2月 012012
 

この「サイト」によると
スペインとギリシャの16~24才の若者の内、半分が失業状態と言う。

夢を持とうと言われても、お金がなければ明るい希望すら持てない。

お金を得る手段は仕事をするしかないのだから、
雇用口が少なければ仕事ができずに稼げない。

いつの時代のどんな国の若者だろうと
夢を語れなくなるのは国の衰退の兆候だと思う。
日本も同じことが言えます。
いずれ失業率50%になると心配しています。