2月 112018
 

『AdBlock』というweb広告を表示させない機能がある。

日本での利用者はオンライン全体の3~10%らしい。
(モバイル端末利用者も含む)
欧米では20%以上で、年々増加しています。
(女性より男性の利用者が多い)
この流れはもっと加速します。

上の動画見ると
広告がいかにも悪者扱いですね。

「お金を使わせようとする者=悪」

広告は読者からそう見なされているのでしょう。

そんな中で広告会社や広告したい人・企業は
どうやって広告したらいいのか?

多くの読者やフォロワーを持つ人に紹介してもらうこと。
影響力の大きい人に頼んで宣伝してもらうこと。

マツコデラックスさんがテレビで宣伝したものは
アマゾンで即完売してしまう。
テレビの力よりも彼の影響力の方に視聴者は動かされる。
web広告も同じ広告なのに、何という違いだろう。
片方は歓迎され、もう一方は嫌われる。

自身のサイトにアクセスを集めて
グーグルアドセンスなどのweb広告から
報酬をもらっている人は、
(ブログ・サイトアフィリエイトしている人など)
アドブロックに対してどう対処すればいいのか?

1、ブロック解除しないとサイト表示できないようにする
2、広告を見終えた後ならサイト表示できるようにする
3、続きを読みたいならお金を払わせる(課金制導入)

私の体験ですが3が多くなってきていると感じる。
日経オンラインなどの経済系サイトが特にです。

情報業界では有料メルマガ発行仲介サイトの
『まぐまぐ!』が2000年頃からあるが、
今も現役で運営されているということは
課金制であっても情報提供サイトにニーズがあるからでしょう。

紙媒体からオンラインにシフトする時代にあって
さまざまなメディアも課金モデルを採用していく。

フリーミアム(無料化)の波が押し寄せても、
苦心して手に入れた情報をタダであげるなんてのは
そんなのやってられるか・経営できないよ
と批判の叫びが聞こえてきそうです。

「情報は無料がいいのか有料がいいのか」
それはあなたが決めればいい。

1つ言えるのは有料にすると読者は減る。
が、優良顧客は残りやすい。
タダに惹かれる客の人間性レベルは低い傾向にあるので
(無料のものに感謝しない人)
私はできるなら有料に切り替えるべきだと思う。

何にも増して重要なのは
「読みたいと思わせる筆者なのか・記事なのか」
それは言うまでもないだろう。

さて広告の未来がどうなるのかは置くとして
宣伝広告の効果について考えてみる。

検索によるPPC広告は上位表示(SEO)ですべて決まる。
上の方から選ばれるという。
私は今後それは通用しなくなると思う。
なぜなら似たような商品やサービスを
どうせ買うのなら自分が知っている人から買いたい。
もしくは信頼できる人が紹介しているものを買う。

藤村正宏さんの本に書いてあるが、
「新規客」は無くなるだろうと。
見ず知らずの人がいきなり自分の商品を買わない。
SNSで自分のことを知ってから買う決断をする。
こちらはその人のことをよく知らないのに
その人は自分のことを知ってくれている。
これは新規客の概念から外れる。

つまり広告効果で一番気にすべきところは
上位表示でも人気ランキングでもない。

個性ある発信情報とその醸し出す世界観です。

広告費をかける前に
日々の情報発信により独自の世界観を作り上げ、
それを共有したいと思う仲間を引き寄せること。

今日の一位は明日のビリ。
一番争いはしんどいし、
順位だけの魅力では固定客を作りにくい。
(一番だってすごいことだが)

3つのFには広告は不要だ。

4月 152017
 

このブログのサーバーはウクライナの会社です。
どうしたわけか4月に書いた記事が消えた。

頼んでいたウクライナ青年に聞いたら、
サーバーをポーランドの会社に移そうとしたらしい。
そこでデータ転送に失敗したものと思います。

ロシア系はいいかげんな人が多いようです。

また思い出して書きますが、ほぼ忘れた。

隠していたわけではないが
こっちの楽天ブログの方のアクセス数が
日に100以上はある。

https://plaza.rakuten.co.jp/nakynaky1616/

ここが日にアクセス数50くらいなのは
サーバーがウクライナだからという原因なのか
それは分かりません。

楽天ブログはYouTube動画が貼れないし、
広告が邪魔で好きでない。

補助ブログに移行していくつもりです。
http://naokilovesyou.com/

7月 112015
 

このブログが現在映りにくい状態です。
すいません。

ワードプレスの設置を
ウクライナの青年に頼んだのですが、
サーバーのパワーが弱いと言ってました。
ウクライナの会社だから
送信距離に問題があるのか、
それとも旧式のサーバーか中国製のサーバーを使っているのか、
原因は分かりません。
何とかスムーズになるように頼んでいる途中です。

ご迷惑をおかけしてすいません。

3月 222015
 

ビジネス系情報発信者の中には
まだまだペンネームや顔出しNGの方もいる。
それだと実績を示したとしても
「本当かな?」と疑われても仕方がない。
せめて本名だけでも名乗るようにお願いしたい。

私も情報発信者の1人ですので、
自分の言ったことには責任が出てくる。
本名・顔出ししてますので
それからは逃れられません。

そうまでしないと
今のネットメディア界では無視されます。
発言力を持たせるためにも
自分の素性を明かす必要がありますね。

10月 172014
 

和佐大輔氏がアメブロを開設したそうです。
ブログの持つパワーと必要性に気づいたようです。

http://ameblo.jp/wasadaisuke224/

※注意:アメブロではビジネス利用禁止です。
独自メールフォームも削除理由にされます。

こちらは最新のコンテンツになります。
さすがいいこと言っています。
http://sources-of-the-money.com/

ブログは無料で利用できます。
(WordPressは有料。でも安いよ)
とりあえずブログは
補助的にでもいいので作っておく。
そしてコンテンツをコツコツ貯める。

私自身過去記事を読み返す時があるのですが、
「こんなこと書いた覚えないけどな~」
「これ、ほんとに俺が書いたの!?」など
いろいろ発見があります。
自分のためにもブログはいいですよ。

ネットビジネスを初期から見続けている和佐氏が
今この時期にブログ開設をしたということの意味
分かりますか?

「メールマーケティングは鈍化している」ということです。

選ばれるメール発行人になれれば
そのメールを開封し読んでくれるのですが、
私にはそんな記事を継続して書けないと思ったので
とうとうリスト集めには乗り気になれませんでした。

最後に生き残るのは
やっぱり『感謝される人』ですね。
そんな人だけが稼げばいいのです。

10月 012014
 

ブログというのは文章と画像と動画でできています。
ほとんど人のブログは
文章と画像で占められています。
それは絵入りの本のようなものです。

「本(=文章)は読まれません」

なぜなら人はバカですから。
向学心も向上心もないアニマルですから。
それを変えることは他人にはできません。
よってブログは読まれません。
メルマガでさえも読まれなくなるでしょう。

ですが動画を見る人はいます。
テレビを見る人がいるように。
(私はテレビを見ません)

だから動画を撮って下さい。
そしてブログに貼り付けてください。

ブログはあなたの『総合メディアチャンネル』です。
(※ブログを持っていない人は早急に立ち上げて下さい)

この先個人のメディア番組がテレビ番組を駆逐し、
個人が抱える小規模なグループが
経済のうねりを作り出すことでしょう。
小さなグループが波を起こすことができる。
それが幾重にも重なって…

それが意味しているのは、
今後はよりフラットな時代になり、
それは人間の能力の格差や収入を
如実に露わにしてしまう恐ろしい時代になる。
(私はチャンスだと思うが)
今まで何の能力もない人が法人の後ろ盾によって守れてきた。
それが無くなる。
つまり「二極化」が今よりも激しくなるのです。

人はバカである。
愚かな動物である。
ヒトが人に生まれたことの意味を理解していない
哀しい生き物である。

この塾に入って二極化を阻止しよう。
私が土屋さんのバックにいます。
彼がまだ気づいていないことも教えることもできます。

『IBCA』(新土屋塾)←クリック

動画をどんどん撮りなさい。

オンライン塾に入って勉強勉強。

9月 222014
 

このブログは神学、ビジネス、恋愛などと
ごちゃごちゃに書いています。
これでは読者が分かりにくいですよね。
反省してます。

あなたがもしブログでいろんなことを書く場合、
1つのブログに全部まとめて書いてはいけません。
ブログをカテゴリーごとに分けて書く。
つまりブログをたくさん持てよということです。

神学のことなら神学ブログ。
ビジネスのことならビジネスブログ。
恋愛のことなら恋愛ブログ、と。

そのブログのサイド欄に
すべてのブログのリンクURLを貼ればいい。

各社からブログサービスがたくさん出ています。

・ライブドアブログなら1つのIDで10個のブログを持てます。
・FC2ブログはフリーメールアドレスを作れば好きなだけ持てます。
・ワードプレスは有料ですが、月額料金が安いですから、余裕が出てきたら持てばいい。
・日本で一番人気のアメブロは「ハブブログ」として使ってもいい。

これからブログを始める人は
以上を意識してもらえるとうれしいです。
(タダですから気楽に始めてね)

9月 162014
 

藤原紀香さんのアメブロには
「ファンクラブ登録」のパーツが貼られている。

http://ameblo.jp/norika-fujiwara628/

これは商用利用だから削除されるかもしれない。
でもアクセス数がすごいから
運営元のアメブロはどう対応するかな。
注意止まりかな。
(嫌われたら広告収入が減るぞ~)

見ものだな。

9月 162014
 

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。