6月 122016
 

顔に酸をかけられた女性たち
(アシッドアタックと言う)

このサイトに多数画像あり。

パキスタンやインド、イランなどの国では
簡単に硫酸、硝酸が手に入るそうです。
(日本では劇物として取扱いには法の下で慎重になされる)
法整備の行き届いていない国では
犯罪ギリギリのところを狙って犯行が及ぶ。
なぜそうまで罪を犯したいのかと言えば
人は感情の動物であり、利で動くから。

被害に遭った70%以上は女性です。
(犯人はほぼ男性でしょう)
顔をダメにされたら
女性としての自信は喪失するし、
幸福も断念せねばと考えるに至る。
つまりアシッドアタックは
女性を生き地獄に陥れる行為です。

「なぜ男性はそれをやってのけてしまうのか?」

簡単に言うと
男性は女性を自分の所有物だと思っている。
所有物が自分の命令を聞かないと逆上して
無理にでも従わせようとする。
従わない女に価値はない。
だから焼き捨てても平気なんだと。

法律にもそれが表れている。
男性主導で法が制定されるので
どうしても女性の意見が入りにくくなる。
だから世界は男性有利な社会になりやすい。

おいおいちょっと待てよ。
男性は女性から産まれる。
女性から産まれない人間はいない。
だから女性蔑視は男性にも不利にならないか?

「女性が困る=男性も困る」

この単純な論理が分からないほど
男性はバカなのか?

そうです。バカです。
バカにつける薬はカルマの法則しかない。
経験して魂に記憶を刻みつけるしかない。

もっと言うぞ。
そのバカな男性と結婚してセックスして
男の子を産み育てるのは誰か?
女性の皆さんだ。

息子を女性を守る騎士に育てることを怠り、
克己心・自己修養を教えるのを放棄した
女性にも責任がある。

どうすればいい?
何をしたら世界は幸福に満ち溢れる?

まず『霊的真理』を深く知ることです。
その理解が行動を愛あるものにできるのです。

それは言葉にしたところで変わるものではない。
イエスもシャカもムハンマドもその他の聖者も
言葉以上に行動で示そうとした。
痛みを伴う行動で。

霊的真理の理解というのは
苦痛の数だけだけ普及していく。

イエスが鞭と杭と茨の痛みを受け入れて
十字架を担ぎ切ったように
我々もそれを…

6月 032016
 

家族で海や山へ出かけて楽しむ
夏の時期になりました。

もし小さなお子様がいらっしゃるならば
必ず笛を持たせて下さい。
小さいので邪魔になりにくいはずです。

なぜなら未知の不慣れな場所に行くと
子供がはしゃいで迷子になりやすく、
遭難に遭う可能性があります。
その時笛を吹けば近くの大人が感づいて
救援に来てくれやすくなる。

それに登下校の際にも役に立つ。
変質者に襲われそうになったら
笛を吹けばたいてい加害者は逃げ出す。
私はテレビ番組で見たことがあるが、
空き巣泥棒は音に敏感で、
犬の吠えるワンワンや警告のブザー音が鳴ると
犯行に及ぶ前に立ち去る確率が高まると。

その前に人気のないところには行かないように注意。

(以下参照記事)

北海道男児不明、山中でどう生き延びるか 専門家が語る2つのポイント
BuzzFeed Japan 6月3日(金)

BuzzFeed Newsは、ボーイスカウト日本連盟社会連携広報部の木本史郎さんに、子供が一人、山中ではぐれた際、助かるためのポイントはどこにあるのかを聞いた。

「今回の行方不明で気になるのは、大自然のなかで子供を1人にしたこと。こういう状況は作らないことが第一ですが、山登りなどで子供が1人、はぐれるケースは想定できます。はぐれた場合、注意すべきは2つ。万が一に備えて、家族で共有してください」

第1のポイント「動き回らない」ことだ。

「大人とはぐれた場合、そこから動かないことです。親を探さないことです。親は、もしはぐれた場合は『大人が絶対に探すからそこから動かないで』と伝える」
「子供が親を探さない利点は2つあります。むやみに動くと、親子でお互いを探す状況になり、距離が離れてしまうこと。もう一つは体力を消耗しないですむことです。動き回ると喉はかわき、おなかもすく。水分も食料も必要になります。探してもらうのを待ちましょう」

第2のポイントは「音を出す」。 

「大きな声で『助けて』と叫ぶというのもいいのですが、声を出すと意外と体力を消耗します。もっといい方法は笛を持っていくことですが、なければ石や木で音をだすこと」
「3回ずつ、音を出す。これは救難信号の基本であり、人の注意を引き寄せます。1回なら偶然かな、と思われますが3回なら意図を持っている。動物や、自然の音ではなく、人が出していると思ってもらえます。救難信号も3回ずつ音を出します。それと同じように、石や木で3回出すことです」

木本さんはこう話す。

「子供だから、遠くまでいけないだろうというのは大人の思い込みです。山中など高低差のあるところでは、子供は身軽で、意外と遠くまで動ける。自分たちが思っていたより、遠くまで離れていたということはある。約束事を作るのが大事です」


4月 282016
 

女優の黒木華さんの名前の読み方が分かる人は
かなりの芸能通だろう。

正解:クロキハル
(ハナではない)

ボクサーの八重樫東さんの名前が分かる人は
ボクシング好きだと言っていい。

正解:ヤエガシアキラ
(ヒガシ・アズマではない)

あなたは悪魔ちゃん命名事件を知っているでしょうか?

Wiki

当時高校生だった私は
変な親がいるものだなと思ったものでした。

親が子へ送れるものの1つに名前がありますが、
戸籍上に残るものなので
慎重に考えてつけてあげてほしいものです。

芸名やペンネームで通す人もいますが、
99%以上の人は本名を死ぬまで名乗るはずです。
やはり熟慮の末の名を与えてやってほしいものです。

20年前に比べて一層国際化が進んだ日本。
カタカナ系の名前の日本人が珍しくなくなりました。

できれば1つ1つに意味のある漢字を使って
何とか表現してもらえないでしょうか。
ここは日本だし。

夜露死苦

7月 202015
 

普通の母親なら
「家族みんないつも同じところで」
と願っている。
自分の産んだ子供が自分の元から離れていくのは
裏切られたようで寂しいからそう思う。

そんな世の母親のために私からのアドバイスを授けます。

「我が家が一番安らげる天国のような場所にする」

・3食の料理はいつもうまい
・部屋の後片付けをしてくれる
・洗濯はされていて折りたたまれている
・トイレはピカピカ
・お風呂はジャグジー
・テレビが大画面
・冷蔵庫にデザートがそろう
・エアコン代をケチらない
などなど

まさに住めば天国。
夢のような楽園。

こんな我が家ならずっと住み着く。
外に出たくない。
つまり引越しやお嫁に行くなんてしたくない。

でもそんな生活が続けば自律心はなくなるね。
苦労がなければ成長も感動もない。
母親の存在のありがたみもない。

我が子がワガママになってもらいたいですか?

突き放すのも愛。
父親の出番です。

6月 162015
 

佐々木浩一さんのメルマガからですが、
リーダーを育てる上で大事なことを言わせて頂きました。

(以下)

「父の日」ですね。

父・・・・

もしあなたが子を持つ父だったら、
このウェビナーは絶対に参加してください。

その理由を今どれだけ上手に言葉で
表したとしても現時点であなたが
受け取るものの大きさを知ることはできません。

あなたが持つ「習慣」が、
「父として子に与える影響」という観点から、
どれほど巨大なインパクトを持つのか、
想像してみてください。

俗に言う「父の背中」って
生き様だと思います。

その生き様をみて
子は育つのだというわけですよね。

生き様とは様々な習慣が織りなす
人生模様です。

誤魔化しがきかない部分ですよね。
見た目を取り繕うことはできない部分ですよね。

子が見るのは正に、
その誤魔化す父だし
その見た目だけ取り繕う父ですから。

あなたはどんなパパでいたいですか?
あなたはどんなお父さんと見られたいですか?

逆に、

あなたはどんなパパではいたくないですか?
どんなお父さんとして見られてしまったら
人生最悪の後悔としてあなたの人生史に刻まれますか?

(中略)

では、今日の質問です。
習慣が人生に与える影響と
習慣を変える取り組みの偉大さを知れる
良い機会になると思います。

愛知県在住の女性からいただきました。

———
佐々木さん

いつもメルマガ楽しみにしています。
佐々木さんがどんな質問にも
明確に答えられるのでこんな風に私も
人の悩みに答えられらたなとよく思います。

今、東京の高齢の母が入院し
延命措置で生き延びていて
あとどれくらいで最期を
迎えるかわからないということで、

4日間顔を見に行ったのですが、
姉に母には肺がんのことは
内緒にしてほしいと言われていたのに、

病室で姉から叔母に
母のことをどこまで伝えたかを
詳しく聞かれたとき、

母には内緒だということを
うっかり忘れて母の前で
肺がんの末期症状だと
ぽろっと言ってしまいました。

母はどれくらい意識があるのか、
いつ意識が戻っているのかが
わからない状態ですが
言っていることを聞いている
というのが心拍数でわかりました・・・

姉は私がなんでもあけすけに
なんでも素直に話してしまうのは、
病気(統合失調症)だからだと言いました。

普通の人は、
「これは話す」
「これは人には話さない」
「これはこの人には話す」
「これはこの人には話さない」
と選択して、

相手を見て人に話すことと
話さないことを決めていて、
秘密は絶対に言わない
ということができるのだと言われました。

私が幼い頃、いつから
統合失調症だったのかわかりませんが、

父親からも継母からも厳しい体罰や
虐待で肉体に攻撃をされていて、
ウソをついたり隠し事をすると
父から棒や靴べらで叩かれ
怒鳴られたりしていたし、

漫画家さんに手紙を書こうと
便箋に内容を書いていると
継母に私の目の前でそれを
読み上げられてけなされたりもしたので、

それもあるのか素直になんでも
人に話してしまう傾向にあります。

また、あの世では隠し事は一切できず、
特に高次元は周囲の人がすべて
信頼できる人たちしかいないそうなので

生まれてくる前に私が高次元に
いたのだとしたら、相手を信頼して
素直になんでも話したり隠し事が
できないということはあるのかもしれません。

これは生まれてくる前のことを
知らないのでどうだかわかりませんが。

秘密にしなければならない
ということを忘れてしまう
記憶力だったりするのも
関係があると思います。

どうしたら一般的な人のように
相手を見て「これは話す」
「これは話さない」と選択したり、
秘密は絶対に言わないということや、

相手を信頼して素直になんでも
話してしまうということを
しないようになれるのでしょうか?

また、「相手を見る」という
判断力があまりない、相手はすべて
信頼できる人だという概念から
相手に向かっていってしまう傾向にあります。

それでいやな目にあったりはして
そうだとわかるとその相手を
拒絶するという手段に出たりします。

私は健常者だったはずの頃から
素直になんでも話してしまうので
生まれつきどこかおかしいのかもしれません。

ご回答いただけたらうれしく思います、
よろしくお願いいたします。

———

【佐々木さんの回答】

では、最初に僕も率直に
あなたに関して思ったことを
お伝えしますね。

いつもメッセージを送っていただき
ありがとうございます。

メッセージが長すぎて
しかも内容のまとまらないものを
毎回送っていただき
読むのがかなり苦痛です。

正直に言うと
ほぼ飛ばし読みです。

でも、今回はとても
まとまっていて読みやすかったです。

というわけで、
質問への回答に入りますね。

上記の質問文をご自身で
読み返してみてください。

次に相手の気持ちへの配慮している
部分を探してください。

今回の場合であれば「お母さん」と
秘密を話してはいけない
「相手」に対するものです。

読めばわかると思いますが
あなたが「気にかけている」人は、
自分しかいません。

つまり、あなたの世界には
「相手」は存在しておらず
「自分」しかいないのです。

目の前にいる相手は
あなたがそうなように、
「自分のことを大事にしてほしい」という
気持ちを持った存在です。

秘密を守るとか守らないかという
観点で考えるよりも、

これは相手に伝えたら喜んでもらえるか?
これを相手に伝えるとどんな気持ちになるかな?

これが判断になっていなければいけないし、
その判断はあなたが勝手にするのではなく
相手の気持ちが実際どうなのかが
判断の基準にならなくてはいけません。

以上の説明について
あなたが論理的に受け取った以上の
意味と価値が含まれています。

このあたりは文面で伝えられないですし
一回ではわからないです。

経験を通して継続的に気づきを
積み上げないと僕の言っていることの
意味すらわかりません。

ましてや、できるようになるには
さらに経験と気づきを重ねた先です。

これは「習慣」にして初めて生きてくる、
その人の在り方に関する議論です。

僕は「習慣」を書き換えていくプログラムを
開発提供しています。

(以下略)

【私の意見】

この質問者の女性は確実に虐待・体罰のトラウマに苦しんでいる。
嘘をついたり、隠し事をしていたら
父親はしつけだとして棒で叩いたり、怒鳴りつけたりした。

(どうして我が子が嘘をついたり隠し事をしたのか、
なぜ考えないのだろう? 親だろ)

幼い女の子はそんな父に逆らうこともできず、
父の理不尽さにも黙って素直に従う他どうしようもなかった。
なぜならそうしなければ親に依存する子供がどうやって生活できる?

佐々木さんはこの質問者を
自分中心で生きる身勝手な女性とみなしているようだが、
それならばなぜ延命処置された高齢の母(継母だろう)が
ベッドで横たわる前で肺がんだと思わず言ってしまった時、
心拍数の変化を読み取れるような観察眼を持てるのか。
心拍数のあのグラフで一瞬の動きを見逃さないのは
絶えず母の生命に注意を払っていたからだろ。
それに自分で自分のことを
「生まれつきおかしい」なんて自己中が言うか、普通。

しかも佐々木さんはこの女性が何回か出した手紙を
読みにくいと言って読み飛ばす。
どちらが相手の気持ちを察していないのか、
「気にかけている人は自分」はどっちなんだ?

内奥の告白で書かれた質問者の請願は、気合いを入れて読め!!
回答が間違っていてもいい。
俺たちみんな未熟な人間だからな。
でもハートで考えハートで伝えろよ。
重要なのは読者と自分の笑顔だろ。
メンターに何て言われた?
それともお金にならないからやる気が失せたか?

「父の背中」

血が通っていないとはいえ
カヤという娘さんがいますよね。
佐々木さんが言うように
子供は親の背中を見て育つのですよ。
どんな父親として娘に接しているの?
ハートと笑顔で娘と対話してるのか?
カヤちゃんはフィギュアスケートなんかどうでもいいんだよ。
子供は父母の仲がいいところをずっと見ていたいの。
そのためならスケートの練習だって頑張るんだよ。
「私がスケートをすることでお父さんとお母さんが仲良くいてくれたら…」
そういうことを考えるのが子供なの。

以下私が質問者のためにアドバイスしてみる。
参考にでも。

質問者は嘘を言ったり隠したりすると
父親にぶたれるという体験から、
いつも自分の考えなどを隠さないで生きてきただけなんだ。
そうしないと父の恐ろしい顔と
ビシャンという棒で叩かれる痛みが、
脳裏によぎって怖くなるんだ。
だからあなたは病気じゃないよ。
反射なんだ。
生きていくために身に付けた処世術だったんだ。
でもねもうお父さんも亡くなって時が経ってるだろ。
(もし父が存命なら自分を変だとは思わない)
(佐々木さんへのメールもしない)
(なぜなら父親の奴隷だったから)
(でもその父もいないので自分の意思を持ち始めた)
今度は継母も死んでいなくなるから
そうなったら誰の目も気にせずに生きて行っていいよ。
犬や猫を飼って、植物を育ててみると楽しいよ。
あなたを叩く人なんかもうこの世に誰もいない。
お姉さん(継母の実子だろうか)のことも気にしなくていい。
もう大人なんだし
今度は自分の幸せだけを考えて生きていっていいよ。

あなたのお父さんはね、
しつけの厳しい親に育てられて
それが子供の教育だと勘違いしただけなの。
本当はもっと優しく育ててほしかったのにね。
継母はね、お父さんの厳しい教育に従っただけなの。
それに我が子(お姉さん)を守るために
父の怒りの矛先をあなたに向けさせたかったの。
あなたは犠牲にされたの。
でもがんばったよな。

あなたのご両親は親から愛されて育ててもらえなかっただけなんだ。
大きく包み込むような優しい愛とは
どんなものなのかを知らずに育ったから、
あなたに対して体罰や侮辱をしてしまったかわいそうな人たちなの。
許してやってほしい。
どうか落第生のお父さんとお母さんを許してやってほしい。

今どんな仕事をしているのか知らないけど、
お花屋さんで働くといいと思う。
厳しく育てることなんて必要ないから
水と肥料と優しい愛情で育てて、
日本を花あふれる国になるよう貢献してくれるとうれしいですね。
(そこで恋人でも作られたらいかが?)

以上が私からのアドバイスでした。

ところで子を持つ親というのは1人のリーダーなのです。
よってリーダーたる者、背中を見せるということを意識すべきです。
体罰でなく。

12月 252011
 

子供は親の背中を見て育つと言う。

両親のケンカが絶えない家庭の子供は、
「仲良く生きる」ということを学べない。

友達とは上下関係で本音を隠し、
異性に対しては反発的になる。

『人間独りでは生きていけない』

両親が仲良くて温かい家庭で育った子は芯が強い。
困難にあっても挫折をはね返す。
失敗を恐れず自分の道を切り開いて生きていける。

僕が断言します。