9月 082018
 

私がApple Storeで買ってもいないアプリで
キャンセルを促してIDを盗もうとする
新しい詐欺手法です。

「ここでキャンセルする」をクイックすると
本物そっくりのページに誘導しますが、
細かいところまで作り込んでいないのでバレバレです。

漢字が使われているページや
アプリのゲームの名前Bang Bangから判断して、
犯人は間違いなく中国人でしょう。

犯行が巧妙化している。
こちらもまんまと騙されないように
知識と判断力を養っていく必要があります。

(画像下部:渡しのAppleだってww)

12月 242017
 

「なぜ人は詐欺話にまんまと騙されるのか?」

お金を払えば、
それ相応の対価を受け取れるという
そんな経済システムの中に
我々はどっぷり浸かって生きているから、
まさか人が詐欺をするとは考えていない。

もし「隣りを見たら泥棒と思え」が
一般常識化していたら我々の生活はどうなる?

あなたはブレーキが故障している車を買うだろうか。
食中毒になる弁当をお金を払って食べるだろうか。
鉄筋が3本しか入っていない高層ビルに住むだろうか。

(今はどうか知りませんが)10年前の中国で
フランス産ワインの空き瓶を拾ってきて
それに水と薬品でそれらしい液体を作り、
フランスのワインと称して販売する人がいたそうです。

2、3年前に来日ツアーの中国人の爆買いがあったが、
中国でも家電は売られているし
食品だってあるのにも関わらず、
なぜわざわざ日本まで来て買うのかというと、
中国では偽物や不良品が多いから
高くても品質のいいものを求める中国の金持ちは
自国の商品を買う気になれないのです。

なかでも日本の粉ミルクは重宝したそうです。
自分の赤ちゃんに変なものは食べさせられないのは
どこの国の親も同じです。

幸い日本ではワインも粉ミルクも安心安全な飲み物で
それだけでも日本に生きていることは幸運なことです。
感謝です。

それが今、食品回収や車のリコール、
不正品質やデータ改竄など、
「日本企業の中国化」が進んでいるのではないか。
私はモノ作りJAPANの失墜と
廃棄物化するモノが世界を席巻していくのが怖くて仕方ない。
本当は「中国製造業の日本化」でなければならないのに。
品質をよりよく向上させる産業分野が
新しい社会生活を支えていかなければならないのに。

「なぜ人は信用を裏切るようなことをするのか?」

・欲望の実現
・将来の不安の払拭
・今が楽しければよいとする刹那主義

お金さえあればこの3つを叶えられると思い込んでいるから。

お金そのものが信用で成り立っているものだと
どうして分からないのだろうか。

不信社会を放置していけば、
詐欺をしたら自分も詐欺に遭うし
不良品を売ったら不良品を買わされる。

資本主義はヒト・モノ・カネが三要素だが、
新資本主義は信用・信頼がものを言う。

今あなたのしているビジネスは
顧客から信用を得られる行為ですか?
経済社会から信頼される仕事ですか?

もしNOならば、今すぐ止めよう。

10月 302017
 

中国の広州で開催された
物品展示会にツアーした参加者の1人が
帰国後に緊急入院したそうです。
(命に別状無し)
同行した運営会社のメンバーの女性も
咳のしすぎで肋骨にヒビが入ったそうです。
(前回は入院した)

このブログを運営する会社のツアーです。
https://www.busoken.com/blog

私は広州へ行ったことがないので
断言できませんが、
雑誌などから聞いたところによると
中国の工業地帯の空はスモッグがひどいです。
霧のように視界が見えない都市もあるようです。

入院した人は喉と肺をやられたと推測しています。

私が高校生の時に
テレビのバラエティー番組で
織田無道というゴツい僧侶が
将来のビジョンを霊視し
「誰もが防毒マスクのようなものをつけている」
そんなことを発言したのを覚えている。

当時は花粉症という言葉はなく
こんなにアレルギーが取り沙汰されてはいない世でしたから、
私はその発言に戦争でも起こるのかなと漠然と考えた。

2017年の現在、戦争の可能性はゼロではないが、
公害による人類への脅威はますます深まっている。
中国の工業化による公害は止みそうにない。
なぜなら拝金現世主義の中国人に
環境保全の意識を訴えてもムダだから。

工業化をすすめるタイやベトナムでも
公害被害が問題視されてくると思う。
行けば分かるが、ゴミ焼却は大変な量です。

今や日本人にマスクは欠かせないアイテムで、
やがてそれは防塵マスクに替わるかもしれない。

新鮮な空気が無料ではなくなる。
現状放置ならそんな日も覚悟しなければならない。

「これを打開する方法は何かないのか?」

日本が手本を見せるしかない。
人を愛し、動植物を大切にし、自然を敬い、宇宙の真理を知る。

日本が果たす役割は世界にインパクトを与える。

サラリーマン戦士よ、
通勤退勤の電車の中で
寝てたらアカンぜ!!

8月 112017
 

フリーターの私の年収は200万円あるかどうかだ。
昨今ではタイ王国の所得が向上して
年収300万円のミドル層が増えてきているそうだ。
(日本で言うなら中間管理職という位置)

中国の経済成長によってもたらされた
富裕層の消費は
「値段が高くても、品質の良いモノ」
の追求を起こさせた。

日本で売られているモノは
厳しい日本の消費者によって選別された
中国人にとっては一級品のモノばかり。

私は次の経済成長国であるタイが
その一級品目当てに来日してくると推測する。

数においては中国の数分の1かもしれないが、
中国とは違い、親日の国であるので、
厳しい関税などを打ち立ててはこないだろう。
だから一過性で終わるということは考えにくい。

もし私のこの”読み”を信じる読者がいるとしたら
中国製であっても日本品質を維持しながら
ビジネスを継続して頂きたい。
そうすればきっと報われるはずだ。
(できればタイ語ができる人を採用しておく)

なぜなら「安かろう悪かろう」は憎しみを生み、
「安くていいモノ」では自慢できないし、
そのステータスが許さない。
金持ちも人の子、特別扱いされたい。

私は、高級でもエクセレントな
日本製のもの作り企業を応援しています。

1月 112017
 

中国の商品を輸入する際に
買付け代行をしてくれる会社が必要なのですが、
その老舗であった
「タオバオさくら代行」が
乗っ取られたようです。

この会社:http://sakuradk.com/

私は山本章さんのFacebookから知りました。

以下彼がまとめてくれた要点

●小笠原さんの主張

1:さくら代行が中国人に乗っ取られた
2:合同会社万和通(小笠原さんの会社)と
万和通株式会社は一切関係がない
3:(自分は)12/5以降のさくら代行とは一切関係がない
4:万和通株式会社のチョウテツリュウは
合同会社万和通(小笠原さんの会社)の
お金約3000万円を横領し持ち逃げした
5:1/6にチョウテツリュウの財産仮差押手続きが執行された
6:今後法廷にて事実を明らかにし争っていく

●趙哲龍(Zhao Zhelong)さんの主張

1:さくら代行は自分が作った
2:さくら代行は小笠原氏に会う前から存在していた
3:さくら代行の命名者は自分である
4:さくら代行サイトのドメインも自分が登録した
5:小笠原氏はさくら代行に一銭も投資していない
6:合同会社万和通の設立は自分が全て費用負担した
7:会社名の万和通の命名者も自分である
8:小笠原氏はさくら代行スタッフの顔をほとんど知らない
9:さくら代行のスタッフも小笠原氏のことを知らない人が多い
10:小笠原氏はさくら代行の仕組み、
物流、料金制度を詳しく知らない
11:さくら代行は日本宣伝役として小笠原氏を立てていた
12:小笠原氏から外側では
社長と名乗っていいかという確認があり承諾した
13:3000万円を横領したとあるが、
全てさくら代行のお客様からのオーダー。
口座は一切変更していない
14:小笠原氏が信用できないため
さくら代行の入金口座は変更した
15:自分は逃げてない。
いつでも電話をかけてきてくれ。
そちらこそ電話を出ない。
16:名誉毀損罪、誹謗中傷被害、営業妨害として立件予定

(以上)

運営サイトには、本社は千葉とあります。

趙氏は日本での税金はどうしているのでしょうか?
小笠原氏が宣伝担当の人ならば
財務会計は千葉の本社の誰かがしたのでしょう。
その彼・彼女は会社の代表が
誰なのかを知っているはずです。
重要参考人ですね。

私個人の意見ですが
“さくら”という日本のひらがなのサービス名
これは中国人が名づけられる名前ではないと思う。
例えば桜華なら十分に考えられるが、
日本のイメージである桜をひらがなにできるのは
純日本人だと思う。

それは置くとして
肥えらせてから奪い取るという横領は
相当な知能犯で
長年計画を練りながら機が熟すのを待っていたと思われる。
「いつか俺のものにしたるからな~」

この裁判で小笠原氏の勝利は難しいでしょう。
なぜなら舞台は中国だから。
それに中国スタッフは全員趙氏に味方する。
用意周到。すでに対策は済ませてあるはずだ。
が彼は分かっていない。
日本人がどんな民族なのかを。

そんな貢献度の高い日本人を追い出すような会社
誰が信頼して注文を出せるの?
どんな商品が届けられるのか?
検品をまともにしてくれるのか?
料金計算をごまかされるのではないか?
裏で何をされているのか分かったもんではない。

そんな心配が頭から離れない。嫌になる。
他の会社に頼んだ方がよほど安心して頼める。

もうこれで日本人がさくら代行を使うことはなくなった。
まあせいぜい新規顧客獲得を頑張ることですな。

8月 042016
 

(お金があるという前提で)
リアルビジネスをどうしてもやれと言われたら
私なら倉庫業をします。
(自分でも利用して貸すこともして)

なぜなら今後誰もがネットショッピングで購入するから。
(リアル店舗に行かずにスマホで)
その兆候はすでに出てきている。
現にリアル店舗が次々と閉鎖している。

今後その跡地がどう変貌していくのか、
悲観的でもあり楽しみともなっています。

(過去にした予想はこんなの)

・マンションなどの住宅
・駐車場
・貸しルーム、貸し倉庫
・ミニ映画館
・ミニ教室
・高齢者向けヘルシー飲食店
・温泉施設

それはさておき。

倉庫業にも差別化が必要です。
船原さんの倉庫会社は思うに苦戦中のようで、
少し前にビジネス路線の変更を書いたことがある。
http://love.nakynaky.com/?p=11655
それから考え直してみた。

船原さんの会社は広州にも倉庫を持つ。
ということは中国全土で倉庫業を展開できることは
十分に可能なことだと言える。
(桑田さんと橘さんが1から構築した)

中国でもネットショッピングは進んでいる。
なぜならタオバオというeモールサイトがあるから。
(運営会社は阿里巴巴で流通額は世界一です)
その他にもネット販売サイトがあることでしょう。

とすると倉庫業は中国でも必要になってくる。
決して時代遅れではないビジネスだ。

場所はどこがいいか。
四川省の成都がいい。
なぜなら日本の会社でどこもそこに倉庫を置いていないから。
(このサイトを参照)

四川省の人口は8000万人で(地図で調べてね)
省都の成都は人口1400万人で申し分ない。
現地のイトーヨーカ堂が賑わっているとも聞いている。

成都のことはこの男に聞け!!
金伸行さん:Facebook

船原さんは中国で物流網を構築する。

現時点の3箇所の物流倉庫:茨城、アメリカ(オレゴン)、広東省広州
それに成都を足す。

中国では今、異常に関税が高くて
中国へ輸出することが困難になっている。
ですがそれは解消に向かう。
なぜなら中国には外貨があふれかえっているから。
中国企業は稼いだ外貨を銀行にて
自国通貨である中国元に変える。
中央銀行は中国元の紙幣が足りなくなるので増刷する。

「外貨と自国通貨の洪水」

これはインフレ(物価高)を引き起こす。
中国政府はインフレだけは避けたい。
(デフレの方がまだマシ)
なぜならインフレは不動産価格を高騰させ、
庶民の生活物価も押し上げる。
そうなると金持ちはいいが、所得の低い農民は飢える。
その時中国各地で暴動を起こされるだろうから。
(クーデターは怖い怖い)
世界の世論は中国政府の怠慢を非難する。

だから政府は必死に外貨を減らそうと
外国投資を奨励する。
それと同時に金持ちから税金をむしり取って
公共事業でそのお金を行き渡らせる。

モノとカネとヒトの流れが
中国全土を駆け回る。
(景気がいいというやつですな)

-オレゴン-茨城-広州-成都-

この流通網にて大きなビジネスチャンスが待っている。
(重慶という都市は何と人口3000万人。ここも挑戦?)

船原さんの会社には優秀な橘さんと桑田さんがいる。
どうでしょうか?

何々。中国人もバカではない。
カネのためならパクリでも違法でも何でもする。
そんな奴らがウヨウヨいる中国へ
ノコノコ行っても返り打ちに合うのが関の山だ。
撤退する外国企業も多い。
何か策でもあるのか?

あるにはある。
最強の経営だと私が信じている方法が。
だけど実現がマジで難しく正気ではない。
なぜならそれをしている会社は世界に1つもないから。
(あのグーグルもしていません)
しかも今後においてもそれをする会社は現れない。
絶対に現れない。
なぜなら理想論だから。

しかしながら私から言わせれば
中国で勝つにはそれしかないと信じる。

恥ずかしながら書きます。
少しお待ちを。

余談:私が船原さんならネット物販事業は縮小させる。
なぜなら今後はメーカーが直接ネット販売してくるから。
(製造小売りですね。アパレルで言うところSPA企業)
だからメーカーにでもならない限り、利益を出せなくなる。

私は今(単純)転売をしていますが、
資金を作れたらメーカーになるか別の事業をするつもりです。

※ラクになっていかないビジネスは辞めていこう。

6月 262016
 

イギリスがEU離脱を選んだ。
それはEU圏からの独立を意味しています。
単独でイギリスは自国を運営していくという今回の選択が
私は良いのか悪いのか一概に言えない。
イギリスよりももっと小さく弱い国だって存続しているし、
国境という壁で自国を守ることだってある。

スペインのメル友が
国境は犯罪のフィルターの役割を果たしている、
日本に国境がなかったら中国人が大量に押し寄せるよ、
と言っている。
難民に悩む欧州人ならではの意見です。

そういえば塩野七生さんの本に書いてあった。
ローマ人は道を作ったが、
秦の始皇帝は壁(万里の長城)を作ったと。

道を作ればヒト・モノ・カネの流れが活性化できて、
それは経済の動脈、静脈とも言える。

余談:森英次さんによると中国青島では
地下鉄の建造が始まったようです。
手抜き工事なきように願う。

私は国境というのはどんどん無くなる方向にあると考える。
なぜならインターネットにはほぼそれがないし、
日本のような鎖国的な国でさえ
外国人労働者や観光客であふれている。
岐阜の田舎で育った30年前の私の子供時代より
外国人は本当によく見かけるようになった。
こんな田舎でも。
テレビをつければ外国人タレントやハーフも目立つし、
あのお堅い相撲の世界でさえも
ハワイやモンゴル人が活躍している。

「ボーダーレス化は止められない」

仮にイギリスと同じ島国日本が
グローバル化は嫌だと鎖国を宣言したとする。

飛行機や船を無くせますか?
食料は自給できますか?
高齢者の面倒は誰がしますか?

イギリスがEU離脱を撤回する可能性はある。
だから今時点で断言はできませんが、
イギリスは自国だけではやっていけないよ。
中国いやアジアンパワーに飲まれるよ。
長い城壁を懸命に作った
中国秦のように短命にならなければいいですけど。

言い忘れないようにするが、
「すべての道はローマに通ず」のローマは
帝政の時代だった。
今のEUで誰がリーダーなのか判然としない。
だからEU圏内で周期的にリーダーを選ぶべきだと思う。
(ドイツのメルケル首相?)

もう1つ言わないといけない。
依存に甘えてはダメになる。
「EUに加盟しているからこれで安心だ、
何とかしてくれるだろう」
では発展はないです。
中国に負けます。

「自分ができることは何かを考え実行に移す」

道を選ぼうが、壁を選ぼうが、
それは万人の責務となります。

6月 182016
 

知り合いの香港人はインドネシア人の家政婦を雇っている。
月に5000香港ドル(約7万円)部屋食事つきで。
このお手伝いさんは英語と広東語をしゃべるらしい。

香港では昔から家に家政婦を置くのは
一般的のようです。
共働きだからそうなのでしょうか。

昔の日本も裕福な家庭なら雇っていたが、
現在では
「家政婦がいる=家事ができない主婦」
だと思われる傾向があるので
奥様方は、雇うなんてイメージが悪くなると嫌がる。
偏見に過ぎないのだが。

この不況では旦那の給料だけではやっていけず、
奥さんも家計を助けるためにパートに出ている。

「家事もパートもこなすのはしんどい」

以前の記事で書いたが、
http://love.nakynaky.com/?p=11363
住み込みのお手伝いさんを雇うのは無理でも
(月に10万円以上はかかるでしょう)
月に1度3時間程度やってもらうのもいいと思いますよ。

特に独身一人暮らしの女性には
利用をおすすめします。
ゴミ屋敷じゃ男性が近寄って来ませんので。

6月 062016
 

台湾で建設を依頼する時、
建築費をケチると
必ず欠陥建造物が作られるそうだ。
(過去形です。現在のことは知りません)

なぜそうするかというと
「ケチる=建設屋の利益が減る」のだから
おのずと給料も減らさなければならない。
建築会社は儲けのないことはしたくないし
作業員にも生活があるので、
材料費を浮かしてその分で損失を補う。
(鉄骨を減らすとか、コンクリを少なめにするとか)

日本人から見たら
「地震が起きたらどうするの?
死人が出たら刑事責任を問われるよ」

などと心配してしまうが、
台湾の人たちに言わせたら
「ケチる方が悪い」
「俺たちの責任ではないよ」
と他人事だ。

中国本土の建設現場でも
絶対に欠陥マンションや住宅があるはずだ。
(半分以上あるんじゃないの)

日本の建築基準と中国のとでは違うかもしれません。
ですが誰の目にも明らかな欠陥建築は
そこかしこに建っているでしょうね。

2000年代に中国へ進出した日本の建築不動産会社は
すべて撤退しました。
なぜ撤退したのかの理由ははっきり分かりませんが、
中国では土地は国のものだから
お役人との交渉でイライラした結果だと思います。
(詳しく知っている人がいれば教えて下さい)

だから日本の技術が中国全土に浸透していないはずです。
日本の建築分野の歴史から得られた失敗ノウハウを得ずして
中国人は1からやっていくのでしょうか。
多くの事故が起きそうで怖いです。

ロシアでは現場監督が見張っていないと
作業員は怠けたりテキトーにやるので、
ロシア人の扱いは難しいそうです。
ロシアの建築物も欠陥当たり前の状態ではないかな。

『日本の常識は世界の非常識』

我々のする仕事1つ1つとっても
(たとえ小さな仕事であっても)
社会の健全性のためにどれだけ影響を与えているのか。

「いい仕事した=社会に貢献した」

仕事に誇りを持てない人間は嫌いです。
どうか誇りの持てない仕事はしないでほしい。
あなたの子孫のためにも。

追記:日本人も拝金の傾向になっているようです。
悲しいですね。

5月 172016
 

船原さんところの小林エリザさんのメルマガにて。

彼女が先日広州のアパレル展示会に行った際
「中国は質のいいものしか扱わない市場になった」
と感想を言っている。
10年前は安かろう悪かろうばかりだったのに
今回はそんなイメージが吹き飛んだと。

kousyu-fashon-tenzikai

この写真を見ると
日本で売っているものとそんなに変わらないような気がしますね。

もはや日本市場は中国製で支配されているから
「日本の中国化」
もしくは
「中国の日本品質基準化」
しているのでしょうか。

ちなみに写真の靴のミニマムオーダーは1000足から。
小資金の個人では厳しいですね。

英語のできる小林さんが会場での出店者に聞いたところ
販売先は北米・南米・欧州・南アフリカだ言う。
日本は眼中になし(ガクン)

私が大胆に予想する。
今は海外相手の中国製造業ですが、
少しずつ中国国内の需要で満たされていくでしょう。
ドルやユーロが国内に流入し、
銀行で自国通貨に変換された中国元が
じゃぶじゃぶとあふれかえる。
国民の懐具合がよくなって
国内景気で十分潤えるようになる。

だから中国人の高品質へのニーズが強まる。
現在は一部の富裕層しかブランド志向はないが、
今後はどんどん中流層まで広がるでしょう。

ビジネス上での留意点

1、中国が最大の消費市場になる
2、中国の人件費が上がる

高品質な製品を求めるということは
所得が高いからこそです。
だとすると消費パワーは我々の想像を超えたものとなる。
(世界の資源を食い尽くす勢い)
ですが所得が高いということは
企業における人件費が高騰していくということなので、
製品価格に転嫁できるカバー範囲を超えると

・オートメーション化
・貴州省などの地方やミャンマーなどに移転

で対応しなくてはならなくなる。
オートメ化は日本が先輩なので
日本企業が活躍できる部分もあると思います。

私はそれ以上に気がかりなのが、
『公害』です。
すでにPM2.5のような大気汚染が進行中ですから
それに異を唱える人は少ないでしょう。

韓国ソウルの空は汚れて市民は迷惑して困っているし、
福岡県でも飛んだとばっちりを受けています。

私自身も花粉症で苦しいので
他人事として見れません。

地球環境の質の維持は、人類の焦眉です。