1月 212018
 

外国人に「日本の都市と言えば?」と聞くと
東京や京都と言う人が多いだろう。
(中には広島、長崎と言う人がいていい)

日本の首都である東京ならいざ知らず、
なぜ海外の方が京都を挙げるのかというと
日本の伝統的文化的なイメージが
真っ先に京都を連想させるからだろう。

もしあなたが富裕層で潤沢な資金を持ち
日本の不動産を買おうと考えるなら、
日本のどの地域を買うだろうか?
値上がりを期待する投機目的ではなく
セカンドハウスとして買うならば、
やはり住みよい町を選ぶはずだ。

現在、韓国人、欧米人、東南アジア系、
とりわけ中国人の富裕層が日本買いをしている。

世界基準で安全でおいしい食料品
肌感覚のよい化粧品
平和ボケ民族が住む日本の不動産
など

海外からの訪日客は年々増加している。
(2017年は2800万人だそうです)
この人たちが落とす金額はバカにできない。
(消費額は4兆円を超えたそうです)

※旅行に行くとケチな人でも財布が緩くなる。

政府は人口減の対策として
東京五輪前もあってか
観光立国推進に積極的で、
何とイギリスのヒースロー空港では
日本行きの人は出発前に手続きを済ませ
成田空港で顔パスで通るらしい。
IT技術がそれを可能にしている。

「外国訪日客のインバウンド消費はまだまだ増える」

では観光客はどこに集まるのか?
上記で言うように東京と京都だ。

もしあなたが日本でビジネスをするなら
東京という激戦区で戦うか
京都への増加する外国人旅行者を狙うか
どちらだろうか?

京都府の人口は260万人と
広島や福岡よりも少ない。
だがそこに海外旅行者が加われば
消費パワーはその2県より勝る。

私は東京を中心とする関東地方への人口集中に
危機感を持っている。
地震や津波などの災害リスクもあるし、
所得の格差、一票の格差の広がりも心配です。

関東に本社がある企業は
京都に移転してはどうだろうか。
世界的企業である京セラや任天堂は
地盤が京都の会社です。
特にIT企業はネット環境があれば場所を選ばないので
本社移転を提案したい。
ラッシュアワーはきついですしね。

余談だがマクドナルドの関西1号店は
大阪でなく京都のどこかだと聞きました。

「京都は今よりもっと熱くなる」

私が言いたいのはそれだけです。

8月 092017
 

キャンピングカー市場が伸びている。
このご時世でも思い出作りとして
ファミリー層がユーザーだと思いきや
60代の夫婦が最も多い。



参照:ここから

どうして老夫婦が多いのか考えてみた。
おそらく仕事や家事で忙殺され、
夫婦水入らずの時間が持てなかったのだろう。
子どもと過ごす時間も取れずに
60代になってしまい、
息子や娘は既婚して家族ができている。
全員の都合がつく時間は作り出せない。
それなら夫婦2人でもいいので気楽な旅にでも…

私はあなたに伝えたい。
人はいつ死ぬのか分からない。
長寿の時代とはいえ、
皆がそこまで生きられるという保証はない。
それならばせめて

「半年後に死ぬとしたら、
あなたは今何をしますか?」

と自問してみてほしい。

売りたくもない商品
作りたくもない製品
やりたくもないサービス
のためにがんばりますか?
パワハラ・セクハラのある職場で働きますか?
いじめがある学校に我が子を行かせますか?
せっせと老後のために貯金をしますか?

私たちが働いているのは
日本のためでも経済のためでもない。
自分を必要としている目の前の人の笑顔のため。
あなたにもそれをしなければならない人が確実にいます。
そのうちの1人が家族です。
(私の場合は読者のあなたです^^)

ここから話が変わります。

光岡自動車という自動車メーカーを知ってますか?

私が子どもの時
こんな三輪の車が走っているのをよく見かけた。
おばさまが乗っていた。


(画像が粗くてすいません)

WIKIを読むと
霊柩車や園内送迎用車など
個性的な自動車メーカーです。

そこでこんな提案をしてみた。

光岡自動車様

唐突でしませんが、
キャンピングカー市場が伸びています。
(小さな市場ですが)

車を見物してみたのですが
あまりデザインがかっこよくないです。

光岡のデザイン力で
何とかイメージチェンジするような
かっこいい車を作ってもらえませんか?

もしくはキャンピングカー部門を創設し、
殴り込みして業界を一変してもらえませんか?

この市場は間違いなく今後も伸びます。
アジア市場でも伸びます。

大手が参入できない分野です。
トップを狙えますよ!!

ご検討をよろしくお願いします。

山田

(返信が来ました)

山田様

お問い合わせありがとうございます。
光岡自動車 森井と申します。

この度は、弊社事業にご関心をいただき
誠にありがとうございます。
また、貴重なご意見を賜り厚く御礼申し上げます。

しかし残念ではございますが、
弊社からお願いしたものではない限り、
お客様からの制作アイデア、
提案あるいは資料を受け取ったり、
考慮したりしない方針をとっております

せっかくご提案いただきましたのに申し訳ありませんが、
キャンピングカーという市場は
自動車メーカーの製造とは異なる部分も多く、
弊社程度では難しいかと存じます。

山田様のご要望にお応えすることができず
大変申し訳ございません。

何卒よろしくお願い申し上げます。

(以上)

これは命令ではないので
提案却下は気になりませんが、
1つ気になることがあります。
アンダーラインの部分。

意味的にお客の声を全然聞かない
という意味ではないと思いますが、
もし自社内だけですべてやっていくつもりなら
アーティスト気質な経営でないといけない。
(マーケッターではなくて)

http://www.mitsuoka-motor.com/lineup/backnumber/

生産終了車の中に
マイクロカーのようなユニークな車がある。
これは儲からないから生産を止めたはずです。

「アーティストは利益を考えて制作をするな」

WIKI内の記載に
会長の光岡進氏と社長の章夫氏が
キットカーの販売の是非について議論したとある。
結局利益にこだわる章夫氏の意見が通った。

「利益にこだわるなら徹底的にマーケティングせよ」

お金を持っている人(=お客)が
どうしたらそのお金をこちらへと使ってくれるか、
それを日夜考え抜かないといけない。
お客が喜ぶものは何だろうか? と。

自動車でお金が儲かる方法を
特別にこっそりと教えます。

「今実際に売れている車を調べ上げ、
(人件費の安い東南アジアにて)
それをマネして作って、安く売る」

私がもし自動車メーカーならば
お客の意見はあまり聞きたくない。
社内で議論になるだろうが
「世の中にない車」を作ろうと宣言する。

無人運転車は資金力のある大手のメーカーに任せて
私ならマイクロカーをアレンジして
(高齢者や医療系を意識する)
世に送り出します。

キャンピングカーの話に戻りますが、
高価なものですからレンタル市場も伸びるでしょう。

すでにキャンピングカーを保有している人は
カーシェアリングをすると
車代が少しずつ取り戻せます。

ご参考になればうれしいです。

7月 312017
 

私は実際に行って見ていないが、
レゴランドが4月にオープンして
当初の予想よりも入園者が少ないようです。
そこで慌てて入園料を値下げした。
水筒持ち込みもOKにした。
それをしても効果はあまりないと思う。

「いかにリピーターを作るか?」

私は以下のようなアイデアを提案してみた。

「結婚式所 in レゴランド」というアイデア

初めまして、レゴランド各位様

山田直樹と申します。

名古屋にてレゴランドがオープンしました。
開園からまだ半年たっていませんが、
入場者数などの見込みはどうでしょうか?

僭越ですが以下の私のアイデアを
わずかでもお役に立てて頂ければうれしく思います。

レゴランドはお子様向けのテーマパークです。
お子様を連れたパパとママの3名が
園内をぐるりと楽しみます。
(祖父母連れでも楽しいはずです)

私はその3名をターゲットメインにするのは
もちろん賛成ですが、
それだけだと少子化日本では将来性が薄く、
もっと別の視点に立つ必要があると感じます。

そこでこれから子どもを作っていくであろう
若い男女カップルを
レゴランドの顧客に取り入れる作戦は
どうかと考えました。

その作戦は園内にて
「結婚式」を挙げられる場を提供し、
2人の思い出と共に
2人の間にできたお子様ともども
レゴランドに来園してもらう。

結婚記念日には来てもらえそうですし、
(毎年とはいかないかもしれませんが)
結婚式にかける出費費用が
(なぜか知りませんが)
名古屋人はとても多いです。
見栄っ張りなのでしょうか。

だから結婚ビジネスを取り入れてもらうと
レゴランドとの相乗効果が期待できると思います。

デメリットは初期投資がかかることです。
式場の設置や牧師さんの人件費、
それに専門スタッフの雇用や綿密な企画、
簡単に「はいできました」
というわけにはいきません。
時間もかかるということです。

ディズニーランドでは結婚式ができるようですね。
http://www.disneyweddings.jp/tdh/index.html

私は日本人の結婚式は
もっと多様化していくと推測しています。
アメリカのように。

現在日本の一般的な結婚式会場での結婚では
ありきたりで2人の思い出が残りにくい。
もしテーマパークでの結婚式でなら
楽しいし、記憶に刻まれやすいし、
参列者の友人にも受けやすい。
この中の友人が
「私もレゴランドで結婚式挙げたいな」
と顧客になるかもしれません。

私は昨今の日本人の離婚率低下に
一役買ってくれたら
これほどうれしいことはないです。
なぜなら片親の子どもは寂しいからです。

以上が私の意見となります。
長々とお読み下さりありがとうございました。

山田直樹

(返信が来ました)

山田様

LEGOLAND®Japanにメールを頂き、
誠にありがとうございます。
また、貴重なご提案ありがとうございます。
結婚式でございますね!!
素敵なご案でございますね。
確かに今はそのような取り組みはないものの、
是非参考にさせていただければと考えています。
是非また何かございましたら、
お知らせいただけると幸いです。

わざわざお時間をお取り頂き、
ありがとうございました。
是非ご来場をお待ちしております。

LEGOLAND® Japanコールセンター
9:00~17:30(平日)
9:00~17:00(土日祝日)年中無休
050-5840-0505
Email: Info@LEGOLAND.jp
www.LEGOLAND.jp

(ここまで)

どんなビジネスでも
絶対に成功するというものはない。
なぜなら常に経営環境は変化し続けるから。
だから常にリスク管理が必要です。

実はビジネスの面白さは
絶対がないというところにある。
やってダメなら訂正し、
絶えずPDCAサイクルを回していく。
その試行錯誤の過程がビジネスの楽しさ。
(簡単にクリアできるRPGを買ってプレイするか?)
レゴランドさんにはそれを知って欲しいと思う。
(まさか1年で撤退なんてことはないでしょうね?)

Wikiによると
レゴという言葉は「よく遊べ・組み立てる」から来ている。
ブロックの組み立てという知育玩具であるから、
子を持つ親御さんにとっては
是非とも買って遊ばせたいおもちゃでしょう。

私はスマホゲームは脳が活性化されないと考える。
なぜならタップするだけだから。
それに比べレゴは組み立てていく過程が楽しめる。
子に与えるならLEGOだろう。

ということでLEGOランドは
まだまだ将来性が隠されているテーマパークです。
LEGOブロックにこだわらず
・少子化対策
・知育
・子どもの遊び
というキーワードでいろいろ企画を立てるとよい。

ビジネスは1勝9敗ですよ。

7月 152016
 

イスラム教徒(ムスリム)が
フランスなどでテロ行為をしてニュースになる。
そんなメディア報道を知ると
世の中の人は
「イスラム教徒=テロ=犯罪者」
という安直なイメージを抱く。

スペインのメル友も
ムスリムや難民入国に否定的な一人だが、
日本では考えられないトラブル続きで
そうなってしまうのも無理からぬことでしょう。

彼から聞いた話ですと
Ceuta と Melillaというスペイン飛び地都市では
人口98%がムスリムでアラビア語とスペイン語を話す。
彼らは旅行者から金品を強奪したり、
ハシッシュを吸ったり、麻薬を売ったりしていると。

「これを読んだあなたはそんな場所へ行くな!!」
(君子、危うきに近寄らず)

ceuta and melilla

エーゲ海の海産物に恵まれてそうだけど、
ダメな地域に住んでいたらダメが集まる。
ビジネスリーダーも出てこないだろう。

話が逸れたが、
ムスリムすべてが悪人ではないし、
イスラム教という宗教は邪教ではない。
セウタやメリリャにも善良でつつましく生きている人はいる。
(というよりもそんな人たちの方が多い)

イスラム教について知識や
イスラム国の歴史など、
もう少し詳しく学校で教えていくべき時代になってます。

やはり教育が大事だと思う。

2月 082016
 

香港に住む男性に
私が日本では中国人が爆買いしている、
香港ではどうだった?と聞いたら、
かなりウザい存在だったと嘆いていた。

同じ中国なのに文化がまるで違う。
中国本土人はうるさく洗練されていない。
マナーも何もない。
しかも買い漁って庶民の物価を押し上げた。
商売をしている者には恩恵を受けたが、
庶民にとっては迷惑な存在だった。
そいつらが日本へ流れたことにはホッしている。
どうか日本を汚さないことを祈っていると。

私の体験内で嫌な中国人はいなかった。
(今後は出会うかもしれないが)
日本に長く住んでいる中国人だからかもしれない。

逆に最近の日本人の方が怖い。
なぜなら某タレントや某野球選手に対する
あの過度な叱責はどうだ。
非難できるほどご自分は偉いのだろうか。
もう少し寛容な心で見てやればいいのに。
自分の人生が恵まれていない腹いせは怖い。
それがいつ自分に怒りの矛先を変えるか分からないよ。
構えておいた方がいい。

それにしても中国人の大移動が
世界に与えるインパクトはまだまだこれから。
各地でトラブルを起こしまくるだろう。
もちろん中国国内でも凄惨な事件も多発してくる。

ですが大半は善良な中国人ばかりだと思う。
中でも優秀な中国人も存在するはずだから
何とか人口減の日本で活躍させる方法はないものか。
人材派遣業はまだまだ改善の余地がありますね。

「世界は成金中国人の対処にどう向き合っていくのか」

爆買いは資源争奪戦の前段階だと私は考えている。
それは戦争の予兆でなければいいが。

華僑たちがどう動くのかも気になります。
ビジネスマンには大いに参考になるはずです。

2月 012015
 

スペインのマラガ付近にあるホテルです。

http://www.hotellalunablanca.com/index-jap.html

このルナ・ブランカというホテルは
日本テイストを取り入れて和室を設けている。
ホームページに日本語もあることから
日本人の観光客を呼び込もうとしているのが分かる。
アジア人の財布でさえ狙わないと
経営が成り立たなくなっているのでしょう。

欧州でもサービスに力を入れなければ儲からない時代なのです。

ですがヨーロッパ人はなかなかできない。
なぜなら個人主義の傾向が強いから。
「会社のために」なんかやってられるか!!って。

主義主張を取るか、お金を取るか。

見ものです。