3月 102018
 

あることでアドバイスしたのがきっかけで
メールにてやり取りした、
岡山で予備校を経営する中村誠社長に

「これからはオンラインで学ぶ時代ですので
オンライン授業の方に着手して下さい」

ということをメールでアドバイスしたが、
返信は来ませんでした。
おそらくそれは寝言だと思ったのでしょう。
40歳過ぎると頭が変化に鈍くなるのでしょうか。
まあ本人の自由ですので
私はそれ以上に突っ込みはしませんでした。

タブレットやスマホで
動画閲覧がスムーズに見れるようになったので、
誰でも動画を発信することが簡単になりました。
学校での授業内容でさえも
教え方の上手い人が動画アップすれば
その授業を聞いて学べばよくなります。

「小中高の学校教師は消滅する」
(単純作業の公務員も消えていく)

国家の借金が膨れ上がっていることもあるし
グローバル対応のため義務教育は見直しされるでしょう。

現在学校の教員として働いている人はどうするか?

・教えるスキルの向上
・教える内容の深化
・教える範囲の拡大

これに必死で取り組んで下さい。
向学心のない人ばかりですのでチャンスはあります。
もしくはズバッと職業替えをしてしまうか。
新しい自分が待っているかも。

何でも公務員は銀行からお金を借りやすいらしい。
収入が安定しているからだろう。

銀行も公務員も受難の時代に突入しているのに。

ある台湾人の本に書いてあったが、
政治や経済の混乱の中でも
商人という職業が一番安全だったと言う。
頭が賢くないと務まらないからね。

どんな時代にあっても
チャンスをつかむことのできる者は、
変化に順応できる特性を身につけている者だけ。

学校のカリキュラム教育で育てられれば
教師も生徒も生き残れない。
型はめ教育だから。

10月 092017
 

藤井聡太という若者(2002年生まれ)が
低迷する将棋界のアイドル的存在となっている。
今中3で高校進学間近です。

林葉直子という女流棋士がそんな彼に
「進学すべき」と言う。
その理由は、女流棋士は優勝してもたったの500万円。
それ以下の人の年収はフリーターより下回るだろう。
だからとりあえず高校へ行っときなさいという母の助言。
それにより同世代との高校生活の良さを知った。

将棋界は賞金額を上げて
外国人に門戸を解放し、
海外メディアを巻き込めれば
競技人口が増加し発展するだろう。
その時ネットが役に立つ。
チェス人口からの流入が起きてくれる。
(正座での対局は廃止方向が望ましい)

彼が高校へ進学するかしないかは
彼自身が決めることで私がどうこう言うことはないが。
私の高校での出来事を言わせてもらえるなら

「テストの点数で人を決めるのはおかしい。
勉強(学問)はそんなところにあるのではない」

と高一で中退したクラスメイトがいた。
今の私なら大賛成だが、
当時はそれが世の中だからと
普通の高校生をしなければと考えていた。
(周囲が困惑するので)
社会にある矛盾やバカげた慣習よりも
人はなぜ生きなければならないのか?
自身の存在の軽さ・危うさに
何の意味も分からず混迷していた。

私が高校で得たものは読書というもの。
これが1番の収穫でした。
2つ目は学ぶことを苦しませるような教育システム。
人の幸福の実現のために学問はある。
何だか矛盾している。
その矛盾を矛盾だと思っていない高校教師たち。
世の中は人を苦しませたいようなサドではないか。
自殺したい若者の気持ちも分かる。

もしあなたが進学や就職に迷うなら
選択肢は1つではないことを知ってほしい。

学校へ行くのも不登校するのも
就職するのもニートするのも
すべての選択は自由だ。

選択を間違えたら軌道修正も即時可能。
(違ったら止める)

それを教えてくれる教師や仲間がすぐそばにいたら
世の中はもっと気楽になると思う。

固執・束縛がどれほど人を制限してしまうか。
あなたの生き方ひとつでも
世界を1ミリ動かせます。

余談:もし私が藤井君(愛知県在住)の家族なら
将棋の強い人が多く集まる東京へ行けとアドバイスする。
それと縄跳び(エア縄跳びでいい)を習慣にしてみる。

【理由】
・お金がかからない
・いつでも気軽にできる
・部屋の中でもできる
・全身を動かせる
・数分でも効果がある

やってみると実感してくれます。

頭脳仕事であっても身体性を軽視してはいけない。
(逆にスポーツ選手は将棋を指せ)

デスクワークが多い=身体が鈍くなる=脳が活性化しない

霊魂は心・体・脳すべてにつながっている。
全部駆動させたら、霊魂不滅を確信するだろう。

4月 302017
 

トレーダーの内田博史さんのブログ
2017年3月30日付の日記にこうあった。

今日、弟の面白い話を聞いた。
バイト先に東京大学の法学部を出たヤツがいるらしいが、
ソイツが一言で言うと仕事の効率が悪いというか、
こうやったほうが仕事が早いんじゃない?
と言うことをやらかすらしい。
何度か、仕事の指示の事で話をしたらしい。
ウチの弟は、モノゴトをハッキリ言う性格なので
人によっては言い方がキツイと感じられる場面もある。
んでまあ、そのことに腹が立っていたのか、
弟に手紙を寄越してきたようだ。
その手紙の内容は聞かなかったが、
手紙の裏が面白かった。

東京大学法学部の卒業証明書のコピー

だったようだ。
うーん…痛々しい…
弟のバイト先は、コンビニなんだぞ?
そこで、仕事の効率が悪いと弟に言われたから反撃したのだろう。
弟も俺と同じで学歴に価値を感じてないので
あーバカだねコイツって思ったようだ。
学歴ってのは、気にしているヤツは物凄く気にするようなんだが…
興味のない者にとっては、へぇーすごいねってなもんだ。

———-

この東大法学部卒の男性は
間違いなく司法試験に受かっていない。
なぜなら受かったらコンビニで働いていないから。
しかもバイトで。

話によると
法学部というのは司法試験に受かれば
即卒業の資格を得ることができるそうだ。
卒論を書かなくても単位が足りなくても。

ということから彼は司法試験に
1度は挑戦したはずです。
卒業しても試験なら毎年誰でも受けられるので
私ならどこかの法律事務所で働きながら
司法の勉強を続けるのだが、
彼はコンビニで働くという道を選んだ。

ということは弁護士の道をあきらめたのだろう。

その理由は2つある。

1、司法試験は超難しいから。
2、日本一とされる東大ではない他の大学卒で
試験に合格した奴がいる法律事務所で働くなんて
東大卒のプライドが許さないから。
(お前東大卒なのに試験受かってないの?)

世にはいろんな職業があるので
彼にはいろいろ挑戦して自分の道を定めてほしいが
おそらくダメだろう。
なぜなら挑戦には失敗が伴うので
東大卒が失敗したら恥ずかしいと思われるのが怖いから。

ふと思い出したけど
2003年だったか私がバイトしていた居酒屋に
ビールの営業マンが来た。アサヒだったかな。
個人店オーナーの店主がどこの大学?と聞いたら
東大卒だと言う。
オーナーは高校中退なので
東卒営業マンが頭を下げるの見てほくそえんでいた。

就職難の時代だったのでやむを得ず入社だったと思う。
営業マンなんて苦労が多いから本当は別の仕事に…
その人は今どうなっているのか知りませんが、
ビール業界も厳しいので
「こんなはずじゃなかった」と思っているでしょうね。

どんな優秀な人であっても
斜陽産業に入ったら収入は伸びません。

ちなみに東大卒の創業者はなぜか少ない。
(敬称略)

・故藤田田(日本マクドナルド)
・笠原健治(mixi)
・松本大(マネックス証券)
・西川潔(ネットエイジ)
・孫泰蔵(ガンホー)
・高島宏平(オイシックス)
・出雲充(ユーグレナ)
・村上世彰(村上ファンド)
・中退ですが堀江貴文(ライブドア)
など

その理由も2つ

1、頭脳が働くのでリスクの計算が上手だから。
(起業よりも官僚や一流企業に就職した方が安全)
2、起業して失敗したら後ろ指さされて恥だから。

東大卒のプライドなんて捨ててしまえばいい。
この混沌とした世界経済の中で生きていくには
その経歴はかえって邪魔になる。
挑戦心を殺すから。

4月 222017
 

オンラインコミュニティを始めようと思ったら
以下の3つの方法があります。

1、DMMのオンラインサロン
https://lounge.dmm.com/

2、Synapse
https://synapse.am/
(2017年にDMMが子会社化してます)

3、オリジナルサイト

現在1と2の代行手数料が分かりません。
売上げの10~20%くらいだと思いますが。

ですが決済代行や入退会の手続きが面倒な方は
1か2を選ぶのがいい。
コンテンツ制作や交流に集中できるので。

1のDMMは2016年から始まったサービスで、
サロンに入会するとFacebookへの誘導が来ます。
Facebookに依存したサービスとなるので
Facebookが禁止してきたらアウトです。
その予防策を講じている最中だと思いますし
私はDMMを一番おすすめします。
なぜならすでにDMM会員に2300万人いるので
その人たちにアプローチできるから。
入会したい人も審査があるので
DMMの中から探した方がいいでしょう。安心。
ヘンなサロンに入って時間もお金も無駄にならない。

2のSynapseは
やがてはDMMシナプスに融合されるだろうから
1と2は同じものだとしていい。

今後は楽天やサイバーエージェントなどの
IT企業が続々参入してくるはずなので、
DMMがぶっちぎるためには
各業界の有名人や著名人を直にスカウトしていく。
早ければ早いほどいい。

大企業でなくてもチャンスはある。
結局個人のブランド力がすべてを決めているので
専門分野に特化すれば大手に負けないだろう。

ブランドのない一般人である我々個人は
オンラインサロンに参入できないことはない。
審査の必要のないオリジナルサイトを作り、
(ブログ、YouTubeチャンネル、Twitterなど)
FacebookやLINEに誘導すればよいのだから。
(メルマガは到達率が悪くなっている)
それで月額制課金のコンテンツ提供、交流サイトを持てる。
ただし集客が難しい。

サロンビジネスで成功するポイントは
「最初の1人を大事にすること」

満足度100%ならば
SNSで少しずつ広がっていく。
ブランドのない個人でも十分チャンスがあります。

それにしてもDMMは色んなことにチャレンジしてますね。
私は「多角化」とか「何でも屋」には否定的です。
なぜなら経営資源が分散されるので
ライバルとの競争やイメージ戦略に不利になるから。
もし色々とやりたいならば必ず
『分社化』して下さい。
そのためにはリーダー育成が急務です。

ちなみにリーダーとは教育者のことだと言ってもいい。
そこに肩書や知名度は関係ない。

リーダーは理想とするところに近づける“変化”を提供する。
それが教育だと思う。

1月 142017
 

ヤフーニュースでこんな悲しいことを知った。

中2女子が飛び降り自殺か「楽しいままで…」さいたま市

フジテレビ系(FNN) 1/13(金)

12日午前10時半ごろ、
さいたま市の中学校の校舎の下で、
中学2年の女子生徒が倒れているのが見つかり、死亡した。
女子生徒の遺書には、
「いじめや家族間のトラブルではない。楽しいままで終わりたい」
などと書いてあったということで、
校舎から飛び降り自殺したとみられている。

私はクリス岡崎さんのことを思い出した。

この本にあるのですが、著者の岡崎さんが
なぜ日本で億万長者を輩出する活動を続けているのか。
10代の男の子が大人になっても楽しいことがないとして
自殺してしまったことがきっかけだそうです。
日本にカッコイイ大人が増えれば10代の自殺から
1人でも助けられるのではないかと。

上の記事では中2の女の子が
高校受験の恐怖もあったろうと思うが
希望が持てずに自らの手で天国へと。

これは日本が見直ししなければならない教育問題だ。

私は2011年12月にこんな記事を書いた。

「僕は日本人に生まれて恥ずかしい!!」
そう子供に言わせてしまってはお終い。

もし多くの子供たちが大人達に向かって
そう叫び始めたならば、
日本は滅亡するね。
間違いなく。
天然資源が乏しくほとんど何もない島国だから。
あるのは日本人という資源くらいしかないのだから。

『子供が夢も希望も持てない国』
『人間同士が互いを罵り卑しめる阿鼻叫喚社会』
(何だか今その芽がすでに出ているような…)

我々は絶対そんな日本社会を作ってはいけない。
俺たちにはその責任がある。
これからの日本を担う若い世代は、
真剣にこの国の行く末を考えなければならない。

ここで滅亡するよと断言しているのは
今読んで我ながらゾッとしました。

私は仕事の出勤時に
高校生の自転車通学にぶつかる。
皆顔が重たい。
学校が楽しいものではないのだろう。

大人である私たちが子孫のために
日本に生まれてよかった!!
日本人で幸せだ!!
と子供たちに思ってもらえるようにするには
何をすればいいのか?

子供がいようがいまいが関係ない。
自分はいつも見られていると思って。

まずは自身がニコニコと生きて
その生き方や背中を見せること。

「生きざま=芸術作品」

望むなら受け継がれるべきものであってほしい。

1月 012017
 

高野人母美(ともみ)さんという女子プロボクサーがいる。
177センチの長身でモデル活動も兼業している。

ファッションモデルの彼女が
どうして顔がボコボコになるボクシングをするのか、
それはここでは考えない。
元々エキサイティングする(燃える)ようなことが
好きなタイプだったのでしょうか。

彼女の試合動画

僭越ながら私はこう思いました。
(この試合の批評ではありません)

「なぜ彼女は長身スタイルを活かしたボクシングをしないのか?」

協栄ジムに所属しているのですが、
そこには細身の長身ボクサーのチャンプはいないと思う。
だからそこで練習しても
せっかくの持ち味を引き出せないままにある。

ですが日本にいるのです。
彼女が参考にすべき長身で世界チャンプのボクサーが。

薬師寺保栄さんです。

彼はボクシングジムを経営している。
http://www.yakushiji.jp/
ここではプロを育てるというプログラムが用意されているか
おそらくないとは思いますが、
薬師寺さんに指導してもらうことはできるはずです。
(有料になるが)
高野さんは彼に直接会って
そのボクシングスタイルを伝授してもらいに行くといいと思う。

薬師寺さんの現役時の成果を見ると何と
「KOされて負けたことが1度もない!!」
これは長い手足を活かしたアウトボクシングをしているから。
まさにお手本にしたいボクシングスタイルではないでしょうか。

ここで断っておきますが、
私は協栄ジムを辞めろとは言っていません。
「教わる人の中に彼を加えてはいかがですか?」
というアドバイスを言いたかっただけです。
協栄で練習しているボクサーが誤解して
私を襲撃しにくることは避けたいので
しっかりこの文章を読んで
彼女が最も活きる道はどんな道なのか
それを考えてあげてほしいという
私のささやかな願いを言わせて頂きました。
以上です。

【追記】
私に娘がいたら絶対にボクシングはさせない。
対戦のない空手ならOKですが。

12月 312016
 

このコンビニのおでんをツンツンしている男が
業務妨害と器物破損で送検された。

この事件から分かることが2つある。

1つはコンビニはバカにされているということ。
どうしてバカにされているかというと
日本全国に多くの店舗があるから。
(5万店舗以上)
これについてはここでは突っ込まない。
アドバイスはコンビニ関連従事者は辞めろです。

2つ目は甘やかされ世代の子供が増えたこと。
一人っ子だから溺愛して怒らない親になってしまう。

他人の所有物を我が物顔で扱う豊嶋容疑者みたいな人は
いつの時代にもいるし、これからもいる。

こうした子が誕生し続けるのは
完全に親に原因がある。

私はスーパーやコンビニで働いたことがあるので分かるが、
“迷子”と言って、商品を元あったところに戻さなれず置かれる。
生肉や冷凍食品を戻しに行くのが面倒だから
空冷されていないところに平気で放置しておく。
アイスクリームが弁当のところに置かれていた時は
これはあの子供がやったなと分かった。

「親が店の商品を粗末に扱うのを見た子が
親のマネをして商品を台無しにする」

豊嶋容疑者の父母は必ずそういう行為をしている。
もしくは息子を“ガキ”として扱っている。
だから男としてのプライドが持てない息子に育った。
証拠はないがこれを私は断言する。

世の親さんに告ぐ。
あなたの一挙手一投足を子供が見ている。
ヘタなことはできない。
絶えず緊張感を持て。
他人に監視されていると思って。

子供を誇りある立派な社会人に育てることは難行に等しい。
それを達成した時は快感だから
最後まであきらめず貫いてほしい。

12月 302016
 

人間、痛みを伴わないと行動しません。
大事なお金が減るという痛みは何とも言い難い。
しかしながら子の教育のために身銭を使うというのは
親が背負わなければならない愛情表現の1つだと思う。

「子への愛情無くしてどう育つものか」

ですが子供の貧困は昨今問題化されている。
私は学校教育で無償にすべきは
・読み・書き・計算
この3つの習得のみで十分だと思う。
あとは本人と親のやる気次第。

ここで小池知事に懇願したい。

「教師の質を上げるために税金を使ってほしい」

現在若い新任の先生(教師)方が
現場に頭を悩まし辞めていかれるそうです。
生徒にも問題があるが、
何としてでも学ぶ楽しさを教える人が必要です。

そこで教師自身が学ぶために
そのお金と時間を与えてやってほしい。
教師のメンタルフォローも大事です。

具体的には
・学校教育者の過度な残業禁止
・通信教育受講の義務化
・教師たち同士の定例交流会合
など。

子供の健全な成長を願うなら
教師である親がまず教育されないといけないが、
それには限界がある。

公の教育機関での支援により、
世界に伍する日本人の育成を何とも願いたい。

【追記】
公平に見ても日本人は優秀な民族の方です。
自信と誇りを持たせる教育が
今大事なのではないかと思っている。

(以下記事抜粋)

私立高の無償化、小池知事検討 年収910万円未満対象

【朝日新聞デジタル】12/30(金)

東京都の小池百合子知事が、教育機会の平等化のため私立高校の授業料の実質無償化を検討していることがわかった。世帯年収910万円未満を対象に、都内の私立高の平均授業料の年44万円を国と都で肩代わりする案を軸に、新年度予算に都独自の上乗せ分として新たに約140億円を計上する方針。庁内には慎重論もあるが、小池都政の目玉にしたい考えだ。

都によると、私立高の授業料無償化は大阪府が世帯年収590万円未満、埼玉県が同500万円未満を対象に実施するなど、全国に広がりつつある。都の案はより対象が広く、「他にない取り組みになる」(都幹部)。小池氏は7月の知事選で、都独自の「給付型奨学金」を公約に掲げていた。

都立を含めた公立高校の授業料は、民主党政権時代の2010年度に無償化された。都内の私立高校については現在、私立高生の半数の8万5千人程度にあたる910万円未満の世帯を対象に、収入に応じて段階的に国の支援金や都の奨学金を支出している。ただ、私学側からは「公立高と、なお自己負担のある私立高では差がある」と不満が漏れていた。

今回、都は現在の支給世帯に一律44万円を支出する実質無償化を検討。都内在住の私立高生に、都外の私立高に通う生徒も含める予定だ。都の支出は、現行の給付型奨学金が年約50億~60億円で、新たに約140億円が必要という。

私立高の授業料無償化は公明党が強く要望しており、小池氏とのつながりはさらに強くなると見られる。ただ、奨学金の拡充について、都庁内や都議会自民党には「多額の税金を使って中間所得層まで無償化することに理解が得られるか」「ばらまきになる」と慎重な声もある。舛添要一前知事も在任中、「給付制は反対。自立の精神がない。もらってそれでいい、ではモラルハザードが起きる」としていた。都予算案は来年1月下旬に公表され、2月から都議会で議論が始まる。
(伊藤あずさ)

7月 152016
 

イスラム教徒(ムスリム)が
フランスなどでテロ行為をしてニュースになる。
そんなメディア報道を知ると
世の中の人は
「イスラム教徒=テロ=犯罪者」
という安直なイメージを抱く。

スペインのメル友も
ムスリムや難民入国に否定的な一人だが、
日本では考えられないトラブル続きで
そうなってしまうのも無理からぬことでしょう。

彼から聞いた話ですと
Ceuta と Melillaというスペイン飛び地都市では
人口98%がムスリムでアラビア語とスペイン語を話す。
彼らは旅行者から金品を強奪したり、
ハシッシュを吸ったり、麻薬を売ったりしていると。

「これを読んだあなたはそんな場所へ行くな!!」
(君子、危うきに近寄らず)

ceuta and melilla

エーゲ海の海産物に恵まれてそうだけど、
ダメな地域に住んでいたらダメが集まる。
ビジネスリーダーも出てこないだろう。

話が逸れたが、
ムスリムすべてが悪人ではないし、
イスラム教という宗教は邪教ではない。
セウタやメリリャにも善良でつつましく生きている人はいる。
(というよりもそんな人たちの方が多い)

イスラム教について知識や
イスラム国の歴史など、
もう少し詳しく学校で教えていくべき時代になってます。

やはり教育が大事だと思う。

7月 152016
 

片桐亮さんのメルマガで読んだことですが、
http://ryokatagiri.blog.fc2.com/
10年料理店を経営している人がこう嘆いている。

お客さんのために
健康に良くておいしいものを提供している
素晴らしいお店ほど潰れていく。
理由は、手間がかかるうえに
素材にこだわるから原価が高くなる。
それを庶民価格で売るから。

逆に添加物まみれの怪しい食材で
原価を低くコストカットして、
マニュアル化した運営をするお店は
何だか増えてきていると。

片桐さんはどっちが正しいかではなく、
自分の思いはどちらを選択するかが大事だと言い、
できれば健康でおいしい料理を出すお店が
しっかりと儲かるようになるのがベストだと。

彼はそうなるためにはどうすればいいかを答えていなかったので
(あえて言わなかったのか?)
私がアドバイスするとしたら

「自分の理想をお客に分かってもらえるようにお客を教育せよ」

自分の料理店にはこういう理想があり、
それに一歩でも近づけるように
こういう料理を提供しています。
だからこういう値段になります。
(自分の理想の宣言と明確化)

逆に安い料理はこうだから
私の理想とは全然違います。
もしお客さんがそれを求めるなら
私が提供する料理は合いません。
お好きにどうぞ。
(自分の理想をはばむ敵・現実との対比)

これをお客さん1人1人に分かってもらうのが教育です。

教育の方法は何でもいい。

・ご近所の評判、口コミ
・SNS(ブログ、Facebook、YouTube、Twitterなど)
・折込チラシ
・PPC広告

タダでできるものから始めてほしい。

ところで斎藤一人さんは
価格で勝負するのは三流の商人で、
料理屋がおいしい料理を提供するのは当然で、
今は“楽しい”というテイストが求められていると言う。

ということを踏まえれば
教育の中に“楽しい”が加わっていなければならない。

「あなたの理想には楽しさが内包されていますか?」

もしそうならば顧客を教育するってことは
芸人さんが笑いを提供すると同じことですね。

とすると飲食店の店主はエンターティナーを目指すべきなのだ。