8月 202017
 

一瀬翔という人から
いきなりメールをもらった。
迷惑BOXに入っていなかったので
開封して読まずに解除した。

私は過去に彼のメルマガを登録したことがあり、
つまらなくて解除したのかどうか忘れたが、
もう記憶になかった。
だから今更どんなメールを送ってきたのか
興味もない。

「人は忘れる生き物」

もしあなたがビジネスをしているのなら
顧客から忘れられないように
マメに連絡を取って下さい。

FacebookなどのSNSでは
ハガキや手紙など用意しなくても
スマホからいつでも投稿でき、
しかも距離や時間に関係なくつながれます。

エクスマの藤村正宏さんも言っています。

「見ず知らずの人からは誰も買わない」

私は安いのでほぼアマゾンで買いますし、
いきなりセールスしてくる人からは
絶対に買いません。怖いので。

誰もがヘンなものを買わされた経験がある。
だから売り込みをされるのが嫌いです。

「売り込みは止めた方がよい。逆効果だから」

ではどうしたら自分の商品を買ってくれるかというと
私はあなたを喜ばせたい(困らせたくない)から
「それ、あなたから買いたいので売って下さい」
とお客さんの方から言ってくるような関係を持つこと。

要するに応援されなきゃダメだってことですね。

まずはSNSを始めましょう。
スマホが無い人はすぐに買いに行く。
そして他人に関心を持つ。
それから関係したい他人が
喜んでくれるような発言をする。
そこから関係性を始めていくのです。

SNSを利用しないビジネスは滅んでいく。
今日企業がホームページを持つのが普通であるように
SNSも当然視される。

この流れは変えられません。

8月 142017
 

岐阜に本社を置くバローという会社は
スーパーやホームセンターなどを中心に
小売り事業を展開しています。

http://valorholdings.co.jp/corporate-stores/

私がイオン木曽川に行く途中に見かける
工事中の大きな建物があり(下の写真)
何となく調べたら
バローの一宮物流センターでした。
(近くに中型スーパーのアピタがあります)

バローのグループ会社である
中部興産が建物の依頼主で、
確かに物流事業をしている会社です。

http://www.chubu-kosan.jp/

私はここの場所は交通がいいので
どうして倉庫を併設した店舗にしないのか
(コストコのように)
不思議で仕方がないです。

もしそれをすれば
もう少しスペースが必要かもしれません。
ですが場所がいいだけに
店舗を作ったらよかったのにと思う。

コストコでは倉庫店が全国に25店舗あり、
物流センターは千葉と兵庫の2ヶ所のみ。

「ビジネスはカンニングOKでマネしてもいい!!」
(ただし法律に違反しない範囲内で)

世の中の所得の2極化は避けられない。
安いモノを求める人は多い。
そのニーズに応えるだけでも儲かります。

店舗型倉庫という小売りスタイルは
とても効率がよくて、
今後も廃れることはないでしょう。

今からでもいいからマネしてしまえ。

8月 132017
 

私はビジネスにはライバルが必要だと考える。
なぜならライバルがいないと発展しないから。

競争は良くないよ。
勝ち負けがあるのは悲しいから。

そんなことも確かに言える。
ある意味では正しい。
でも勝敗のない競争ってあるのですよ。

それは『共創』です。

ライバル同士で新しいものを創造し
お互いが高め合っていくこと。

ライバルが新製品を出した。

「それいいね。でもこっちはこれで勝負さ」

ライバルが不況により低価格で販売してきた。

「それで儲かるの? こっちは付加価値で対抗するのに」

ライバルがビビって何もしなくなった。

「そっちが攻めないなら、こっちから斬り込むぜ」

業界に国が規制をかけてきた。

「よし、ライバルと協力してでも国を変えてやる」

マイケル・E・ポーターさんも言うように
ライバルがいない業界はほぼ無いですし、
たとえ今いなくても必ず出てきます。
だから競争戦略が必要だと。

私はこれからの世界経済は
『共創』により
世界平和を実現すべきだと信じる。

つまり共創戦略で人類を幸福へと。

刺激し合える仲間がいると楽しい。
ライバルは敵ではなく好敵手なのだ。

【追記】
ビジネスのみならず人生は自分との戦いです。
それは神と悪魔の戦い。
戦場は自分の心。

世間の常識だったり、他人の批判だったり、
現状維持だったり、見栄やステータスだったり、
ちょっとくらい手を抜いてやろうかな~と。

この世界が突きつけてくる
あらゆる欲望の誘惑に克つこと。

これが理解できない人は
世捨て人か無関心な人。

私も日々戦ってますよ。

「克つための人生戦略」

それはイエスの教えを信じることです。

8月 092017
 

キャンピングカー市場が伸びている。
このご時世でも思い出作りとして
ファミリー層がユーザーだと思いきや
60代の夫婦が最も多い。



参照:ここから

どうして老夫婦が多いのか考えてみた。
おそらく仕事や家事で忙殺され、
夫婦水入らずの時間が持てなかったのだろう。
子どもと過ごす時間も取れずに
60代になってしまい、
息子や娘は既婚して家族ができている。
全員の都合がつく時間は作り出せない。
それなら夫婦2人でもいいので気楽な旅にでも…

私はあなたに伝えたい。
人はいつ死ぬのか分からない。
長寿の時代とはいえ、
皆がそこまで生きられるという保証はない。
それならばせめて

「半年後に死ぬとしたら、
あなたは今何をしますか?」

と自問してみてほしい。

売りたくもない商品
作りたくもない製品
やりたくもないサービス
のためにがんばりますか?
パワハラ・セクハラのある職場で働きますか?
いじめがある学校に我が子を行かせますか?
せっせと老後のために貯金をしますか?

私たちが働いているのは
日本のためでも経済のためでもない。
自分を必要としている目の前の人の笑顔のため。
あなたにもそれをしなければならない人が確実にいます。
そのうちの1人が家族です。
(私の場合は読者のあなたです^^)

ここから話が変わります。

光岡自動車という自動車メーカーを知ってますか?

私が子どもの時
こんな三輪の車が走っているのをよく見かけた。
おばさまが乗っていた。


(画像が粗くてすいません)

WIKIを読むと
霊柩車や園内送迎用車など
個性的な自動車メーカーです。

そこでこんな提案をしてみた。

光岡自動車様

唐突でしませんが、
キャンピングカー市場が伸びています。
(小さな市場ですが)

車を見物してみたのですが
あまりデザインがかっこよくないです。

光岡のデザイン力で
何とかイメージチェンジするような
かっこいい車を作ってもらえませんか?

もしくはキャンピングカー部門を創設し、
殴り込みして業界を一変してもらえませんか?

この市場は間違いなく今後も伸びます。
アジア市場でも伸びます。

大手が参入できない分野です。
トップを狙えますよ!!

ご検討をよろしくお願いします。

山田

(返信が来ました)

山田様

お問い合わせありがとうございます。
光岡自動車 森井と申します。

この度は、弊社事業にご関心をいただき
誠にありがとうございます。
また、貴重なご意見を賜り厚く御礼申し上げます。

しかし残念ではございますが、
弊社からお願いしたものではない限り、
お客様からの制作アイデア、
提案あるいは資料を受け取ったり、
考慮したりしない方針をとっております

せっかくご提案いただきましたのに申し訳ありませんが、
キャンピングカーという市場は
自動車メーカーの製造とは異なる部分も多く、
弊社程度では難しいかと存じます。

山田様のご要望にお応えすることができず
大変申し訳ございません。

何卒よろしくお願い申し上げます。

(以上)

これは命令ではないので
提案却下は気になりませんが、
1つ気になることがあります。
アンダーラインの部分。

意味的にお客の声を全然聞かない
という意味ではないと思いますが、
もし自社内だけですべてやっていくつもりなら
アーティスト気質な経営でないといけない。
(マーケッターではなくて)

http://www.mitsuoka-motor.com/lineup/backnumber/

生産終了車の中に
マイクロカーのようなユニークな車がある。
これは儲からないから生産を止めたはずです。

「アーティストは利益を考えて制作をするな」

WIKI内の記載に
会長の光岡進氏と社長の章夫氏が
キットカーの販売の是非について議論したとある。
結局利益にこだわる章夫氏の意見が通った。

「利益にこだわるなら徹底的にマーケティングせよ」

お金を持っている人(=お客)が
どうしたらそのお金をこちらへと使ってくれるか、
それを日夜考え抜かないといけない。
お客が喜ぶものは何だろうか? と。

自動車でお金が儲かる方法を
特別にこっそりと教えます。

「今実際に売れている車を調べ上げ、
(人件費の安い東南アジアにて)
それをマネして作って、安く売る」

私がもし自動車メーカーならば
お客の意見はあまり聞きたくない。
社内で議論になるだろうが
「世の中にない車」を作ろうと宣言する。

無人運転車は資金力のある大手のメーカーに任せて
私ならマイクロカーをアレンジして
(高齢者や医療系を意識する)
世に送り出します。

キャンピングカーの話に戻りますが、
高価なものですからレンタル市場も伸びるでしょう。

すでにキャンピングカーを保有している人は
カーシェアリングをすると
車代が少しずつ取り戻せます。

ご参考になればうれしいです。

7月 312017
 

私は実際に行って見ていないが、
レゴランドが4月にオープンして
当初の予想よりも入園者が少ないようです。
そこで慌てて入園料を値下げした。
水筒持ち込みもOKにした。
それをしても効果はあまりないと思う。

「いかにリピーターを作るか?」

私は以下のようなアイデアを提案してみた。

「結婚式所 in レゴランド」というアイデア

初めまして、レゴランド各位様

山田直樹と申します。

名古屋にてレゴランドがオープンしました。
開園からまだ半年たっていませんが、
入場者数などの見込みはどうでしょうか?

僭越ですが以下の私のアイデアを
わずかでもお役に立てて頂ければうれしく思います。

レゴランドはお子様向けのテーマパークです。
お子様を連れたパパとママの3名が
園内をぐるりと楽しみます。
(祖父母連れでも楽しいはずです)

私はその3名をターゲットメインにするのは
もちろん賛成ですが、
それだけだと少子化日本では将来性が薄く、
もっと別の視点に立つ必要があると感じます。

そこでこれから子どもを作っていくであろう
若い男女カップルを
レゴランドの顧客に取り入れる作戦は
どうかと考えました。

その作戦は園内にて
「結婚式」を挙げられる場を提供し、
2人の思い出と共に
2人の間にできたお子様ともども
レゴランドに来園してもらう。

結婚記念日には来てもらえそうですし、
(毎年とはいかないかもしれませんが)
結婚式にかける出費費用が
(なぜか知りませんが)
名古屋人はとても多いです。
見栄っ張りなのでしょうか。

だから結婚ビジネスを取り入れてもらうと
レゴランドとの相乗効果が期待できると思います。

デメリットは初期投資がかかることです。
式場の設置や牧師さんの人件費、
それに専門スタッフの雇用や綿密な企画、
簡単に「はいできました」
というわけにはいきません。
時間もかかるということです。

ディズニーランドでは結婚式ができるようですね。
http://www.disneyweddings.jp/tdh/index.html

私は日本人の結婚式は
もっと多様化していくと推測しています。
アメリカのように。

現在日本の一般的な結婚式会場での結婚では
ありきたりで2人の思い出が残りにくい。
もしテーマパークでの結婚式でなら
楽しいし、記憶に刻まれやすいし、
参列者の友人にも受けやすい。
この中の友人が
「私もレゴランドで結婚式挙げたいな」
と顧客になるかもしれません。

私は昨今の日本人の離婚率低下に
一役買ってくれたら
これほどうれしいことはないです。
なぜなら片親の子どもは寂しいからです。

以上が私の意見となります。
長々とお読み下さりありがとうございました。

山田直樹

(返信が来ました)

山田様

LEGOLAND®Japanにメールを頂き、
誠にありがとうございます。
また、貴重なご提案ありがとうございます。
結婚式でございますね!!
素敵なご案でございますね。
確かに今はそのような取り組みはないものの、
是非参考にさせていただければと考えています。
是非また何かございましたら、
お知らせいただけると幸いです。

わざわざお時間をお取り頂き、
ありがとうございました。
是非ご来場をお待ちしております。

LEGOLAND® Japanコールセンター
9:00~17:30(平日)
9:00~17:00(土日祝日)年中無休
050-5840-0505
Email: Info@LEGOLAND.jp
www.LEGOLAND.jp

(ここまで)

どんなビジネスでも
絶対に成功するというものはない。
なぜなら常に経営環境は変化し続けるから。
だから常にリスク管理が必要です。

実はビジネスの面白さは
絶対がないというところにある。
やってダメなら訂正し、
絶えずPDCAサイクルを回していく。
その試行錯誤の過程がビジネスの楽しさ。
(簡単にクリアできるRPGを買ってプレイするか?)
レゴランドさんにはそれを知って欲しいと思う。
(まさか1年で撤退なんてことはないでしょうね?)

Wikiによると
レゴという言葉は「よく遊べ・組み立てる」から来ている。
ブロックの組み立てという知育玩具であるから、
子を持つ親御さんにとっては
是非とも買って遊ばせたいおもちゃでしょう。

私はスマホゲームは脳が活性化されないと考える。
なぜならタップするだけだから。
それに比べレゴは組み立てていく過程が楽しめる。
子に与えるならLEGOだろう。

ということでLEGOランドは
まだまだ将来性が隠されているテーマパークです。
LEGOブロックにこだわらず
・少子化対策
・知育
・子どもの遊び
というキーワードでいろいろ企画を立てるとよい。

ビジネスは1勝9敗ですよ。

6月 302017
 

一体型デスクトップパソコンの動きが
何だかフリーズ気味になり、新しいのを買った。
今度はデスクトップ分離型のものにした。

モニターをどうするか悩んだ。

『EIZO』は国産で5年保証が付いている。
でも価格が高い。

『I-O DATA』は国内ブランドだが中国製で
EIZOよりも半値以下と安い。
がレビューで不良品が多いとある。

どちらにするか3日間悩んでEIZOを選んだ。
なぜならディスプレイ専業メーカーだから
(そのまんまの社名ですね)
モニター技術には相当な自信があるのと、
5年保証ということで不良はまずないだろうと考えて。

買った結果、不良は全然なくて、
本体とスムーズにつなげることができた。
他のメーカーのことは知らないので
比較できませんがオススメです。

私はアイ・オー・データさんには
「ハードディスクに特化してほしい」と思う。

社名にもデータとあるし、
低価格の中国や韓国メーカーと戦うために
儲けにもならない安売り攻勢に出るのは
あまりにも愚かな戦略です。

1つに絞る(フォーカスする)ことが
現代ビジネスにとっていかに大事か
この本に書かれていますので
必ず読んで下さい。

最後の15章を列記してみます。

「フォーカスを成功させる15の秘訣」

1、フォーカスは、シンプルであれ
2、フォーカスは、記憶されなければならない
3、フォーカスは、パワフルでなければならない
4、フォーカスは、革命的であらねばならない
5、フォーカスは、敵が必要である
6、フォーカスは、未来を切り拓く
7、フォーカスは、社内にも必要だ
8、フォーカスは、国家にも必要だ
9、フォーカスは、製品そのものであってはならない
10、フォーカスは、傘であってはならない
11、フォーカスは、万人にアピールするものであってはならない
12、フォーカスは、見つけにくいものであってはならない
13、フォーカスは、すぐ効くものであってはならない
14、フォーカスは、一般的戦略であってはならない
15、フォーカスは、永遠には続かない

あれもこれもやっていては
経営資源がどれだけあっても足りないし、
機動力を削ぐことになります。

何と言っても我々消費者は
商品があまりにも多すぎて、
何を選んだら賢い買い物ができるのか
本当に迷い悩みます。
選択肢がありすぎるのも困ったものです。

ランチェスター戦略によると
No1以下の会社は弱者です。
よってアイ・オー・データもEIZOも
ディスプレイ分野では弱者になります。

「弱者はフォーカスでしか生き残れない」

海外勢は手強い相手ですが、
・品質
・デザイン
・ストーリー
それらが価格競争に対抗する要素でしょう。

日本の製造業はまだまだイケます!!

以下はちょっと宣伝になりますが。

音声が出ないので
このスピーカーを付けました。

スピーカーを載せるために買い足しました。
これは便利ですよ。

4月 302017
 

トレーダーの内田博史さんのブログ
2017年3月30日付の日記にこうあった。

今日、弟の面白い話を聞いた。
バイト先に東京大学の法学部を出たヤツがいるらしいが、
ソイツが一言で言うと仕事の効率が悪いというか、
こうやったほうが仕事が早いんじゃない?
と言うことをやらかすらしい。
何度か、仕事の指示の事で話をしたらしい。
ウチの弟は、モノゴトをハッキリ言う性格なので
人によっては言い方がキツイと感じられる場面もある。
んでまあ、そのことに腹が立っていたのか、
弟に手紙を寄越してきたようだ。
その手紙の内容は聞かなかったが、
手紙の裏が面白かった。

東京大学法学部の卒業証明書のコピー

だったようだ。
うーん…痛々しい…
弟のバイト先は、コンビニなんだぞ?
そこで、仕事の効率が悪いと弟に言われたから反撃したのだろう。
弟も俺と同じで学歴に価値を感じてないので
あーバカだねコイツって思ったようだ。
学歴ってのは、気にしているヤツは物凄く気にするようなんだが…
興味のない者にとっては、へぇーすごいねってなもんだ。

———-

この東大法学部卒の男性は
間違いなく司法試験に受かっていない。
なぜなら受かったらコンビニで働いていないから。
しかもバイトで。

話によると
法学部というのは司法試験に受かれば
即卒業の資格を得ることができるそうだ。
卒論を書かなくても単位が足りなくても。

ということから彼は司法試験に
1度は挑戦したはずです。
卒業しても試験なら毎年誰でも受けられるので
私ならどこかの法律事務所で働きながら
司法の勉強を続けるのだが、
彼はコンビニで働くという道を選んだ。

ということは弁護士の道をあきらめたのだろう。

その理由は2つある。

1、司法試験は超難しいから。
2、日本一とされる東大ではない他の大学卒で
試験に合格した奴がいる法律事務所で働くなんて
東大卒のプライドが許さないから。
(お前東大卒なのに試験受かってないの?)

世にはいろんな職業があるので
彼にはいろいろ挑戦して自分の道を定めてほしいが
おそらくダメだろう。
なぜなら挑戦には失敗が伴うので
東大卒が失敗したら恥ずかしいと思われるのが怖いから。

ふと思い出したけど
2003年だったか私がバイトしていた居酒屋に
ビールの営業マンが来た。アサヒだったかな。
個人店オーナーの店主がどこの大学?と聞いたら
東大卒だと言う。
オーナーは高校中退なので
東卒営業マンが頭を下げるの見てほくそえんでいた。

就職難の時代だったのでやむを得ず入社だったと思う。
営業マンなんて苦労が多いから本当は別の仕事に…
その人は今どうなっているのか知りませんが、
ビール業界も厳しいので
「こんなはずじゃなかった」と思っているでしょうね。

どんな優秀な人であっても
斜陽産業に入ったら収入は伸びません。

ちなみに東大卒の創業者はなぜか少ない。
(敬称略)

・故藤田田(日本マクドナルド)
・笠原健治(mixi)
・松本大(マネックス証券)
・西川潔(ネットエイジ)
・孫泰蔵(ガンホー)
・高島宏平(オイシックス)
・出雲充(ユーグレナ)
・村上世彰(村上ファンド)
・中退ですが堀江貴文(ライブドア)
など

その理由も2つ

1、頭脳が働くのでリスクの計算が上手だから。
(起業よりも官僚や一流企業に就職した方が安全)
2、起業して失敗したら後ろ指さされて恥だから。

東大卒のプライドなんて捨ててしまえばいい。
この混沌とした世界経済の中で生きていくには
その経歴はかえって邪魔になる。
挑戦心を殺すから。

11月 212016
 

WEWOODというイタリアの腕時計ブランド。
2010年にスタートした会社が
今や世界規模に知名度を広めている。

どうしてなのか?

http://we-wood.jp/about/index.html

この会社は不要になった材木で
腕時計を製造している。

それに時計1つ購入されるごとに
世界に1本の木を植えるというプロジェクトを進めている。

環境を意識してビジネスをしていることが分かります。
(というかWEWOODは環境企業だと言ってもいい)

顧客は社会に対して貢献ができるという
マズローの言う『社会欲求』を満たせる。

このような人が世界で多くなっているからだろう。

「貢献を想起させて購入を促すこと」

要するに応援募金としての販売手法です。

現在はモノの洪水で、今や欲しいものが少ない。
あったとしたら精神的なもの。

いかにして消費者の財布からお金を出してもらうか?

社会貢献という訴求方法は
今後どんどん出てくると思います。

8月 302016
 

メル友スペイン人が送ってきた。
海外でもYouTubeは見られています。
(おもしろいものに限る)

流行り廃りの激しい時代でも
愛され続けている商品やサービスがあります。

チキンラーメンで言えば
そのインパクトでしょう。
お湯を入れるだけで食べられる魔法の食品。
当時の人はビックリしたでしょうね。

今では世界でも(宇宙でも)食されている
Sushiと並び評される日本食だと思う。

韓国人は即席麺は韓国生まれだと思っているそうですが、
日本の日清食品の創業者、安藤百福さんが開発したものです。

名称のチキンはどこから来たかというと
何てことはなくスープの素であるチキンを
研究室(台所)で連呼していたから。
「チキンはどこだ」「チキンを入れろ」などと。

貧しい頃の日本だから牛骨や魚介類は高価だったのでしょう。
比較的安価な鶏を使うのは当然の流れで、

「安くて栄養のあるものを日本人に食べさせたい

そんな思いから開発されたようです。

何でもチキンラーメンが登場し売れ出した時、
100社くらいのライバルが現れた。
(日清に無許可で即席麺を販売していた)
中には粗悪品を売る奴がいて
困った安藤さんは特許を開放することによって
即席麺協会を設立し悪徳業者を排斥した。

当時を振り返って安藤さんは、
そういうライバルがいたからこそ
即席ラーメンが食卓に堂々と認知されるものとなった。
だから独占することは決していいものではないと。

ビジネスをしている人は頭の片隅にでも。

ところで安藤さんは即席めんはラーメンではないと言う。
その証拠に量が少ない。
栄養のある“菓子”の位置づけをしていたと思われます。

追記:
私はチキンラーメンは好きではない。
なぜなら安いからといって食い過ぎたから。
カップヌードルの方が好きです。

8月 062016
 

楽オク(楽天オークション)が10月で終了します。
同社は「ラクマ」というフリマアプリが拡大していることから
楽オクはこの際思い切って撤退し、
経営資源をそちらに集中させるつもりでしょう。

いい判断だと思う。

私はフリマアプリ=メルカリとばかりに
他はほとんど見ていませんでしたが、
先ほど確認したところ
「メルカリとほとんど変わらないやん」
とちょっとガッカリでした。

手数料無料でしたので試しに出品しましたが、
メルカリの牙城を崩せるか疑問です。

なぜなら手数料無料が終われば
会員数の多いメルカリに顧客が戻ってしまうからです。

私は何度も言っている。
ビジネスで勝つためには『差別化』しかないと。
(マイケル・E・ポーターの意見でもある)

「ラクマがメルカリに勝つ方法で何か策はあるのか?」

私ならリアルフリマのように
お互いの顔が見える取引システムに変える。

Facebookでは実名・顔出しが原則で、
そうであっても現在利用者は定着している。
(私も利用している)

つまりフリマのFacebook化をすればいい。

双方でケンカが起こるかもしれない。
仲良しになってしまうかもしれない。

今日SNS時代にあって誰もが
瞬時に遠くの人と交流が持てるメリットを享受できている。
これはすごいことです。
過去にこんなことはなかった。

アメリカではFacebookなどで結婚した夫婦もいるし、
日本でもそんなカップルがいることと思う。
もちろん負の側面もあることは否めません。

ですがこのネット世界は後戻りできないのです。
科学技術が嫌だからと言って頑固に否定しても
その科学をこの世から消去できないのです。

あなたはこのSNS時代をどう生きる?

私は徹底的にそれを利用せよと言いたい。

話を戻すが
ラクマは今のままではメルカリに勝てない。
(LINEモールのように廃止になるかも)
だから何か差別化戦略を講じるべきです。

私なら実名・顔出しを義務付ける。
それと楽天ブログと組み合わせる。
(Facebookでもいい)

【CtoCフリマ-双方向コミュニケーション-】

ラクマよ、フリマアプリ界を変えろ!!

追記:
ヤフオクとモバオク両社の動向が気になります。

「みんなPCやガラケーは使わずに
スマホを使って買い物をする」

これを知って下さい。