12月 312015
 

スポーツやビジネス、
家庭や企業内、
果ては法廷上でさえ
違反や反則が行われている。

ドーピングや禁止技
著作権違反や偽装、隠ぺい
職務放棄・勤務怠慢・冤罪

世界中至るところで
あらゆる種類の場面で
誰彼問わずに横行している。

中でも法の番人である裁判官の冤罪・誤審には、
流れる涙も拭いきれない。
無実の死刑判決はどんなに苦しかろうことか。

「どうして人は過ちを繰り返してしまうのか?」

弱さがあるからだ。

下馬評、優劣、惰性、逃避、放擲

それらの弱さを分析すると、
揺るぎない『絶対軸』を持てずにいるからだと
私は断言するに至れる。

絶対軸=大いなる生きる意味

人の定めし法規では
人は弱さを克服できない。
そこには人生に活力を与える真理が
完全に忘れ去られ、
人の存在を亡霊のように浮遊させているからだ。
法律の中に幸福はない。

「どうすれば弱さを強さへと変換できるのか?」
「絶大なる真理なるものが果たして存在するのか?」

人は法律の中で生きているのではなく、
実は愛という律法に包まれて生きている。
愛されるべき人という魂であるからこそ、
人は法律というおもちゃを作って遊ぶことも許される。

魂の本質である愛は
森羅万象すべてに満ち満ちており、
人のみが愛を放出できる資格を有する。

魂は人の本性であるがゆえに
人を成り立たせているのは愛なのだと導ける。

違反者は弱さがあるのではなく、
不死なる永遠の存在、霊魂を知らないだけだ。

気づきさえすればいい。
それからそれに相応しくなればいい。

永遠に生きる魂には
猶予期限の設定はされていない。

さあ、のんびり行きましょうか。

2月 082015
 

秋葉原通り魔事件のような事件は日本でまた起こるだろう。
なぜなら日本社会において無理解が蔓延しているから。
「邪魔な者は消せ」という究極の合法手段である死刑制度を
まだまだ支持する人が多いから。

どうすれば日本がよくなるのか?

「私=あなた」という『愛』を実現させるしかない。

それしかない。

10月 222014
 

1、大病気
2、大事故(=大怪我)
3、大失恋

獄中体験も人を変化をさせるが、
番号呼ばわりされて
人間って良き人になるでしょうか。

上記の3つを「大事件」とする。
大事件に見舞われることは
自分にはどうすることもできません。
(自分から被りたい人は変人です)

「艱難汝を玉とす」

これは事実です。
ですが艱難は普通に考えれば
自分で用意するものではないです。

ではどうすれば人は変化できるかな?
または変化させることができるのかな?

「愛し愛されること」

これしかない。

愛のみが人を変化させる偉大なる力なのです。

8月 162014
 

あなたはどんな人間にでもなれる。
何だってできるようになる。
意志意欲で何なりとも。
あなたは神だから。
(地球を逆回転だってさせられる。スーパーマンのように)

悪の限りさえも尽くすことができる。
悪の支配者になって
この世界を統治することだって可能だ。
自由を与えられた神なのだから。

同時にカルマも与えられている。
それは努力が無駄にならないことを証明する。
まことにありがたいことだ。

神とは何だろうか?

無限の力があふれる光よりも美しい存在。
愛なのです。

その愛は私たちに何を求めているのか?

『一つで在りなさい』と。

一であることを学ぶために
あらゆる人生にさまざまな苦難を与え、
そこから感動を汲み取れるように配慮された。

我々は配慮ある人生を生かされている、
愛された存在だと言える。

誰ひとりとして愛されていないなど無い。

それならば愛される価値として
この世界を生きなければならない。

「私は愛に相応しいのだろうか?」

相応しくなるように生きなさい。
イエスのように。

8月 032014
 

佐々木浩一さんのアメブロ
http://ameblo.jp/sasaking-koichi/

(以下メルマガからの抜粋)

熊本市在住の男性から頂きました。
——
私は10歳から精神を病み、今50歳です。

今に至るまで祖父の認知症の果ての自殺、
父の多重債務、兄はいるのですが
彼は家から逃げました。

私は長期入院が必要な程病状が
重くなってしまいましたが金が無いという理由で
アルバイトに明け暮れて単身のまま、
この年になりました。

父の多重債務の方に実家は手放しました。
それでも借金は残ったままです。

母も訳の分からない病気にかかったあげくに
認知症に落ち入り、その決断は私が下したのですが、
生きているだけという病状に落ち入り
胃までチューブを通して直接栄養を
胃に送るという方法で何年か生きて死にました。

今の私にあるのは借金と精神病と
別居している老いぼれた父だけです。

一応生長の家という
宗教法人にすがってはいます。
生長の家は改宗しないので
今も私は真宗信徒のままですが。

その上私はゲイです。
私以上に不幸な人には今迄会った事がありません。

いろいろな意味でマイノリティーで困っている私に
脱出口はあるのでしょうか?

多くの友人たちもみずから命をたちました。
今はレオパレスに独り住みながら
追い出されかかっています。

現代日本の不幸の縮図のような私です。
本当に私でもなんとかなりますか?

兄の長男も知的障がい者で母同様
胃に穴を開けて直接栄養を送っていると噂に聞きました。

私は家族に振り回されっぱなしで
自分に構う暇もなく50歳になりました。

子供の頃からお腹が減って眠れない事など普通でした。
それでも台所には何もないので無理やり寝ていましたが。
昨夜も夢を見ました。
夢の中で甘っ辛い厚揚げを食べようとする夢です。
当然食べる直前に目を覚まして
今自分は厚揚げを食べたい
と思っているんだと気がついたのですが、
そんなものは台所には無いので
砂糖水を飲んでなんとか寝ました。

私が欲しいのは質問への答えよりも
お金や健康や異性愛者への道です。

でも無理なんでしょうね。
——

【佐々木さんの回答】

マイノリティが
成功できないのだとしたら。。。

成功者と呼ばれる人は
全員マイノリティから人生を変えた人です。
だから成功なんです。

はじめから成功している人、
例えば大財閥のご子息とか、
この人でさえ成功しているのではなく
物質的に裕福な環境に生まれただけです。

その人が人として人の見本となったときには成功ですが、
そうならなければ成功してはいないです。

今の状況、はっきり言って打開するためには
根底から変動を起こさないとダメです。

でも、これって状況が悲惨であろうが
中途半端にダメな人であろうが
成功しようと思ったらやる事は一つ。

人生に地殻変動を起こす事。

=========
成熟社会の病理
=========

確かにあなたの人生は
現代社会の影を一点に集めたような人生です。
そんな人生にすべく不幸を
コレクションしたかのようです。

あなたが生まれ育った環境が
もう既に社会の病理を集めてきた
両親の元に生まれています。

そこで、あなたには選択がありました。
でも、その選択をしなかった。

外の世界、真実を求めて自分の境遇を変えるための
出会いを求めて飛び出すことをしなかったのです。

あなたは「被害者」でいることを選びました。
故に、人生を変えるきっかけとなる良質な縁に
出会う事ができませんでした。

自分の意識を「被害者」という牢獄に閉じ込めると
あなたの本質があなたのマインドに問いかけてくる声を
遮断する事になります。

もしあなたが、こんな境遇のせいで
自分の人生がくそまみれになるのは絶対に嫌だ、

そう決断し何が何でも抜け出してやると
裸になって、ハラをくくって、
「何か」を始めていたとしたら、

あなたは好循環のきっかけを
与えてくれる人と確実に出会っていたはずです。

もっと言うのなら
あなたは今までそういうご縁を頂いて来たし
今も既に出会っています。

にもかかわらず、あなたは気がつかないのです。
なぜなら、あなたが「被害者」マインドだからです。

あなたの場合は、
精神と肉体の健康を取り戻すのが
最初にやるべきことです。

被害者マインドをぶっ壊すために
自分自身に挑戦してください。

日本で普通に生活している人は全員、
同じアプローチをしたほうがいいです。

というのも一般の日本人は
今回の質問者さんほど心身の健康に
ゆがみが生じている訳ではありませんが、

心身の汚染は自覚している以上に進んでおり
その汚染によるパフォーマンスの低下は
想像を超えるものです。

心と身体、奇麗にしてください。
身体を徹底的に健康にしたら
心は絶対に奇麗になってゆきます。

ではどうやってやるか?

=========
人生成功の鍵は「習慣」にある。
=========

良い習慣づくりがすべてです。
その最初に取り組む事は
朝の習慣です。

朝の習慣の軸とする事は
以下の4つです。

1、水をたくさん飲む
2、身体を動かし酸素を体内にたくさん取り込む
3、アファーメーションなどの自己暗示をかけて
マインドを前向きにリフレッシュする
4、瞑想し心を落ち着けて自分の本質とつながる

つまり、

1、良い水
2、良い酸素
3、良いビジョン
4、愛とのつながり

です。
(以下省略)

【私の意見】

この質問者は本当に被害者意識の強い人です。
その証拠に
「私以上に不幸な人には今迄会った事がありません」
だって。
病気や借金を抱えて生きている人は
日本でもたくさんいます。
独身アルバイトで生計なら僕も同じです。
精神を病んでいるのなら
こんな文章は書けない。
(ドストエフスキーは癲癇持ちです)
血縁的に呪われた家系ならば
知人の自殺は関係ないでしょ。
ゲイ(同性愛者)がダメなら
映画俳優の中にもそんな人はいます。
彼らもダメですか?
美輪明宏さんをテレビで見て何とも思わなかったのかな?
(美輪さんは中性という位置づけのようです)

子供頃は経済的困窮で
腹を空かせる日が何度もあって苦しかった。
それほどの貧乏なのに両親が離婚しなかったのは
どうしてでしょうね?
2人の子供を孤児院に入れることもできたのに
そうしなかったのはどうしてでしょうね?

ご両親に『愛』があったからじゃないですか。

こんなどん底にあっても
両親から愛されて
どうして自分がこの世で一番不幸なのでしょうか?

みんな自分の無いものばかりに目を向けて
有るものに感謝しない。
当然のことのように振る舞う。

子供は両親から愛されて当たり前。
捨てずに育てるのが当たり前。
その当たり前は奇跡にも近い幸福なことなんです。

世の中、虐待で多重人格になってしまう人もいる。
コインロッカーに捨てられる赤ちゃんもいる。
異常だと思われることも平然と行われているのが
この残酷な世界。

質問者よ、
老いた父に感謝の言葉でもかけてやるがよい。
「育ててくれてありがとう」と。
「何やかんやあったけど、あなたの息子でよかったよ」と。

すべてを肯定できた時、
人生が好転し出すと私は信じる。

ついでに
お兄さんは家族から逃げたのではなく、
家族を捨てたのです。
遠くから援助の手を差し伸べるならともかく、
完全に縁を切ったと思われる。
感謝がないんじゃ幸福な家庭は築けませんね。
“精神的”にでもいいので戻るように伝えて下さい。

食べ物・飲み物も大事だが、
『愛』というものの気づきが一番大事ですよ。
人間の幸福にとっては。

7月 122014
 

多額のお金を請求して愛を教えるスピリチュアリスト。
そいつは偽者。
騙されてはいけない。
もしお金を払ってでしか愛を理解できないとしたら
貧乏人は皆愛を知らないままになる。

「不公平が愛ですか?」

愛は万人に平等。
愛は強大な安らぎの光。
愛は無限無辺。
愛は無料無条件。
愛は唯一無比な神の別名。
愛はあなた自身の内に厳粛に在る。

本当のスピリチュアリストはお金への恐れはない。
無理解の蔓延への危機が彼ら・彼女らを駆り動かす。

お金に依拠するスピリチュアリストは
迷える子羊の一群の1人であり、
そいつに従えばあなたも迷妄する。
オウムの麻原を思い出せば分かって頂けると思う。

でも安心してほしい。
あなたにはあなた専属の幸福へと導く守護霊がいる。
守護霊はあなたを裏切ることはしない。
お金の有無に関わらずあなたを死ぬまで守る。
それを信じよ。
内なる光を感じそれを信じよ。