4月 152018
 

私の携帯電話のCメールに
こんなメッセージが来た。

コンテンツ利用料の未納が発生しています。
本日ご連絡無き場合、
法的措置に移行します。
窓口03-6328-3940

私は身に覚えがないので
ネットで調べてみると
詐欺の疑いが高いとある。

文面を読んだら分かるが、
挨拶文がない。
誰なのか名乗らない。
何のコンテンツなのか明示していない。

「ビックリするほど怪しい」

まさか電話連絡する人はいないと思うが、
バカ正直な日本人なら
誰かがひっかかると思う。
100人いれば1人くらいは。

※どうか不審なCメールは無視して下さい。

どうして詐欺をする人がこの世にいるのか?
あなたはそう疑問に考えることがあると思う。

残念ながらこの世界の悪意は善意よりも強い。
悪意に向かって勝とうと思うな。
あなたが常に心がけるのは
悪意に染まらないこと。

傘を盗まれて、今度は傘を盗む側に回る。
これでは日本は盗難国家に没落してしまう。

孔子「自分がされて嫌なことは他人にしないこと」

悲しいかな、
2500年前に諭した孔子の教えでさえも
現代人には通用されていない。

善であり続けるのはとても困難な道です。

ヘビの誘惑の甘言に釣られずに
どうすれば不動なる善をぶっ建てられるのか?
自己の中心に。

善悪を超越することです。
善悪を区別しない慈悲なる神を
自己の内に見出すことです。

悪ですら許しの抱擁で受け止めてくれる
阿弥陀の懐で生かされている我々凡夫。

「望むがままに」

私はそれを許したい。

12月 312017
 

料理の作り方が気に入らなかったら
もう2度と来店しなければいいだけのことなのに
店のオーナーを暴行殺人した2人の中年男性がいる。

客は神様ではない。
ナメられたらアカん!!

特に庶民相手の商売においては
とんでもない困った客がいるものです。

「もし危害を加えられたら反撃せよ」
(正当防衛になる)

対策としては
日頃から格闘技を習っておくこと。
もしくは用心棒を雇うこと。
幸いにもここは日本で銃社会ではない。
空手の技でも十分に通用します。

残念ながら暴力は無くならない。
ヒトは動物だから。

殺人をした2人は
その動物から人へと
せっかく生まれ変われたというのに
本能を統御できない幼い魂の持ち主だった。

まだまだ人類は反省が足りないようだ。

ちゃんこ店暴行死 謝罪する経営者を殴る蹴る
朝日放送【12/31】

滋賀県草津市のちゃんこ料理店で、
経営者の男性が客の男2人に暴行されて死亡した事件で、
男らは、謝罪する経営者を執ように
暴行し続けていたとみられることがわかりました。

浜野慶治容疑者(46)と関一也容疑者(45)は21日夜、
草津市内のちゃんこ料理店で、
経営者の糸岡真二さん(60)に殴る蹴るの暴行を加え、
死亡させた疑いが持たれています。
2人は、「従業員の雑炊の作り方が気にくわなかった」などと供述。
別の場所にいた糸岡さんを呼び出し、
暴行を加えたとみられます。
捜査関係者によりますと、警察官が店に駆けつけた時、
糸岡さんは顔から血を流し、
うずくまった状態だったということです。
現場にいた人は、
「糸岡さんは、『堪忍して下さい』と複数回、謝っていた」
と証言していて、
警察は、謝罪して無抵抗な状態の糸岡さんに、
2人が暴行を加え続けたとみています。
(以上)

12月 242017
 

「なぜ人は詐欺話にまんまと騙されるのか?」

お金を払えば、
それ相応の対価を受け取れるという
そんな経済システムの中に
我々はどっぷり浸かって生きているから、
まさか人が詐欺をするとは考えていない。

もし「隣りを見たら泥棒と思え」が
一般常識化していたら我々の生活はどうなる?

あなたはブレーキが故障している車を買うだろうか。
食中毒になる弁当をお金を払って食べるだろうか。
鉄筋が3本しか入っていない高層ビルに住むだろうか。

(今はどうか知りませんが)10年前の中国で
フランス産ワインの空き瓶を拾ってきて
それに水と薬品でそれらしい液体を作り、
フランスのワインと称して販売する人がいたそうです。

2、3年前に来日ツアーの中国人の爆買いがあったが、
中国でも家電は売られているし
食品だってあるのにも関わらず、
なぜわざわざ日本まで来て買うのかというと、
中国では偽物や不良品が多いから
高くても品質のいいものを求める中国の金持ちは
自国の商品を買う気になれないのです。

なかでも日本の粉ミルクは重宝したそうです。
自分の赤ちゃんに変なものは食べさせられないのは
どこの国の親も同じです。

幸い日本ではワインも粉ミルクも安心安全な飲み物で
それだけでも日本に生きていることは幸運なことです。
感謝です。

それが今、食品回収や車のリコール、
不正品質やデータ改竄など、
「日本企業の中国化」が進んでいるのではないか。
私はモノ作りJAPANの失墜と
廃棄物化するモノが世界を席巻していくのが怖くて仕方ない。
本当は「中国製造業の日本化」でなければならないのに。
品質をよりよく向上させる産業分野が
新しい社会生活を支えていかなければならないのに。

「なぜ人は信用を裏切るようなことをするのか?」

・欲望の実現
・将来の不安の払拭
・今が楽しければよいとする刹那主義

お金さえあればこの3つを叶えられると思い込んでいるから。

お金そのものが信用で成り立っているものだと
どうして分からないのだろうか。

不信社会を放置していけば、
詐欺をしたら自分も詐欺に遭うし
不良品を売ったら不良品を買わされる。

資本主義はヒト・モノ・カネが三要素だが、
新資本主義は信用・信頼がものを言う。

今あなたのしているビジネスは
顧客から信用を得られる行為ですか?
経済社会から信頼される仕事ですか?

もしNOならば、今すぐ止めよう。

12月 142017
 

今貴乃花親方と日本相撲協会の間に軋轢を生じている。

事の発端は貴乃花親方の弟子である貴ノ岩が
横綱の日馬富士に頭を殴られケガをしたことから。
(二人ともモンゴル出身)

どんな理由があって日馬富士が
貴ノ岩を殴ったのか私には分かりませんが、
事実として重く受け止めた貴乃花親方は
相撲協会にその「事件」を報告せずに
警察に被害届けを出した。

なぜ親方は協会に報告しなかったのか。
自らも力士として角界で横綱まで昇進し、
現在も親方として相撲の世界に携わっているのに、
なぜ相撲協会という団体を無視するのか。

答:相撲協会が隠蔽体質の汚れた組織だから。

警察に行く前に協会に報告すれば

「横綱がそんな不祥事を起こすのは世間体に悪い」
「何とか内輪だけで穏便に処理し、外部に知られるな」

とされるのが分かってしまったから。
貴ノ岩の告白によって。
(彼の親方への信は厚い)

どんな告白だったのか。
私の想像でしかないのだが言わせて頂く。
(妄想であってほしいのだが)

日本人の力士はモンゴル人力士になかなか勝てない。
だから相撲協会からモンゴル力士に

「すまないが、わざと負けてやってくれないか。
日本人力士が勝たないと相撲の人気が出ない。
そうしないと興行収入が…」

という八百長を貴乃花親方は知ってしまった。

自身も実力で横綱まで登り詰め、
本気でぶつかり合う相撲道が
今や汚れ切ってしまっているのを知ると、
相撲協会の腐敗ぶりをとても許す気にはなれない。

相撲協会に身を置いているはずの貴乃花が
協会に対してだんまりを決め込んでいるのは
確固とした理由がある。
彼が愉快犯のように世間をお騒がせする男だと思うか?
そんなことは決してしない。
彼を変人扱いするのは知恵の浅い者だ。

相撲という日本の神事が汚れている。
それをずっと放置すれば
相撲の存在そのものが危うくなるだろう。
手遅れになる前に全部さらけ出して
禊(みそぎ)を済ますべきではないだろうか。

悪事はいつか露呈されるものです。

2017年も企業の不祥事が相次いだ。
そこからいかにして信頼を回復するか。

新生のための変革を切望する。

8月 152017
 

村上敏明さんのこの記事を読んだ。
過酷な状況の中で下した自身の判断に
今も悔やみ怖じ気づいている。

彼は過去の活用を誤っている。

私は過去(トラウマ)に苦しむ人に伝えたい。

過去を嘆いている時間の代わりに、
今あなたの目の前にいる人のために
あなたの力を存分に使って喜んでもらおう。

私たちのほぼ100%は過去世の記憶がない。
知ろうとしても思い出せない。
(私もそうです)
それはどういう意味かというと

人に過去は必要ない。
あっても魂の向上にとっては邪魔になる。
なぜなら後悔は前進する足を鈍らせる。
それならばこの瞬間の連続の中で力一杯生きる。
生きて1つである人類魂に貢献する。

過去の使い方は後悔ではない。
滅私のためのバロメーターだ。

「我欲に生きたら過去の人」
「人類愛に生きたら未来の人」

我らに未来はある。
魂の統一だ。

8月 132017
 

下のメールが来て
サインインしたら警告ページが出た。
これを読んでも疑いが出ないほど
うまい日本語だ。
セキュリティソフトを入れてなければ
完全にサインしていたと思う。

あなたも必ず対策して下さい。






2月 022017
 

タレント?の近藤スパ太郎さんは
バイク&ツーリングが好きみたいですが、
3台も盗難に遭ったそうです。

(この本で知りました)

何でも日本の盗難バイクを
タイで売りさばくタイ人犯罪組織と、
日本でバイクを盗み出して
パーツにばらしてタイに輸出する
日本の犯罪組織がグルになっている。

完成車として輸出すると関税がかかるため
日本でバラして送るそうだ。

その犯行手口が大胆かつ巧妙。

「バイク買い取ります」のチラシを
バイクに貼り付ける。
そのチラシの有無を毎日確認して
バイクの所有者の動向を観察する。
所有者がバイクと離れている時間が長い時を狙い、
ロックを壊して盗み出す。
(2本のロックでは不十分)

さらに大胆なのは
車の荷台にクレーンを載せて
高級バイクに狙いをつけて
UFOキャッチャーのようにピックアップする。

「どうして日本人のバイクが狙われるか?」というと

他国に比べてセキュリティが甘いし、
被害者もすぐあきらめて泣き寝入り。
窃盗罪は罪が軽いし、
通関のチェックも甘いそうです。

バイクパーキングアイドゥの細田社長によれば
プロの窃盗団に盗めないバイクはないそうです。
ロックは切られるし、GPSは無効化できるし。

そうだからと言って何も盗難対策しないのは
日本人としては悔しいですね。
最低限ロックとカバーを厳重にする。

一番いいのが、愛車をガレージに格納すること。

雑誌で紹介されていたのはこれ。

もしくは専用パーキングに保管すること。
http://www.yes-i-do.co.jp/

大型バイクには軽自動車なみの価格のものがある。
そんな高価なものを盗まれる前に
絶対に用心のためセキュリティを厳重にして頂きたい。

日本人すべてに対する侮辱だぞ。
ナメられたらアカン!!

12月 102016
 

クレジットのリボ払いでの相談が
年々増加しているという記事です。

毎月の返済額に上限を設けるクレジットカードの「リボ払い」を巡るトラブルが増えている。2006年度に197件だった国民生活センターなどへの相談は15年度には774件と、4倍になった。知らないうちにリボ払いとなっていて、「手数料」を意図せず支払わされたとの相談が多い。利息に相当する手数料は高率で、数十万円に上ったケースもあり、専門家は注意を呼びかけている。【大迫麻記子】

◇高率な手数料、相談急増

リボ払いは、返済上限額を超えた分が翌月以降に繰り越される。上限を3万円とした場合、5万円を使うと2万円は繰り越される。支払残高には年率15%程度の手数料がつく。

同センターなどによるとトラブルは(1)カード作成時に、すべてリボ払いになってしまう項目に知らずにチェックを入れてしまう(2)リボ払い専用のカードだと気付かずに使う--というケースで起こることが多い。あるカード会社では、入会時の会員規約の文字が1ミリ以下と小さいうえ、リボ払い上限額設定の項目が「あと決めプラン」と表記されているため分かりづらく、チェックを入れると、買い物の際に「一括払い」と指定しても、リボ払いになってしまう。

東海地方の60代男性は、買い物した店に一括払いを指定したところ、カード会社から「支払残高が限度額の100万円を超えた」との連絡が来た。驚いて確認すると(1)のケースで、リボ払いとなっていたことが判明したという。

経済産業省は昨年5月、リボ払いについてもっと分かりやすく説明するよう日本クレジット協会に要請したが、相談件数は減っていない。

同協会は「分かりにくい表記がある」と認め、「該当企業にはさらに改善を要請する」としている。

分割払い(ローン)の場合、たくさん買えば月々の返済額が増えていくが、リボ払いの場合は一定のため経済能力を超えた買い物をしてしまう恐れがある。消費者問題に詳しい東京経済大の村千鶴子教授は「リボ払いは使い方を誤ると支払残高がふくれ上がったり、多重債務に陥ったりしやすい。まずは消費者金融の利息と同程度の手数料がかかることなどのデメリットを、誰にでも分かる大きさの文字で表示すべきだ」と指摘する。カードの利用明細をチェックする自己防衛も重要だ。
…………………………

◇リボ払い

「リボルビング払い」の略で、クレジットカードの支払い方法の一つ。英語の「revolve(循環する)」が由来。利用件数や金額にかかわらず毎月の支払額が一定になり、支払残高に年率15%程度の手数料がかかる。支払額が常に一定の「定額方式」や、あらかじめ定められた支払残高に応じて、支払額が増減する「残高スライド方式」などがある。

(毎日新聞12月10日配信)

私も以前クレカのリボ払いは注意せよと言ってます。

過去記事

何だか面倒になって
三井住友クレジットは使うのを辞めました。

それにしても気づかれずに巧妙に罠をはり、
バカからまんまとお金をかすめ取る。
うまいね。

「知らない奴が悪いのさ」

会社の言い分が聞こえてくる。

このブログ記事を読んだ人だけでも知ってもらいたい。

・顧客に買わせること
・顧客の無知を利用すること

これで(運よく)お金を儲けても
その繁栄は長く続かない。
なぜなら顧客が怒るから。
顧客満足度の低い会社がどうなるか、
歴史を調べればすぐ分かってもらえる。

「悪銭つかまず」

自分の身を持ち崩すためのお金だってことだ。
関わるのはよせ。

クレジットカードは今や現代人の必需品。
その流れは変えられない。

クレカの会社に大きく改良余地ができました。
ビジネスチャンスですね。