8月 062016
 

楽オク(楽天オークション)が10月で終了します。
同社は「ラクマ」というフリマアプリが拡大していることから
楽オクはこの際思い切って撤退し、
経営資源をそちらに集中させるつもりでしょう。

いい判断だと思う。

私はフリマアプリ=メルカリとばかりに
他はほとんど見ていませんでしたが、
先ほど確認したところ
「メルカリとほとんど変わらないやん」
とちょっとガッカリでした。

手数料無料でしたので試しに出品しましたが、
メルカリの牙城を崩せるか疑問です。

なぜなら手数料無料が終われば
会員数の多いメルカリに顧客が戻ってしまうからです。

私は何度も言っている。
ビジネスで勝つためには『差別化』しかないと。
(マイケル・E・ポーターの意見でもある)

「ラクマがメルカリに勝つ方法で何か策はあるのか?」

私ならリアルフリマのように
お互いの顔が見える取引システムに変える。

Facebookでは実名・顔出しが原則で、
そうであっても現在利用者は定着している。
(私も利用している)

つまりフリマのFacebook化をすればいい。

双方でケンカが起こるかもしれない。
仲良しになってしまうかもしれない。

今日SNS時代にあって誰もが
瞬時に遠くの人と交流が持てるメリットを享受できている。
これはすごいことです。
過去にこんなことはなかった。

アメリカではFacebookなどで結婚した夫婦もいるし、
日本でもそんなカップルがいることと思う。
もちろん負の側面もあることは否めません。

ですがこのネット世界は後戻りできないのです。
科学技術が嫌だからと言って頑固に否定しても
その科学をこの世から消去できないのです。

あなたはこのSNS時代をどう生きる?

私は徹底的にそれを利用せよと言いたい。

話を戻すが
ラクマは今のままではメルカリに勝てない。
(LINEモールのように廃止になるかも)
だから何か差別化戦略を講じるべきです。

私なら実名・顔出しを義務付ける。
それと楽天ブログと組み合わせる。
(Facebookでもいい)

【CtoCフリマ-双方向コミュニケーション-】

ラクマよ、フリマアプリ界を変えろ!!

追記:
ヤフオクとモバオク両社の動向が気になります。

「みんなPCやガラケーは使わずに
スマホを使って買い物をする」

これを知って下さい。

8月 042016
 

私は岐阜に住んでいて
FBA納品先は岐阜の多治見倉庫です。
(アパレルだけは埼玉の川越倉庫)

今日は8月4日ですが、
8月1日夕方にゆうパックで配送したものが
今日4日の朝に受領されて在庫反映された。
調べてみたら8月2日に到着している。
(郵便配達員の落ち度ではない)

8月3日は何をしていたの?

おそらく私の妄想ですが、
岐阜多治見倉庫の従業員の数が足りていない。
この夏の暑さでバテて欠勤したのか、
そもそもアマゾン倉庫での仕事がきつくて
すぐに辞めてしまう人が多いのか。
(理由は24時間稼働だからだろう)

私もアマゾン倉庫内を動画で見たことがあります。
ローラーブレードを履いて移動しているものを。
日本ではどうなのか知りませんが、
商品数が膨大で訳が分からなくなる。

以前は商品をカテゴリーごとに決まった倉庫に送っていました。
・神奈川=メディア品
・大阪=大型商品
などと。
またそのように戻るかもしれませんね。

とにかくアマゾンも人材難で大変です。
それを解消する方法は
東南アジアからの出稼ぎ労働者の雇用です。
(派遣業が儲かりそうですね)

もはや日本だけの力では成り立っていかない
グローバル経済になってしまっているのです。

7月 242016
 

amaten株式会社(aはAではない)は
電子ギフト券の仲介販売サイトを運営しています。

https://amaten.com/

会社設立日は2007年ですが、
今10周年記念で出品・成約手数料が無料と歌っている。
ということは2006年から個人創業したのでしょう。

このビジネスモデルの収益は出品手数料の3.5%にある。
それが今無料で、さすがに利益ゼロではやらないだろうと
よく調べてみたら出金手数料299円(税込)とあった。
ここに利益があるのだと考えられる。
たった1回の出金で50~100円でもバカにできない。
販売者が何千何万人といれば儲かる。
(銀行とタッグを組んで108円か216円に契約しているのかも)

金澤社長、商売がうめぇよ。
現在業界シェアダントツで、このまま顧客を独占する気だな。
恐ろしい頭脳派。
六本木ヒルズに住んでいる。

おそらく次のビジネス展開も考えている。
ギフト券の仲介だけでは不安だから。

在庫を持つようなビジネスは嫌そうですので、
仲介業でいくのが賢明でしょう。

Airbnb
カーシェアリング
不動産仲介

いやデジタル商品を販売するのもいい。
在庫リスクがないから。

電子書籍、音楽、映画、スマホアイテム課金は
もうすでに競争激甚だからスルーしても、
音声や動画教材はまだ余地がありそうです。

私なら教育動画を販売する。
スタディサプリのような。
https://studysapuri.jp/
これは今後普及していくサービスです。

似たようなところで
資格取得のTACがあります。
豊富なコンテンツを有していますね。

今や1つの会社で30年通用するなんて誰も考えていない。
『生涯学習』は基本となっています。

オンライン教育ビジネスはこれから本格化するでしょう。

7月 112016
 

この『スタディサプリ』というサイトに
無料トライアルして閲覧してみた。
(小学~中学までのもの)

https://studysapuri.jp/

ものすごく分かりやすい。
料金は月に980円(年間なら9800円)と
ちょっと安すぎだろ!!
(さすがリクルート。やるじゃねえか)

オンライン塾でこんなに質も良くて
貧乏家庭でも出せる塾費用。

「リアル店舗の塾はどうなってしまうの!?」

おそらく併用していくと思う。
ネット授業とリアル授業とで運営していく。
なぜなら交通費や時間という制約に縛られる子供もいるし、
質問即回答という個別対応・臨機応変や、
自宅部屋よりも緊張感がある教室を選ぶ人もいるから。

私が気に留めているのは
小中高での先生のことだ。

・少子化→学校淘汰→教師淘汰
・学校いじめ→登校拒否→ネット塾で学ぼう→公立教師不要
・貧困→授業料未納→自主退学→安いネット塾で学ぼう→教師なら誰でもOK

教職員もボケーとしていたら職が無くなるよ。

私が公務員教師の方にアドバイスする。

「徹底的に勉強せよ」(生涯学習)

やっぱり学びたい人は少なからずいて
より専門性・上位性を追求したいニーズがある。
それに応えられるようになれば仕事はある。

私が小中高の若い先生なら公務員を辞めます。
(公務員は副業禁止)
新しい自分の道を模索します。
クビになる前に。

ところでリクルート創業者江副さんは天才。
若き起業家は一読を。

5月 082016
 

ゴールデンウィークにこのドラマのパート4を見た。
楽天SHOWTIMEで購入して。

パート5はどんなレビューがされているのか
気になってアマゾンで調べようとしたら、
何とプライム会員は無料で観れることが分かった。
しかも全話。
楽天では最初の1話が無料だから
アマゾンでもそんなとこだろうとタカをくくっていた。
(何て損な思い込みだったんだろ)

私はアマゾンプライム会員になって
(2014年9月から現在までに至る)
1年以上になるが、
こんなに充実しているとは知らなかった。
(気づくのが遅。バカ)

音楽も書籍もそろっているようです。

「年額3900円でこのサービス、みんな入らなきゃダメだろ!!」

私はアマゾンの顧客囲い込み作戦の一員ではないですが、
アマゾンには日頃からお世話になっていることだし、
声援の1つとしてここから謝意を表します。

「アマゾンよ、ありがとう」

1月 172016
 

アマゾン転売をしている人は分かることですが、
続々とライバルの出現によって
即金化のための価格競争に陥り、
利益率の低下に悩まされます。
(最悪赤字、ほんとに良くて30%)
これはライバルと同じ商品を販売している限り
永遠に解決できないでしょう。

そうした中で川下竜彦社長は
中国の工場と手を組んで
下のようなオリジナル商品を開発されたそうです。

川下さんの会社グローバル・オフェンスのHP:
http://www.global-offence.com/

その他の製品:http://iina-style.jp/

このマグネットケーブルは
クラウドファンディングという仕組みを利用し、
アイデアの支援者募集で資金を調達し、
目標販売額にまで達した時点で
製品化をスタートさせるという方式で販売しています。
これは「作って売れなかったらどうしようか」という
見込み違いによる在庫問題を解決した
とても有効なマーケティングです。

彼は言います。
この商品の粗利益率は59%だと。

販売者が自らメーカーになれば
そのメリットは多い。

1、利益率が高い(中抜きがいない)
2、卸売りができる(収益の安定)
3、製造元に依存しなくて済む(製造会社の奴隷から脱却)
4、好きなように商品やデザインなどを改良できる
(顧客の要望による商品力の強化)
5、商品の販売権利を売れる

ただし中小企業による無名のブランドでは
化粧品などは売れない。
どれだけいい物を作っても
質・値段が同じならブランドがモノを言います。
そこは大手企業にはかなわないですね。
(川下さんも化粧品で失敗したみたいです)

「彼がなぜメーカー側に向かったのか?」

当初ダイソンの掃除機を並行輸入していたそうです。
(ものすごく儲かったようです)
ですが日本の正規代理店からクレームもあり、
英国本社が並行輸入者を締め出しにかかった。
最後は正規代理店の値下げによる価格差がなくなり、
利益の柱1つが消えた。

「メーカー依存のビジネスは危険だぞ」

彼は自社製品を持ちたいという願望が
当時からすでにあったようで、
これを機会にメーカー側に本腰を入れる。
その選択は正しかった。

私は川下社長に提案したい。

「自社工場を持て」と。

彼はマグネットケーブルを世に出そうとし
何度も中国の工場へ出向いたそうです。
(何度も=5回以上だろう)
メールでも動画配信もできる現在のネット環境で
わざわざ中国まで行くということは、
工場側がこちらの想いを汲み取ってもらえていない。
日本の感性を中国人が理解するのは努力がいるからだろう。

彼はオリジナル製品を作って販売することは
楽しくて仕方ないようです。
(メディアで紹介されたらもう有頂天)
であれば今後も製造販売はしていくであろうし、
工場との付き合いは継続していかないといけない。
自社工場を保有しても損ではない。

これは頭に入れておいてほしいが、
中国人はカネのためなら後は知ったこっちゃない。

・品質管理を怠けて不良品を作る。
・余剰に生産し横流しする。
・納期意識が希薄。
(がんばって作ってるんだからいいじゃん)

何と言っても
売れる(儲かる)と分かれば
依頼主なんて平気で裏切る。
自分たちで勝手に作って売りまくる。
(利益は全部俺のものだ。ヘヘヘ)
義理人情なんて中国人に期待する方がバカ。
(日本人も無くしてしまった。あぁ切ない)

日本企業が中国企業を買収するのに
どんな制約があるのか分かりませんが、
現に中国工場を持つ日本企業がある以上
それは可能でしょう。
中国の法律では100%外資はダメかもしれませんが、
工場の経営権を中国人に握られているようでは
メーカービジネスと言えども安心できません。

日本の零細工場を買収するのもありですが、
いい候補があればの話です。
小企業の資金力では日本の自社工場を持つのは難しい。
だから世界の工場である中国で
無数に存在する工場の1つくらいなら可能性はありますね。

私の本音を言えば
日本で工場を保有し、産業の空洞化を防いでほしいです。
ですがそれをすればほぼ金持ちにはなれません。
税制が許さないからです。

大阪の会社を解散させて
香港かシンガポールに本社を置き、
中国の工場から世界に向かって商品を販売する。

グローバルにオフェンス(攻める)の会社だから。

追記:
「iina-いのべ」というブランド名は
日本向けであって世界的ではない。
変えるのがよろしいかと。

12月 312015
 

ヨドバシ.comでブルーレイを仕入れたのですが、
年末なのに早かった。
たった1枚なのにゆうパックで送ってきた。

http://www.yodobashi.com/

熱田浩司氏によれば

ヨドバシの実店舗はショーケースであり、物流倉庫であり、修理センターでもある。だからこそAmazonのように宅配業者を挟まないことで、迅速なサービスが実現したのだ。実際に中野区在住の記者がヨドバシ.comを使い商品を注文すれば、専門のバイクに乗った店員が僅か4時間で自宅に配達。梱包もしっかり小分けにされており、文句なしであった。

と評する。

私は、家電量販店はECサイトに駆逐されるだろう。
かわいそうだが淘汰も時間の問題だ。
と思い込んでいた。

がヨドバシだけは発想の切り替えで
リアル店舗の長所を再定義し、
自社のECサイトとの連携でメリットに変えた。

アマゾンの優位性の1つである
配達スピードでは日本一だったが、
このままだとヨドバシに追い抜かれるかもしれない。

アマゾンジャパン担当者よ、
もしそれが嫌ならば
物流倉庫を全国に配置し、
日本の物流網を早急に築け。

アマゾンの良さは配送スピードだけではない。
アマゾンブランド商品がある。
ヨドバシには独自ブランドがない。
(今のところ)
もっとブランドに磨きをかけて
絶大なる支持を得るまでに戦略を組め。

アマゾンの課題:2つの構築

「物流網とアマゾンブランド」

どちらも時間がかかる。
地道にコツコツでいい。
今から開始せよ。

ところでヨドバシは電子書籍も取り扱うようになっている。
メディア販売に定評のあるアマゾンには
これは脅威として放っておけない。
ボーとしてたらいつか喰い殺されるよ。
これも早急に対策を。

不公平は嫌いなので
ヨドバシにもアドバイスさせて頂く。

独自ブランドを1から作るのは時間がかかる。
ならば今瀕死にあるブランドを買い取る方法をおすすめする。
どこの? シャープです。
シャープはご存知の通り赤字で経営再建中。
それは株価が物語る。
今安値で推移しているから買え。
株式33%は欲しいけど10%でいいから。

シャープの技術は死んでいないし、
日本人はシャープだろうがいいものは買う。
高くても。

シャープのAquosを
ヨドバシのAquosに変える。

シャープはOEMメーカーにして
ヨドバシブランドで売る。

今なら実現できるよ。
2016年は楽しくなるよ。

12月 162015
 

これをブルゾンというのか
アマゾンにて購入したことがある。

(私のレビューあり)

買って届いてボタンを外して着ようと思ったら
ボタンが生地からそのまま破れ取れた。
だから返品しました。
デザインはいいのにもったいない。
安いには安い理由がありますが、
私なら安物買いの銭失いのような商品は嫌いです。
誰だってでしょうが。

アマゾンさん、
中国輸入品は使用者目線で
必ずチェックすべきです。
こんな商品を売っていたら
ブランド毀損になるよ。

下のiPhoneのケースを見て下さい。

機動戦士ガンダム ジュラルミンバンパーセット iPhone6/6s

これは1個で18144円。
1個だけで、です。
なぜなら純国産だから。

製造会社はここです。
http://www.gilddesign.com/

販売されているのはプレミアムバンダイで、
今見たら1月発送分の予約は終了したとあった。
売れているのでしょう。

香港人からオーダーが入って
これを知ったのですが、
3個で18144円だと勘違いしたようです。
私が1個だと言ったら
慌てて顧客に問い合わせをしたらしい。
お客はそれでも欲しいと言う。
(青いケースを選んだ)

「高くてもいいものは世界でも欲しい人はいる」

中国製がすべて悪いとは思わない。
日本製がすべていいとも言わない。
これらが毎年のように起きるからだ。

・自動車のリコール
・耐震偽装
・データ改ざん
・消費期限隠ぺい

日本人はいつから手抜きを覚えたんだ?
コストカットと共に職人魂も消え失せたのか?

私は確信している。
「美しいものを作る人は皆美しい」ということを。

今後世界中で上記のような事件が起きる。
100%確実に。
なぜなら拝金主義は壊せないから。

生きるためにはカネが必要だ。
だがカネで魂は取り戻せない。

職人は芸術家であるべきである。

8月 212015
 

会社がうまくいっている創業経営者の悩みは
次の後継者をどうするかということだろう。

多くは自分の息子に後を継がせたい。
ですがデキるとは限らない。
なら社内の者で選べばいいとは思うが、
創業者思考とサラリーマン思考とでは
経営の考え方が全然違う。

「創業者なんて変人でなきゃなれないよ」
(大企業になればなるほど常人とはかけ離れる)

人は自分を基準にしてものを考えるの普通だから、
後継者選びは困難極まる。

そうだったら
自分一代で会社を興したものを
自分の生きている内に
売却してしまうのもいいのではないか。
経営権も手放してしまえばいい。
どうせ死んだら誰かが否が応でも引き継ぐわけだから。

ところでソフトバンクの孫会長の後継者に
元Google幹部のインド人が抜擢された。
165億円を支払って雇ったわけですが、
カネで経営者を買ったとも言える。
逆に言うと彼は
カネを積まれれば
いつでもあっさりその座を譲るという尻軽さだろう。
Googleを去ったように。
カネ至上主義のアメリカ仕込みだから仕方ないが。

『会社への熱き想い』

そこに愛はあるのかい?

会社なんてもんは永続しなくてもいいの。
創業者のスピリットが
働く人たちの魂の内部で生き残っていれば、
会社が誰の手に渡ろうが、無くなろうが構うものか。

イエス・キリストは死んだが、
2000年経った今の私たちのために
何て素晴らしい遺産を残して頂けたか。
ありがたき福音です。
私の胸にもそれはしっかり在る。
デキの悪い弟子なので(カクレキリスタンです)
右往左往の毎日でほんと情けないです。

とにかくね、
必要とされなくなった会社は自然淘汰で消滅するもの。
それでいいじゃないか。
なぜにこだわる?