9月 272015
 

私の意見は最後に言う。
まずはこちらの与沢さんのメルマガを読んでほしい。
(アンダーラインは私がした)

(以下そのまま抜粋)
今日は、非常に重要なお話なので、
広告カットしてお届けさせていただきます。
じっくり読んで下さい。

今の私は、皆さんもご存じのとおり、
シンガポール在住です!
海外移住組です。
結論から言います。

あなたも海外移住した方がいいです!

日本に定住するのと、海外移住するのと、
どちらが良いのか?

と聞かれたら100%海外移住が良いんです。
断言します!1000%です。
これは私の経験談ですから、それなりの根拠があります!
まずは聞いて下さい。

第一に、

日本は、自然災害による経済壊滅のリスク
ワースト世界一なんです。

⇒ 自然災害が危険な都市ランキング、東京・横浜が世界1位

見たい人は上の記事を御覧下さい。
ただ、記事まで飛ばなくてもランキングを載せておきますね。

自然災害ワーストランキング

1.東京・横浜(日本)

2.マニラ(フィリピン)

3.珠江デルタ(中国)

4.大阪・神戸(日本)

5.ジャカルタ(インドネシア)

6.名古屋(日本)

7.コルカタ(インド)

8.上海(中国)

9.ロサンゼルス(米国)

10. テヘラン(イラン)

です。

順番に自然災害リスクの高さが算出されています。

なんと!

日本は世界ワーストランクトップ10に
三都市も入ってしまっています。
これは紛れもなく、
世界一危険な国だと言わざるを得ないかと思います。
その最たるものは、ご承知の通り、地震です。
日本は世界に冠たる地震大国です。

フィリピンマニラがワースト2位ですが、
フィリピンの場合は、その大半が暴風雨ですから、
実際には地震に比べダメージは少ないと言われています。

いずれにせよ、資産を運用する国、
および、生活の本拠とする国としては、
日本は当然として、
このワーストに入る国は、
なるべく避けた方がよいのです。

多くの人は、地震は来たら来たでしょうがないでしょ、
生きている間に来ないでほしいなー

ぐらいにしか思っていませんが、
実際地震が来れば、
最大の危険は家族や友人、
自分自身への生命の危機です。

しょうがない、とか、
生きている間には来ないでほしいな、
と願っているだけではどうにもならないんです。

東京首都直下型地震が起きた場合の死者数は、
数十万人超と試算する研究機関もあります。

東北大震災で、
死者は15893人、重軽傷者は6152人、
警察に届出があった行方不明者は
2572人となっておりますから、

東北とは比較にならないほど多い
関東の人口(数千万人)で考えると、
数十万人(つまり100人に1人)が死ぬ、というのは、
でたらめなデータではないと思います。
十分自然な数字です。

仮に100人に1人の死者に入らなくても、
その後迫りくる食糧難、経済麻痺、
通貨、株価暴落、収入断絶によって、
経済や国民生活は壊滅します。

世界のマネーが日本から引いて、
保険金の請求が増加し大手保険会社は窮地へ、
さらに預金を引き出そうとする国民が殺到し、
銀行も窮地へ。
預金封鎖は想定内です。

政府は、政治どころか復旧に5年、10年以上を要し、
そこに費やす労力、コスト、時間たるや戦後並みです。
それぐらい首都直下型地震はやばいんです。

簡単に言うと、
食、住に皆が困窮し、
犯罪や詐欺が横行し、
今持っている円の価値は10分の1にもなりかねません。
物価高騰が起きるからです。
となると、少なくとも、
資産を分散しておくことが最低限必要です。
海外不動産や外貨をもっておく必要があるのです。
さらに、日本にしか拠点がないと、
いざ被災した後に再起する余裕もなくなります。
逃げる場所もないです。
これが第一の理由、自然災害リスクです。

次に、2つ目の理由が税制です。

私たちは、
シンガポールに社会保険料も年金も、
住民税も支払う必要がありません。

そもそも外国には、
住民税という概念すらないところが多くあります。

日本は、国税から取られ、
地方公共団体からも取られるので、
国家と地方自治体、
双方から課税されているのです。

さらに、そもそもの所得税も安く、
キャピタルゲイン課税や相続税、譲渡税などは
ゼロです。

ドバイのフリーゾーンなどは、
法人、個人ともに所得税すらもなく、
完全に税金がゼロです。

税を国民から取らなくても
成長している国もあるんです。

そういう国に移住することで、
自分の生涯の資産は2倍、3倍も違って、
貯まっていきます。

3つ目に物価です。

シンガポールの物価は高いですが、
お隣のマレーシアのクアラルンプールなどは文明的にも、
もう日本と比べてもそこまで遜色ありません。
大きな都市になっています。
しかし、物価は日本の半分ぐらいです。
タイやフィリピンなどはもっと物価が安いです。

最近増えているのは、
マレーシアのMM2Hという
10年間のロングビザ(更新可能)を取って、
日本の定年退職した日本人が移住をたくさんしています。
余生を海外で、
そして物価の安い国で
日本の倍以上の生活水準を誇れるからです。
物価が安いということは、
今もっているお金でできることが増えるからですね。

そして、4つ目の理由ですが、
海外に移住しても日本にはいつでも遊びに行けるし、
年間の一部を日本に戻って過ごすこともできるのです。

つまり、海外移住したら最後、
絶対そこにいなければならない、
ということではなくて、
あくまで海外に本拠を持ち、
たまに日本に戻ることも可能なんです。

私は、こちらでやることがたくさんあるので、
当分戻りませんが、
デュアルライフといって、
半々で過ごすことも可能です。

そう考えると、海外に生活拠点を持つというのは、
必ずしも節税目的だけではないのです。

日本のリスク、海外税制の安さ、物価の低さ、
日本にはいつでも行けるじゃないか、と。

これら4つのことを考えれば、即海外移住すべきです。

他にもたくさん移住すべき理由はありますよ。

まず英語が話せるようになっていくこと。
すると、友達や恋人、結婚相手、ビジネスパートナーは
世界中を対象とすることができるようになるのです。
さらには、ビジネスチャンスもそれだけ増大します。

不動産投資するにも日本も見ますが、
世界の中の日本として、
あくまで候補の一つとして見られるようになります。

あくまで世界と比べるべきです。
選択の対象候補が多い方が、何事も有利なのです。

さらに、新興国では、
日本では当然のものやサービスが、
これから必要になってきます。
アフリカなんかは今チャンスだからじゃないでしょうか。
そこにビジネスが仕掛けられます。

食も、恋人も、通貨も不動産も、
自然もリゾートも、仲間も、環境も
狭い日本だけでなく、
世界の中から選ぶことができるわけです。

選択肢は広い方がいい、
このことは、何をするにも成功の必須要素です。

例えば、株式投資では、
銘柄を10見ている人より100見ている人の方が、
絶対にパフォーマンスが良いんです。
なぜなら10だけだと気づかないチャンスが
他の90に発生しているからです。
それと全く同じこと。

最後、海外移住の決定打となることが一つあります。

それは足の引っ張り合いや妬み、
嫉妬が海外移住組にはない、ことです。

日本人の海外移住組は現地でもやはり少ないので、
みんな仲良しです。

私の知る限りでは、派閥も喧嘩も全くありません!

日本人が最悪なのは、
嫉妬、妬み、足の引っ張り合い、
噂、悪口、蹴落とし競争です。

ばかじゃねーのって。

そんな暇あったら自己努力に時間使って、
それぞれが成功目指しましょうよって言いたい。

この話は何度も言っていますよね。

狭い視野で日本人だから
日本に納税するのが当たり前とか!

私は何億円も納税しましたが、
誰からもありがとうの一つも言ってもらえませんでした。

馬鹿だ、あほだ、死ね、ホームレスと罵られ、
ネタにされ、バカにされた時期もあります!

人より多く払ったって誰からも感謝も評価もない。

ほとんど犯罪者扱いだったわけですよ。
義務だから当然。もちろんです。
でも、人間は気持で動く生き物です。
日本最高でしょって、
海外移住したことない人が言うのも
また常識にとらわれているだけです。
こっちに来て、
シンガポール最高って私は自信を持って言えます。

売国奴とか、海外逃亡とか、
私のことを言う人、
あるいは、冗談でもネタで言う人もいます。

でも真実は違う。本当のことを知って動いた方がいい。

また、私のことをキモイだの豚だの
金しかない成り金野郎と言って、
時間つぶしている日本人の一般層たち。
そのキモ豚の私は、日々、着実に資産を買い増し、
どんどん利益をためて、知識をつけて、
英語も上達し、仲間も増えています。
今では世界のいくつかに資産を保有し、
拠点もどんどん増やしています。
それもたった一人でやっています。
誰からも指示をされることもないし、
誰にも気を遣う必要もありません。

本当に自由です。

私の武器は、知識と経験と人脈です。

これだけで相当強いです。

そこらへんの100人いるベンチャー企業と同じぐらい
私もパワー持っていると思います。

最愛の彼女と最高級の空間で
毎日1時間以上セックスしながら楽しく、
しかし、セックス以外では圧倒的に勤勉に(笑)、
圧倒的に刺激的で輝いた生活をしています!
本当に幸せです。
つまり、もう目を背けるのはやめましょう。

良さそうな方向性に蓋をするんじゃなくて、
良さそうな方向性の情報を
かたっぱしから集めるんです。

私はカジノも相当強いっす。トレードも強いっす。

なんでかわかります?

勉強代を払うし、
痛手も被るし、
何でも自分でやるし、
ぐちゃぐちゃできない文句も不平不満も
一切言わないからです。

1回100万負けたぐらいで辞めたらカジノも勝てない。

1000万負けたって勝てる。
投資も同じ。
そこで多くが辞めるから、
私が勝てる。

負けてからが本当の本線。
負けるまでは予選なんです。

ちょっとした金額でびびって、けちって、
勉強代にも感謝できず、
人のせい、言い訳、悪口、噂。

もうやめましょう。
そういう生き方の方が気持ち悪いと思いますよ!!
だから、私の言うことを信じておいたほうが賢明です。
海外への出国を薦めたのは実は今回が初めてです。

なぜか?
やはり日本人だから、
基本的に日本にマイナスなことは言いたくないからです。
そして、誰でも出国できるわけではないからです。
しかし、本当のことを今日だけはお話しています。

海外移住して下さい。
ないしは、海外にも拠点を作って下さい。

日本も素晴らしい国ですから
捨てる必要は必ずしもないです。
だとしても海外にももう一つホームを持って下さい。
それが生命、健康、資産、可能性にとって、
絶対に今やっておくべきことです。
今からそこを目標に動くべきです。
しかし、海外に移住しろと言っても、
これは誰もができるわけではありません。
お金を稼ぐ力がない人には無理なんです。
私の言うことを素直に信じる気があるなら、
金を稼いで下さい。

まず、第一に金を稼ぐんです。
次に、日本を出るんです。

以上です。

日本を出るのは、
情報と人脈があれば、
誰にでも可能です。
余裕です。

問題は、マネーです。

移住のための費用、
そして移住先での収入です。
そのためには、私の言うことを聞いて下さい。

ネットビジネスかトレードしかありません。まずは!

その後、英語をマスターすれば現地ビジネスができます。
日本にいるよりチャンスは多いです。
だけどまずは一人で完結できるものをマスターするんです。

トレードなら、私の師匠と私がジョイントして行う
この相場ゼミ+与沢翼株式投資研究会に即断即決で入って下さい。

⇒ http://lash-ex.jp/Le248/2s111

ネットビジネスのヒントなら、
明日のメルマガ18時を楽しみに待っていて下さい。
そこには、ネットビジネスのヒントを散りばめました。
私は結果を出してきています。
あとは、信じるか信じないかは皆さん次第です。

与沢 翼

(ここまで)

日本の嫉妬税制には
私も危機感を募らせている。

それに比べたら
自然災害や物価高は屁です。
なぜなら日本には自然災害があるとして
世界には人為的犯罪も日常軽く行われている。
人災というやつです。
だから世界のどこに住んでも災害からは逃げられない。
物価が高いといっても
精神的豊かさがあれば質素な生活でも私はハッピー。
モノにあふれる生活よりも
心が満たされている人生がはるかに充実する。

ただ日本の税制はあまりにもひどいだろ。
与沢さんが言うように
巨額の税金を納めても感謝がないんじゃ
日本のために何でそこまで働く必要があるの?
誰でもそう思う。
(外国人だって当然に嫉妬心はあるよ)

ではどうしてこんな嫉妬がまかり通るかというと

これまでガッポリと儲けたことがなく、
税金を死ぬほど払ったことがないから。
経験がなければ分からないものです。

※補注:
日本の幸福のためにすべての税金が使われるなら
「こちらからでも喜んで払ってやるわい!!」
そんな人も多いと思う

私自身は今まで多くを儲けたことがない。
だが本やテレビでじっくり知れば知るほど
金持ちも苦労しているな、
何でそこまでして働くのだろうか、
そんなに日本の奴隷(公僕)になりたいのかな、
などと思ってしまう。
つまり心の部分では理解できるつもりだ。

要するに
「みんな他人が分からない」
だから
「嫉妬・蹴落とし合いを許す」
そんな文化がこうしてあるのです。

無理解が嫉妬税制を許可しているなら、
祖国を弱体化させている犯人は
その無理解ということになる。

こいつを撲滅させる方法はあるのだろうか?

『魂から出ずる愛』

もうそれ以外にありえるのだろうか。

追記:言い忘れたが、
海外では日本人は団結した方がいい。
なぜなら華僑は血縁関係での結束が強く、
それが彼らの繁栄をもたらしたが、
日本人は一族で移住するなんてほとんどなく、
(足に根っこが生えた植物的人間だから)
大和民族同士で助け合うしか生き残れないから。
(ご近所付き合いというものですか)

ノホホンな現代日本人は餌食にされるぞ。
現地人は日本人は皆カモだと思っている。
(カネづるとも言える)
なぜって金持ちでなければ
旅行もリゾートも高級住宅街に移住もできないじゃないか。

信用できる人間を増やした方がいい。

4月 302015
 

道端アンジェリカさんの
「貧乏人は性格が悪い」という発言が
ネットで論争されているそうだ。
非難も多いらしい。

私は彼女の持論には一理あると思う。
なぜならカネに追われる生活をしている貧乏人は
心に余裕がなくて他者を顧みる思考が薄いから。
(そんな傾向が強い)

しかし彼女はタレントやモデルで活躍を目指しているはずで
それは公言してはいけない言葉だった。
なぜなら多くの貧乏人(男女共々)を敵に回すから、
視聴率やイメージを気にして関係者が誰も彼女に仕事を回したくなくなる。
そうなれば収入が激減してしまう。

しかも彼女は今29歳で今年30歳。
だんだんその自慢のルックスも崩れていく年齢であり、
特に白人系は老けるのが早い。
(アメリカでは16歳がピークと言われる)
顔、腹、腕、尻に脂肪も付きやすくなり、
運動しても減量しても20代のルックスは保ちづらい。

「発言に関しては謝罪した方がいい」と思う。

ゴルファーの宮里藍さんが道端さんと同じ年ですが、
彼女は20歳くらいに横峯さくらさんと世間を賑わせていた。
好成績も上げていた。
(有頂天だったようです)
だがその後もっと若い実力のある新人さんが出てくると
彼女の成績も芳しくなくなり、
いつかテレビでこう言っていたのを私は覚えている。

「あの時の私は何て高慢ちきな女だったんだろう」と。
(私はそんなことは全然感じませんでしたが)

スポーツの世界は実力の世界です。
肩書きや年齢、家柄などは関係なし。

モデルの世界のことはよく知らないが、
お声がかからなかったらもうお終い。
(押切もえさんや蛯原友里さんはどこへ行った?)

私も貧乏の部類に入ると思うが、
金持ちへの偏見はそれほどない。
なぜなら金持ちも苦労しているのを知っているから。
特に税金。
(もしかしたら貧乏人の方が楽かもしれないね)

まあいずれにせよ、
敵を作ってもいいことは何もない。
このブログを読まれたら上記のことを思案して頂ければと思います。

※私の場合、フリーターを見下す奴、全部敵。
「上等、かかって来い!!」
フリーター革命の一員として最後まで戦う。

2月 162013
 

すべての人は心密かにこう思う。

「生まれてこない方がよかったかもしれないね」

持つと持たざるとの『二極化』はすでに始まっている。
この流れは止められない。
なぜならこの世に差別があるのは当然だとしているから。

貧乏人と金持ちとの差は一つ。
「存命の期間」だ。
ただ生き長らえる時間の長さのみ。
(そんなことがどうしてうれしい?)

この世界で生きている人々に希望は少ない。

が解決する方法はまだ残されている。

『すべての人が「幸せになりたい」「幸せにしたい」と願うこと』

内に宿る魂は絶えずメッセージを送り続けている。

「我々の魂は一つなのだ」(本来性)

その声なき声を素直な心で内省することによって
思考が目覚め、波動が巻き起こる。

「世界は愛を渇望する」

救わなければならない。
変えなければ終わってしまう。

あきらめてはいけない。

(そんなことになったら嫌だろ?)