12月 242015
 

和佐・木坂ラジオ(プレミアム)で知ったことですが、
ベーシック・インカムという
政府が国民に現金を定額支給するというものを
フィンランドにて実施するらしい。
(国民誰でも1人11万円)
その代わりに社会保障は停止する。
オランダでもユトレヒトに住む非労働者300人に対し、
(独身者には12万円、カップル・家族なら18万円)
実験として支給する方向らしい。

私の意見は、それは「失敗する」です。
なぜなら現金をもらっても、
運用する“思考力”がなければ
その現金なんてあっという間に無くなる。
浪費や博打とかに使うのではないかな。
宝くじで大当たりした人のその後を知れば
大体分かってくれるでしょう。
それだから娼婦も犯罪者も自殺者も皆無にはならない。

フィンランドの国民の9割は働かなくなり、
(子供は勉強しないので読み書き計算ができない)

・食う・寝る・暇する

ことにより、肥満、病気、麻薬・乱交セックスなどで堕落する。
そんな国へ旅行したい人はいない。
(勤勉なアジア人が世界を席巻する)

2年でか、国家の存続が危ぶまれ、
ベーシック・インカムは廃止されるだろう。
(私の予想に過ぎないが)

今やまさにフィンランドは終わりの始まりですな。
ロシアに飲み込まれなければいいけどね。

私なら税率を極限まで軽くする。
(消費税VATは廃止です)
外資を呼び込んで国の経済力を活性化させる。
そうなるとスキルのない労働力でも
雇える余裕が生まれる。
女性でも障害者でも働ける。
今はインターネットがあるから
弱小なる個人でも一気に這い上がれる。
思考力さえあれば。

追記:和佐・木坂ラジオプレミアムに興味がある方へ

ご購入はこちら

※私から入会したら特典として
アフィリ報酬のうちの2/3の1万円を差し上げます。