5月 212014
 

私は経営コンサルタントになりたかったのですが、
実績がないために今中断してます。
チャンスがあれば再トライしますので
その時はまたブログで報告します。

ところで
「経営コンサルタントとはどんな仕事なのか?」

人それぞれ意見があってもいいと思いますが、
私が定義するのは
「コンサルタント=医者」だと考えています。

医者は病を治したり、改善するのが仕事です。
ですから経営コンサルタントは
会社の悪いところを直したり、改善するのが仕事です。

ならば適切なアドバイスをする義務が
コンサルタントにはありますね。
(お金をもらっているなら尚のこと)

そのアドバイスは質問とその回答の往復となります。
経営者との問答によって会社をよりよい方向に導く。
なぜなら会社のかじ取りをするのはその会社の経営者だからです。
コンサルではなく。

問題点に気づかせてその解決策を模索する。

要するにコンサルの仕事とは
経営者の思考を改善させるということです。
経営者を変革しないと会社は変わらないですから。

上記から導き出せる結論を言います。

「会社がダメなのは経営者の頭がダメだから、
その頭を鍛え直すのが経営コンサルタントである」

コンサルタントは日々勉強をしないといけないですね。
経営者以上に。

それにしても日本のお医者たちは勉強をしているのだろうか?
6年間大学で勉強してもその後も医療は進歩していく。
それに応じて新しい治療法も確立されていく。
勉強していないととてもじゃないがついていけません。

忙殺の現場にかかりきりでどうして勉強時間を確保できるのか?
日本医学界も大きな問題を抱えていますね。

社会に住まう人の一員として
社会をよりよくするために
私も勉強です。
どんな仕事の人でも勉強です。
学生だけではないのです。

12月 222013
 

(これは聞いた話だが)

塾やコンサルを頼んでも、
そこで一番稼げるノウハウは隠されて教えてもらえないらしいよ。
(最先端のノウハウだろう)

つまり指導者は生徒に全力でぶつかっていないということです。
お金をもらっているのに関わらずにね。

これはどういうことを意味しているかというと
1、指導者には優劣がある
2、指導者も人間であり、怠け者である(勉強・努力が嫌い)
3、自分も指導者になれる(1と2から指導者も大したことない)

「兵士は指揮官を選ぶ権利がある」

金額よりも指導者の質を見極める眼を持たなければいけない。
その眼を養うために若い内から自己投資を。

7月 282013
 

つまりビジョン(経営理念)への強い想いなんですが。

若手のネット企業家たちは「他人を稼がせたい」と真摯に思っている。(それは嘘ではないだろう)
稼いだ人間がゆとりのある人生を満喫できるようになり、家族や友人を幸せにできる。
お金によってもたらされる幸せも少なからずにあるので、
「他人に稼げるようになってほしい」というメッセージは素晴らしいと思う。

ところで、教材を買った人、セミナーに参加した人は稼げるようになったの?

100%の人が稼げるようになったという報告をもらえば
経営理念は達成された。
企業としての存在意義は大いにある。
(そんな会社ばかりなら日本は幸せね)

しかしながら実際のところ100%が稼げたということは無いですね。
つまり顧客満足が100%ではない。

『お客さんに支持されない会社は廃れる』

「返金保証をつけているからそれでいいだろ」では責任回避だから、
(その時点でビジョンへの熱意がない)
起業家・企業家は情熱家であってほしいものです。

7月 222013
 

このクリス岡崎さんの本に書いてましたが。
(アメリカから情報を得たみたいです)

2010年は健康
2020年は心
2030年は魂

に関するカウンセラー、コンサルタントが必要とされるから
今から準備しておくといいよとありました。

現在私は魂について語っていますが、
カウンセラーにはなれないでしょう。
1976年生まれですから
2030年は54歳です。
死んでいるかヘタばっていそうです。
しかもビジネスとしてお金を頂くわけにはいきません。
プロじゃないからです。(プロの定義が分かりませんが)
霊能力がないからです。(幽霊が見える霊能力はいらないです)

時代は『魂』について求めてますね。
微力ながら協力はしたいですが、説得力がなくて…

2月 052013
 

無料オプトインでシコシコ稼いで何が面白いの?
(今年でダメになるよ、無料でもね)

今日本の中小企業ではまだまだSNSなどのネットを活用していないのがほとんどです。
なぜなら社長がオヤジばかりだから。
(新しい変化についていけなくなるのね、人間は)

中小企業の社長である水越さんなら分かるでしょ。
モノづくりの大変さと楽しさ、
全然儲からないことも。

「なぜ奥さんが家計が苦しくても今まで寄り添ってきたか?」

俺が言い当ててやる。
社員を懸命に守ろうとする男気をあなたの中に見たから。

それは今ではメール書いて月数十万円ゲット。へへへ。
役に立たないコンテンツを紹介して空しくないか?
そのほとんどに何だか汗がないの。
感動がない、感動が。

「本当のビジネスは感動だ!!」
「お客さんの感涙だ!!」

ブログやFacebookやYouTubeの力で中小企業の経営が改善してよくなるのに。
それを知っている水越社長ならコンサルティングができる。

「メルマガアフィリよりネットコンサル」

念頭に入れてほしいと願います。
奥さんのためにも。

1月 182013
 

会社とは、人間の集まりですから、
会社を良くしたければ、そこで働く従業員を良くしなければいけない。

もちろん真っ先に経営者を良くしなければいけないが、
本人の会社だから聞く耳を持ってくれない。
それでは誰がコンサルであろうとどうしようもできないでしょう?

「人を良くする」

結局ハートがすべてなんですけどね。

1月 112013
 

なぜなら
「90%以上の会社が儲かっていないから」です。
濱田社長一人でそのすべての会社・店を救えるなんて不可能だからです。

儲かっていない会社・店を儲けることのできる会社に変身させるのが、
経営コンサルタントの仕事です。
コンサルとしての私が日本で必要とされていないなら
別のビジネスをするだけです。
私はコンサルに執着してませんので、
濱田さんに相談したいことがあれば以下のリンクから無料登録できます。

株式会社アンリミテッドマーケティング
濱田昇社長からの無料オファーです。
(後記:終了しました)

12月 122012
 

「お金を稼げていないクライアントからお金を頂くのが悪いようで…」

だったらクライアント(顧客)が出せる金額を後から自分の銀行に振り込んでもらえばいい。
銀行口座を教えて「あなたが満足できる金額をここへ振り込んで下さい」と伝える。

もし100円とか500円(屈辱的金額)なら、
その顧客を切ればいいだけのこと。
(そんな人にコンサルしても楽しくないでしょ?)
一生懸命やった自分のコンサルティングに満足を提供できなかったのだから
「次からは他の方へどうぞ」って。
仕方がない、自分の力量が足りなかったのだから。

つまりお客さんに値段を決めてもらうということです。

世の中、タダで教えてやっても文句を言ってくる奴がいるの。
スマホアプリで無料なのに★3つとか。
狂ってるよ。

本当に自分を必要としてくれる人だけ顧客にする。
あとはバイバイです。

12月 072012
 

従業員が過労を苦に自殺したとか、
(ワタミであったの記憶している)
上司の小言で出社拒否の若手社員とか、
部下が思い通りに動いてくれないと
途方にくれている管理職とか、
みんな会社内で幸福感を味わっていないの。

「社会(=人の集合体)のために会社経営というものはある」と言いながら、
何で社会の一部である従業員が幸せになれない・できないのか?

『企業とは営利目的の組織』だからです。

営利とはお金を儲けること。

なかなか財布からお金を使ってくれようとしない日本消費社会にあって
消費者を騙してでもお金を手に入れようとする。
騙すことが企業経営だと思っているバカのほんとに多いこと。
嫌になるよね。

人が感動し幸福になってくれるモノやサービスを提供すれば儲かるようになっている。

『儲からない・儲かっていない=お客が感動しない・お客を幸せにしていない』
これに早く気付けっての。

日本人に通用しなくなったら海外へ行けばいい。
商売替えもOK。
従業員ですら幸せにできない会社なら、
いっそのこと廃業してしまえよ。
その方が世のため人のためになる。

では、そう思って改めようと
会社がバタバタと自主廃業して無くなっていくとしたら、
我々の収入の道が断たれてしまう、
どうやって生活していけばいいの?
という反論が出てくる。

収入が得られなくて困っている会社・人に対して
収入を得る方法を教える会社・人が必要になるのです。
つまり経営コンサルタントですね。
私は経営コンサルタントです。(自分の宣伝でしたwww)
このブログをしっかり読んでね。

【後記】私はコンサルを辞めています。