から教えてもらいました。

Casioのこれはアウトドアタイプで
超カッコいい!!
(G-Shockとは違う位置づけらしい)

http://www.casio.co.jp/release/2016/0106_WSD-F10_detail/

発売日:2016年3月下旬
定価:75600円

※買うなら防水・防塵機能のあるものを選んで下さい。
付けていることをうっかり忘れて手洗い…

スマートウォッチについて
こちらに詳しく書かれていますので
大変参考になります。
http://securitysoft.asia/smartwatch/

このサイトによると
スマホが近くになければ
ただの腕時計にしか過ぎないそうです。
つまり

「スマートウォッチ=スマホの時計タイプ」ではないと。

ですが腕時計にすることで
・SNSからの通知
・メールチェック
・地図
などをすぐに確認することができる。
わざわざスマホをカバンやポッケから取り出さなくてもいい。
ん~便利です。

でもその危険性があることは否めません。

盗聴・盗撮です。

企業機密情報
私生活内部
など晒されます。

反面、犯罪やいじめの通報・証拠物として
いい側面もあります。

要は人の使い方次第です。
人間の良心が問われているということです。

ところでこんないいものがあるのですから
何か既存のビジネスを効率化させたり、
新しい起業アイデアが出そうですね。
スマホはもうかなり普及しているし、
絶対これは腕時計の常識になる。

2016年はもっと取沙汰されそうです。

6月 202015
 

以下のニュースは世界でも知られています。
注目度が高いことが伺われます。

(ヤフーニュースより)

ソフトバンクロボティクスは6月20日、
同日10時に発売したパーソナルロボット
「Pepper(ペッパー)」
の6月販売分1000台の受け付けを終了したと発表した。
発売から1分で申込予定数に達したという。

次回販売時期は、7月中に同社ウェブサイトで伝える予定としている。

Pepperの本体価格は税抜19万8000円。
Pepperと会話を楽しんだり、
さまざまな機能を追加できるロボアプリをインストールするには、
基本プラン(税抜1万4800円×36カ月=税抜53万2800円)を契約する必要がある。
また、故障時などにサポートを受けられる
保険パック(税抜9800円×36カ月=税抜35万2800円)もある。

購入したのはほとんどソフトバンクショップでしょう。
ゲームやアプリの企業も勉強のために買われたかもしれません。
さすがに一般家庭での購入はないと思いますが、
転売目的で買った奴はいるでしょう。
商魂たくましいです。

ちなみに開発したのはアルデバランという会社。
別ロボットにNAOというのがある。

8月 062014
 

よ~く考えよう~酸素は大事だよ♪

清浄な水と空気(風水)こそが
人類の生活の元素です。

もっと進化すれば
酸素ボンベが軽くなるかもしれませんね。
スキューバーをしている方にも
いいニュースだと思います。

http://fmclub.asia/
ここから抜粋しました。

『人類の未来に光? 光合成する人工の葉っぱ』

人類の未来に朗報?

ロンドンの美術学生ジュリアン・メルキオッリさんが、
光合成する葉っぱを人工的に作り出すことに成功した。

メルキオッリさんは、
生きた繭の繊維(シルク素材)を使い、

それに葉っぱから抽出した葉緑体をしみこませることで、
人工的に生きた葉っぱを作り出した。

例えばこの素材を使った室内ランプは、
電球の灯りで光合成をし、
室内に酸素を送り出す。

さらに、ビルのエクステリアにこの素材を使うことで、
街の空気浄化にも役立てられるかもしれない。

もっと壮大な話では、人類が宇宙に進出する際、
人間に不可欠な酸素の宇宙基地内での
自己生成への応用も考えられるとか。

様々な可能性を秘めた人工葉っぱ、
作成したのが科学者ではなく

美術学生というのがまた、面白いところ。
コロンブスの卵、といったところだろうか?

7月 302014
 

http://fmclub.asia/
この物販関連サイトにあって知りました。

何とこの車、“塩水”で走るらしい。
走行距離は600キロ
最高時速350キロ(必要ないが)
もうすでにドイツなどの欧州の公道で走れる。
残念なのは全長5メートルもあること。
でもいずれ小さくなるよ。

nanoFLOWCELLというエンジン(動力源)を開発したのはドイツかな。
日本ではない。残念。
リストラや派遣切りしている会社で
技術開発なんて進まないよ。
日本はそりゃ負けるわ、ダメだな。
僕にはどこ国が開発しようが、どうでもいいがね。

塩水で動くロボットと言えば
『アラレちゃん』(知ってる人は知っている)
マンガ家の鳥山明さんは
塩水が動力となることを知っていたのでしょうか。
次は『ガッチャン』ですか?

nanoflowcellhomologation-6デザインがモダンです。

5月 072014
 

http://www.jesea.co.jp/(アフィリ報酬なし)

メルマガ発行:毎週水曜日
月216円

このメルマガを取りました。
何かあればこのブログでも知らせたいと思いますが、
できれば月216円払って村井さんに協力をお願いします。

下は「どうやって予測するのか?」の動画解説です。
よく分かりませんが、
GPSのシステムを使って
座標の変動を測定し、地震の前にはその変動差が大きくなる。
その地点が怪しいと。

民間伝承による地震予知も
あながち嘘っぱちでもないので、
動物・植物の行動や雲や月の異常も
合わせて参考にして頂ければ思います。

2月 112014
 

アイフォンの4sを使っていますが、
バッテリー持ちが悪いです。
交換が必要になりますね。

ここの修理キットが安いみたいです。意外でした。4sキット2980円。

http://www.i-fix.biz/


下の動画は親切解説です。

http://www.ires.jp/