12月 102016
 

クレジットのリボ払いでの相談が
年々増加しているという記事です。

毎月の返済額に上限を設けるクレジットカードの「リボ払い」を巡るトラブルが増えている。2006年度に197件だった国民生活センターなどへの相談は15年度には774件と、4倍になった。知らないうちにリボ払いとなっていて、「手数料」を意図せず支払わされたとの相談が多い。利息に相当する手数料は高率で、数十万円に上ったケースもあり、専門家は注意を呼びかけている。【大迫麻記子】

◇高率な手数料、相談急増

リボ払いは、返済上限額を超えた分が翌月以降に繰り越される。上限を3万円とした場合、5万円を使うと2万円は繰り越される。支払残高には年率15%程度の手数料がつく。

同センターなどによるとトラブルは(1)カード作成時に、すべてリボ払いになってしまう項目に知らずにチェックを入れてしまう(2)リボ払い専用のカードだと気付かずに使う--というケースで起こることが多い。あるカード会社では、入会時の会員規約の文字が1ミリ以下と小さいうえ、リボ払い上限額設定の項目が「あと決めプラン」と表記されているため分かりづらく、チェックを入れると、買い物の際に「一括払い」と指定しても、リボ払いになってしまう。

東海地方の60代男性は、買い物した店に一括払いを指定したところ、カード会社から「支払残高が限度額の100万円を超えた」との連絡が来た。驚いて確認すると(1)のケースで、リボ払いとなっていたことが判明したという。

経済産業省は昨年5月、リボ払いについてもっと分かりやすく説明するよう日本クレジット協会に要請したが、相談件数は減っていない。

同協会は「分かりにくい表記がある」と認め、「該当企業にはさらに改善を要請する」としている。

分割払い(ローン)の場合、たくさん買えば月々の返済額が増えていくが、リボ払いの場合は一定のため経済能力を超えた買い物をしてしまう恐れがある。消費者問題に詳しい東京経済大の村千鶴子教授は「リボ払いは使い方を誤ると支払残高がふくれ上がったり、多重債務に陥ったりしやすい。まずは消費者金融の利息と同程度の手数料がかかることなどのデメリットを、誰にでも分かる大きさの文字で表示すべきだ」と指摘する。カードの利用明細をチェックする自己防衛も重要だ。
…………………………

◇リボ払い

「リボルビング払い」の略で、クレジットカードの支払い方法の一つ。英語の「revolve(循環する)」が由来。利用件数や金額にかかわらず毎月の支払額が一定になり、支払残高に年率15%程度の手数料がかかる。支払額が常に一定の「定額方式」や、あらかじめ定められた支払残高に応じて、支払額が増減する「残高スライド方式」などがある。

(毎日新聞12月10日配信)

私も以前クレカのリボ払いは注意せよと言ってます。

過去記事

何だか面倒になって
三井住友クレジットは使うのを辞めました。

それにしても気づかれずに巧妙に罠をはり、
バカからまんまとお金をかすめ取る。
うまいね。

「知らない奴が悪いのさ」

会社の言い分が聞こえてくる。

このブログ記事を読んだ人だけでも知ってもらいたい。

・顧客に買わせること
・顧客の無知を利用すること

これで(運よく)お金を儲けても
その繁栄は長く続かない。
なぜなら顧客が怒るから。
顧客満足度の低い会社がどうなるか、
歴史を調べればすぐ分かってもらえる。

「悪銭つかまず」

自分の身を持ち崩すためのお金だってことだ。
関わるのはよせ。

クレジットカードは今や現代人の必需品。
その流れは変えられない。

クレカの会社に大きく改良余地ができました。
ビジネスチャンスですね。

11月 272016
 

電通で働く若者が自殺した。
過労が原因だ。
その若者の上司や経営陣に突き付けたい。

「お前らこそ電通の鬼十則を守っているんだろうな!?」

電通鬼十則、以下に記す。

本文

1:仕事は自ら創るべきで、与えられるべきではない。
2:仕事とは先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3:大きな仕事と取組め、小さな仕事は己を小さくする。
4:難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5:取組んだら放すな、殺されても放すな、目的を完遂するまでは…。
6:周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地の開きができる。
7:計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8:自信を持て、自信が無いから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚みすらがない。
9:頭は常に全回転、八方に気を配って、一部の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10:摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ。でないと君は卑屈未練になる。

(故吉田秀雄氏の遺訓)

まさか自分の仕事の失態を
若い社員に尻拭いをさせようなんてしてないよな?
それだと中途で手放し、成し遂げていないことになる。

自分の部下の状態を把握できていないことは、
頭を常に全回転、八方に気を配るというサービスが
ぜんぜんできていないことになる。

「鬼十則の範を垂れてこそ上司だろうが、ボケッ!!」

自殺した者の残業は100時間だった。
さぞやその上司の残業は120時間、
トップの社長は150時間あることと思う。

電通マンは働きマンということだな。

結婚はできてもマイホームは不必要。
なぜなら自宅にいる時間はほぼ皆無だから。

お前らどんだけ若者を苦しめるつもりなんや?
自分のできないことを平気で押し付けて
自分は高みの見物。

フ、ええんじゃないかい、まあそれも。
…?

この糞ったれ野郎どもが!!
お前らがのうのうと生きているこの強大冷酷な現実世界。
やってやるよ、アリの一噛みってやつを。

俺一人で何かができるわけもない。
だが戦うことを放棄などしない。
あきらめたらそれこそ世界は暗黒と化す。

噛み付いてやろうぜ、愛する者が生きるこの世界のために。

(最強伝説黒沢11巻ラストの場面)
黒沢11巻ラスト

11月 272016
 

私は常々言っていることだが、
「自分のした行為は自分に返ってくる」
という『カルマの法則』が存在する。
これは何人も抗うことができない鉄の掟です。
なぜなら我々(の魂)は1つであり全だから。

私があなたにすることは
私が私にするのと変わりない。

「私=あなた」という方程式

世の中はシンプルにできている。

以前に言及したことのある人から聞いたことですが。

その人の知人の息子さんが派遣労働をすることになって。
その息子さんは社会保障がなかったので
半年がんばったら保障に入れてくれるかと質問し、
その派遣会社の社長はイエスと言ったので
息子は半年がんばって働いた。

半年して社会保障に加入されていないことを
社長に言ったらそんなの知らんでとぼけようとした。

頭にきた息子はその社長に暴行をふるって
今刑務所の中で服役中。
(私はその犯罪が、殺人罪か暴行罪か聞けませんでした)

たった10万円程度で人に傷害を負わせてしまうという
人間の感情の危うさ。

人がいざ感情の爆発を理性で抑制する
ということを忘却すると、
人は狂った獣になる。

そして始末の悪いことに
それは伝播し拡大していく。
バンパイアのように血を求めて。

犯罪者の息子を持った父母はさぞ無念だろう。
世の狡賢さをもっと早くから教育しておくべきだった。

騙された人は鬼にでも悪魔にでも
簡単に変貌してしまうという恐ろしい事実。

それを教えてくれた息子さんに感謝の1つもあってほしい。
騙すのは怖いことだと悟れた。

世界で最も騙された人イエス・キリストは
聖書の中で言っている。

「自分がされてうれしいことを、隣人にもせよ」

私はイエスを支持する。

7月 282016
 

なぜ中小零細企業や地方公務員は尊敬されていないのか?
なぜラーメン屋や焼き鳥屋はバカにされやすいのか?
清掃員や掃除のおばさんはどうして下に見られてしまうのか?
フリーターや派遣は不要になったら簡単にポイされるのか?

その理由:どこにでもいるその他大勢の一人だから。
つまり人口過剰な世界の中で、いつでも代替の効く人間だから。

「おまえの代わりなんていくらでもいる」
と歯牙にもかけてくれない。

「どうすればバカにされず、相手からナメられずに済むのだろうか?」

お金を稼いで金持ちになるしかない。
金持ちは世に少ないから。

確かに世の中、詐欺や犯罪でお金を持っている人もいる。
その人たちは他人からはバカにされないが、
今度は法律や怨念に脅かされた生活を送らなければならない。
だからそんな稼ぎ方はおすすめできません。
辞めた方がいい。

「ではまともな方法でお金を稼ぎ、
世間から見て金持ちだとされる人になるためには
何をどうすればいいのか?」

まずお金に対して徹底的にシビアになる必要がある。
このご時世では客の財布は固いので
容易にお金を使ってくれない。
(だから詐欺でだまし取ろうとする輩もいる)
しかも金持ちになりたい奴らはウジャウジャいる。
そいつらに勝たなければお金を取られてしまう。
取られないようにするためには独占的ビジネスをする。

『熾烈極まりないビジネス戦争に勝つ方法』

消費旺盛なお客がいて、
ライバル業者が少ない市場において
自分のところにお金が入って来やすいようにする。

そんな市場があるのか?
どんな職種なら自分でも勝てる?

分かりません。
分かることと言えば、日本にはないということです。
(あれば私にだけこっそり教えて下さい。報酬を払いますw)

よって日本にいたらバカにされ、
自分の仕事はナメられるものだ、
それが普通だと考えた方がいい。
気持ちを切り替えて。

(※他人が変わってくれるのを待つとか、
変えてやろうとすることは絶対に不可能だからな。
夢を語るのもいい加減にせい!!)

そしてあなたがお金を増やせない一般大衆の1人ならば
もっとお金にシビアになって使うな。
無駄遣いしない。使わない使わない使わない。
ゆうちょや銀行に預けてろ。
インフレにならないように祈りながら。

この話を総じて結論する。

「とかく世は生きにくい」

それは100年経っても確実だ。

7月 162016
 

また片桐さんのメルマガからです。
http://ryokatagiri.blog.fc2.com/
彼が言うには

「うつ病の人が多い」と。

うつになりやすい人の特徴

1、大嫌いな人と関わらざるを得ない環境にいる
2、やりたくない仕事を長期間している

彼の解決策はシンプルで答えている。

1、お金が得られるとしても大嫌いな人とは関わらない
2、お金が儲かるとしても絶対にしたくないことはしない

その通り。簡単ですね。

おそらく男性なら仕事のこと、
既婚女性なら夫かその家族のことでしょう。

私がきっぱり言う。

「そんな仕事は今すぐ辞めろ」
「ストレスになる旦那ならきっぱり別れろ」
「舅・姑がそれほど嫌ならその家から出ろ」
「束縛から解放させろ」

なぜなら会社(仕事環境)も他人も変えることは不可能。
絶対に不可能ですから。

私は詐欺だけは絶対にしないし、
詐欺師には近寄らないし、
仕事場での威圧的な人とは心を閉ざす。

私は結婚をしていないので
既婚者へのアドバイスに躊躇するがあえて言う。

自分のパートナーはきっと変わってくれると思ってるだろ?
絶対に変わらないぞ。
なぜなら痛い思いをしないと人間は変わらないから。

酒飲み・ギャンブラーを変えられないし、
浪費癖もDVも直せない。
いじめっ子も犯罪者も詐欺師もいなくならない。

自分を変えるしかない。
自分の居場所を変えるしかない。

だから自分を苦しめるものを切れって。
スッキリしたところで再スタートだ。

ということで分かったことがある。

「うつ病の人は自分を苦しめるのが好きな人」なんですね。

そんな人はいつか他人を苦しめる犯罪者に変わる。
(というよりすでにもう周りが迷惑しているらしい)

どうか私のそばへは寄らないで下さい。

7月 102016
 

闘牛で本場のスペイン人闘牛士(Torero)が死亡した。

下記のヤフー記事を読んでみると
闘牛は動物愛護の観点からも世界的に廃止の動きがあるし、
現にスペインのいくつかの地方では廃止されたようです。

私の意見は
牛にも命があり痛みもするし、
我々は屠畜して牛肉を頂いている。

昨日の記事に関係するが、
牛は人間の生活において貴重な動物であった。

だから牛を殺すショーは見世物としては残酷です。
人の内に抑圧されている残忍性を助長する行為は
あまり賛成できません。

では日本で動物虐待はないのかというと
矢ガモなどたくさんありますね。
いじめやDVなど人に対してでさえも日々起こっている。

スペインの文化を野次る前に
日本の現状を変える努力をしたい。

(ヤフー記事の抜粋)

スペインで闘牛士が牛に突かれて死亡、観客の目前で
AFP=時事 7月10日(日)

【AFP=時事】(更新)スペイン東部テルエル(Teruel)で9日、闘牛の競技中に闘牛士が牛に角で突かれ、観客らの目の前で死亡した。スペインで闘牛中に闘牛士が死亡したのは約30年ぶり。

死亡したのはスペイン人闘牛士のビクトル・バリオ(Victor Barrio)さん(29)。体重500キロを超える牛に角で突き飛ばされた。血を流して地面に横たわるバリオさんに仲間の闘牛士たちが駆け寄って牛から引き離しアリーナ外に助け出したが、バリオさんは胸部を負傷しており、その場で死亡が確認された。バリオさんが突き飛ばされる様子はテレビでも中継されていた。

闘牛主催者のタウロエモシオン(Tauroemocion)がAFPに語ったところによると、バリオさんは2008年のデビュー以来、闘牛士として世界各国を転戦していた。

スペインメディアによると、スペインで闘牛の競技中に闘牛士が死亡したのは、1985年に当時21歳の新鋭「エル・イジョ(El Yiyo)」ことホセ・クベロ(Jose Cubero)さんが牛に心臓を突かれて死亡して以来となる。

このほか、昨年にはスペインの著名闘牛士の「パキリ(Paquirri)」ことフランシスコ・リベーラ・オルドネス(Francisco Rivera Ordonez)さんが牛に脚の付け根を突かれて重傷を負った。オルドネスさんの父親も有名な闘牛士だったが、1984年にアンダルシア(Andalusia)で行われた闘牛で雄牛に刺されて死亡している。オルドネスさんは「パキリ」の名を父親から受け継いでいた。

■「危険で残酷」と批判も

公式統計によるとスペインでは2014年、雄牛関連の行事が1868件開催されている。

雄牛関連イベント主催者の全国組織「ANOET」によると「雄牛ビジネス」は毎年、人口4700万人のスペインに600万人の観光客を呼び込み、35億ユーロ(約3900億円)の利益を生み出している。

しかし近年、闘牛や関連行事は残酷で危険なスポーツだと動物愛護団体の非難を浴びており、こうした行事を中止する町や地域も出ている。また、先月に行われたスペイン総選挙でも、動物権利政党「PACMA」が同党史上最多となる得票数を記録している。【翻訳編集】 AFPBB News

(以上)

6月 122016
 

顔に酸をかけられた女性たち
(アシッドアタックと言う)

このサイトに多数画像あり。

パキスタンやインド、イランなどの国では
簡単に硫酸、硝酸が手に入るそうです。
(日本では劇物として取扱いには法の下で慎重になされる)
法整備の行き届いていない国では
犯罪ギリギリのところを狙って犯行が及ぶ。
なぜそうまで罪を犯したいのかと言えば
人は感情の動物であり、利で動くから。

被害に遭った70%以上は女性です。
(犯人はほぼ男性でしょう)
顔をダメにされたら
女性としての自信は喪失するし、
幸福も断念せねばと考えるに至る。
つまりアシッドアタックは
女性を生き地獄に陥れる行為です。

「なぜ男性はそれをやってのけてしまうのか?」

簡単に言うと
男性は女性を自分の所有物だと思っている。
所有物が自分の命令を聞かないと逆上して
無理にでも従わせようとする。
従わない女に価値はない。
だから焼き捨てても平気なんだと。

法律にもそれが表れている。
男性主導で法が制定されるので
どうしても女性の意見が入りにくくなる。
だから世界は男性有利な社会になりやすい。

おいおいちょっと待てよ。
男性は女性から産まれる。
女性から産まれない人間はいない。
だから女性蔑視は男性にも不利にならないか?

「女性が困る=男性も困る」

この単純な論理が分からないほど
男性はバカなのか?

そうです。バカです。
バカにつける薬はカルマの法則しかない。
経験して魂に記憶を刻みつけるしかない。

もっと言うぞ。
そのバカな男性と結婚してセックスして
男の子を産み育てるのは誰か?
女性の皆さんだ。

息子を女性を守る騎士に育てることを怠り、
克己心・自己修養を教えるのを放棄した
女性にも責任がある。

どうすればいい?
何をしたら世界は幸福に満ち溢れる?

まず『霊的真理』を深く知ることです。
その理解が行動を愛あるものにできるのです。

それは言葉にしたところで変わるものではない。
イエスもシャカもムハンマドもその他の聖者も
言葉以上に行動で示そうとした。
痛みを伴う行動で。

霊的真理の理解というのは
苦痛の数だけだけ普及していく。

イエスが鞭と杭と茨の痛みを受け入れて
十字架を担ぎ切ったように
我々もそれを…

6月 032016
 

家族で海や山へ出かけて楽しむ
夏の時期になりました。

もし小さなお子様がいらっしゃるならば
必ず笛を持たせて下さい。
小さいので邪魔になりにくいはずです。

なぜなら未知の不慣れな場所に行くと
子供がはしゃいで迷子になりやすく、
遭難に遭う可能性があります。
その時笛を吹けば近くの大人が感づいて
救援に来てくれやすくなる。

それに登下校の際にも役に立つ。
変質者に襲われそうになったら
笛を吹けばたいてい加害者は逃げ出す。
私はテレビ番組で見たことがあるが、
空き巣泥棒は音に敏感で、
犬の吠えるワンワンや警告のブザー音が鳴ると
犯行に及ぶ前に立ち去る確率が高まると。

その前に人気のないところには行かないように注意。

(以下参照記事)

北海道男児不明、山中でどう生き延びるか 専門家が語る2つのポイント
BuzzFeed Japan 6月3日(金)

BuzzFeed Newsは、ボーイスカウト日本連盟社会連携広報部の木本史郎さんに、子供が一人、山中ではぐれた際、助かるためのポイントはどこにあるのかを聞いた。

「今回の行方不明で気になるのは、大自然のなかで子供を1人にしたこと。こういう状況は作らないことが第一ですが、山登りなどで子供が1人、はぐれるケースは想定できます。はぐれた場合、注意すべきは2つ。万が一に備えて、家族で共有してください」

第1のポイント「動き回らない」ことだ。

「大人とはぐれた場合、そこから動かないことです。親を探さないことです。親は、もしはぐれた場合は『大人が絶対に探すからそこから動かないで』と伝える」
「子供が親を探さない利点は2つあります。むやみに動くと、親子でお互いを探す状況になり、距離が離れてしまうこと。もう一つは体力を消耗しないですむことです。動き回ると喉はかわき、おなかもすく。水分も食料も必要になります。探してもらうのを待ちましょう」

第2のポイントは「音を出す」。 

「大きな声で『助けて』と叫ぶというのもいいのですが、声を出すと意外と体力を消耗します。もっといい方法は笛を持っていくことですが、なければ石や木で音をだすこと」
「3回ずつ、音を出す。これは救難信号の基本であり、人の注意を引き寄せます。1回なら偶然かな、と思われますが3回なら意図を持っている。動物や、自然の音ではなく、人が出していると思ってもらえます。救難信号も3回ずつ音を出します。それと同じように、石や木で3回出すことです」

木本さんはこう話す。

「子供だから、遠くまでいけないだろうというのは大人の思い込みです。山中など高低差のあるところでは、子供は身軽で、意外と遠くまで動ける。自分たちが思っていたより、遠くまで離れていたということはある。約束事を作るのが大事です」


6月 012016
 

下記の詐欺犯罪は単純であるのに
真実味を持たせているという点で巧妙。
7人で犯行に及んだまさに頭脳連携のすごさ。
55000人が被害を受けたということからも
そのリアルさの演出が分かる。
(どこまで信じ込ませるかが詐欺の成否になる)

女性もバカでなはいが、
泣き寝入りした人が多くいることでしょう。
(泣き寝入りは愚者)

「おかしいな」と思ったら
現金や金券を振り込むのは止めろ。

被害にあったら匿名でいいから
ブログや掲示板で皆に伝える。
黙っていたら犯罪を助長させるだけ。
1人が声を上げれば被害者の数を減らせる。

(以下ニュース抜粋)

偽りの副業サイトで女性から現金詐取、被害5.5万人か
TBS系(JNN) 6月1日(水)

「男性とメールすれば報酬がもらえる」とする偽りの副業サイトで、女性から金をだまし取ったとして、サイト運営者の男ら7人が逮捕されました。被害は5万5000人、17億円に上るとみられています。

逮捕されたのは、偽りの副業サイトを運営していた埼玉県所沢市の無職・中村豊容疑者(30)ら7人で、今年1月、会員の女性(31)に対し「男性とメールすれば報酬がもらえる」などとうそを言って、手続き料などの名目でギフト券54万円余りをだまし取った疑いが持たれています。

警察によりますと、中村容疑者らは短文投稿サイトなどに「高額収入者の男性が悩みを相談できる女性を探している」などとするバナー広告を載せ、女性会員を募集。同様の手口で、およそ5万5000人から17億円をだまし取っていたということです。

取り調べに対し中村容疑者ら6人が容疑を否認、1人が認めているということです。