12月 242017
 

「なぜ人は詐欺話にまんまと騙されるのか?」

お金を払えば、
それ相応の対価を受け取れるという
そんな経済システムの中に
我々はどっぷり浸かって生きているから、
まさか人が詐欺をするとは考えていない。

もし「隣りを見たら泥棒と思え」が
一般常識化していたら我々の生活はどうなる?

あなたはブレーキが故障している車を買うだろうか。
食中毒になる弁当をお金を払って食べるだろうか。
鉄筋が3本しか入っていない高層ビルに住むだろうか。

(今はどうか知りませんが)10年前の中国で
フランス産ワインの空き瓶を拾ってきて
それに水と薬品でそれらしい液体を作り、
フランスのワインと称して販売する人がいたそうです。

2、3年前に来日ツアーの中国人の爆買いがあったが、
中国でも家電は売られているし
食品だってあるのにも関わらず、
なぜわざわざ日本まで来て買うのかというと、
中国では偽物や不良品が多いから
高くても品質のいいものを求める中国の金持ちは
自国の商品を買う気になれないのです。

なかでも日本の粉ミルクは重宝したそうです。
自分の赤ちゃんに変なものは食べさせられないのは
どこの国の親も同じです。

幸い日本ではワインも粉ミルクも安心安全な飲み物で
それだけでも日本に生きていることは幸運なことです。
感謝です。

それが今、食品回収や車のリコール、
不正品質やデータ改竄など、
「日本企業の中国化」が進んでいるのではないか。
私はモノ作りJAPANの失墜と
廃棄物化するモノが世界を席巻していくのが怖くて仕方ない。
本当は「中国製造業の日本化」でなければならないのに。
品質をよりよく向上させる産業分野が
新しい社会生活を支えていかなければならないのに。

「なぜ人は信用を裏切るようなことをするのか?」

・欲望の実現
・将来の不安の払拭
・今が楽しければよいとする刹那主義

お金さえあればこの3つを叶えられると思い込んでいるから。

お金そのものが信用で成り立っているものだと
どうして分からないのだろうか。

不信社会を放置していけば、
詐欺をしたら自分も詐欺に遭うし
不良品を売ったら不良品を買わされる。

資本主義はヒト・モノ・カネが三要素だが、
新資本主義は信用・信頼がものを言う。

今あなたのしているビジネスは
顧客から信用を得られる行為ですか?
経済社会から信頼される仕事ですか?

もしNOならば、今すぐ止めよう。

8月 112017
 

フリーターの私の年収は200万円あるかどうかだ。
昨今ではタイ王国の所得が向上して
年収300万円のミドル層が増えてきているそうだ。
(日本で言うなら中間管理職という位置)

中国の経済成長によってもたらされた
富裕層の消費は
「値段が高くても、品質の良いモノ」
の追求を起こさせた。

日本で売られているモノは
厳しい日本の消費者によって選別された
中国人にとっては一級品のモノばかり。

私は次の経済成長国であるタイが
その一級品目当てに来日してくると推測する。

数においては中国の数分の1かもしれないが、
中国とは違い、親日の国であるので、
厳しい関税などを打ち立ててはこないだろう。
だから一過性で終わるということは考えにくい。

もし私のこの”読み”を信じる読者がいるとしたら
中国製であっても日本品質を維持しながら
ビジネスを継続して頂きたい。
そうすればきっと報われるはずだ。
(できればタイ語ができる人を採用しておく)

なぜなら「安かろう悪かろう」は憎しみを生み、
「安くていいモノ」では自慢できないし、
そのステータスが許さない。
金持ちも人の子、特別扱いされたい。

私は、高級でもエクセレントな
日本製のもの作り企業を応援しています。

8月 062017
 

白物家電に楽しさを取り入れる。
私は洗濯機という家電に
こんなアイデアはどうかと
パナソニックにメールしてみた。
なぜ東芝、シャープ、日立ではなかったかというと
何となく受け入れてくれそうだったから。

(以下メール文そのまま)

Panasonic各位

初めまして、山田直樹と言います。

私は洗濯機をもっと販売するために
あるアイデアがあります。
それは「ラッキーカラー占い」機能を
洗濯機に付属させることです。

洗濯をする対象は主婦が多いはずです。
女性というのは占いが大好きです。
毎日のように洗濯する彼女たちの
遊び心を刺激する機能を付属させたら、
洗濯する度に少しの楽しみができるのではないかと。

全自動で洗濯が終了すると
今日と明日のラッキーカラーが表示される。
それを見て服やカバン選びの参考にもできる。

これは技術的には可能なはずです。
是非検討して頂ければと思います。

私がメーカーのすべてに言いたいことですが、
機能やデザインだけでは
ライバルとの競争には勝てない。
いつかは価格争いになる。
だから別の何かで勝負しないと生き残れない。

今の時代の消費者は「楽しさ」が求められている。
これが売れるキーワードです。
その証拠にディズニーランドは値下げしていない。

私のこのアイデアによって売れるとは断言できません。
ですがメーカーが常に念頭に置いてほしいのが
「ストーリーから想像される楽しさ」
これだけは覚えておいてもらいたいと願います。

以上、お読み下さりありがとうございました。

(ここまで)

すぐに返信が来ました。
日曜日なのに。

(以下そのまま抜粋)

山田 様

パナソニックお客様ご相談センターの
大坪と申します。
平素は弊社商品をご愛顧賜りまして、
誠にありがとうございます。

また、このたびは弊社洗濯機への
ご提案をいただきまして、
ありがとうございます。

お申し出いただいた占い機能につきましては、
早速、弊社の商品担当の
関係部署にしっかりと
フィードバックさせていただきます。

また、「ストーリーから想像される楽しさ」
というお言葉につきましても、
今後の物づくりに活かして参ります

このたびは貴重なご意見、
ご指摘をいただきありがとうございます。

今後とも弊社商品をご愛顧賜りますよう、
お願い申し上げます。

(以上)

この本に“遊び心”の大切さが書かれてある。
(私は藤村正宏さんの大ファンです)

遊び心でいろいろやってみて
仕事をおもしろおかしくたのしくする。
そうしないとビジネスは成り立たなくなってきている。

彼は言う。
・モノではなく、楽しいコトを売れ
・ライフではなく、楽しいライフスタイルを売れ
・スペックではなく、楽しい感情を売れ
と。

洗濯機で言うならば、
汚れがよく落ちるだとか
節水になるだとかの技術だけでは
絶対に価格競争になり
中国や韓国に負ける。
現にもうそうなっている。

楽しさ、面白さ、笑い

これをいかに追求して主婦の皆様に
つまらない家事を楽しくしてもらえるか。

遊び心でやったら失敗も出てくるでしょう。
それも遊び心で寛容に「いいね」してあげよう。
(怒ったら負け、笑ったら勝ち)

となったら途端に仕事は娯楽になりますね。

6月 302017
 

一体型デスクトップパソコンの動きが
何だかフリーズ気味になり、新しいのを買った。
今度はデスクトップ分離型のものにした。

モニターをどうするか悩んだ。

『EIZO』は国産で5年保証が付いている。
でも価格が高い。

『I-O DATA』は国内ブランドだが中国製で
EIZOよりも半値以下と安い。
がレビューで不良品が多いとある。

どちらにするか3日間悩んでEIZOを選んだ。
なぜならディスプレイ専業メーカーだから
(そのまんまの社名ですね)
モニター技術には相当な自信があるのと、
5年保証ということで不良はまずないだろうと考えて。

買った結果、不良は全然なくて、
本体とスムーズにつなげることができた。
他のメーカーのことは知らないので
比較できませんがオススメです。

私はアイ・オー・データさんには
「ハードディスクに特化してほしい」と思う。

社名にもデータとあるし、
低価格の中国や韓国メーカーと戦うために
儲けにもならない安売り攻勢に出るのは
あまりにも愚かな戦略です。

1つに絞る(フォーカスする)ことが
現代ビジネスにとっていかに大事か
この本に書かれていますので
必ず読んで下さい。

最後の15章を列記してみます。

「フォーカスを成功させる15の秘訣」

1、フォーカスは、シンプルであれ
2、フォーカスは、記憶されなければならない
3、フォーカスは、パワフルでなければならない
4、フォーカスは、革命的であらねばならない
5、フォーカスは、敵が必要である
6、フォーカスは、未来を切り拓く
7、フォーカスは、社内にも必要だ
8、フォーカスは、国家にも必要だ
9、フォーカスは、製品そのものであってはならない
10、フォーカスは、傘であってはならない
11、フォーカスは、万人にアピールするものであってはならない
12、フォーカスは、見つけにくいものであってはならない
13、フォーカスは、すぐ効くものであってはならない
14、フォーカスは、一般的戦略であってはならない
15、フォーカスは、永遠には続かない

あれもこれもやっていては
経営資源がどれだけあっても足りないし、
機動力を削ぐことになります。

何と言っても我々消費者は
商品があまりにも多すぎて、
何を選んだら賢い買い物ができるのか
本当に迷い悩みます。
選択肢がありすぎるのも困ったものです。

ランチェスター戦略によると
No1以下の会社は弱者です。
よってアイ・オー・データもEIZOも
ディスプレイ分野では弱者になります。

「弱者はフォーカスでしか生き残れない」

海外勢は手強い相手ですが、
・品質
・デザイン
・ストーリー
それらが価格競争に対抗する要素でしょう。

日本の製造業はまだまだイケます!!

以下はちょっと宣伝になりますが。

音声が出ないので
このスピーカーを付けました。

スピーカーを載せるために買い足しました。
これは便利ですよ。

5月 172016
 

船原さんところの小林エリザさんのメルマガにて。

彼女が先日広州のアパレル展示会に行った際
「中国は質のいいものしか扱わない市場になった」
と感想を言っている。
10年前は安かろう悪かろうばかりだったのに
今回はそんなイメージが吹き飛んだと。

kousyu-fashon-tenzikai

この写真を見ると
日本で売っているものとそんなに変わらないような気がしますね。

もはや日本市場は中国製で支配されているから
「日本の中国化」
もしくは
「中国の日本品質基準化」
しているのでしょうか。

ちなみに写真の靴のミニマムオーダーは1000足から。
小資金の個人では厳しいですね。

英語のできる小林さんが会場での出店者に聞いたところ
販売先は北米・南米・欧州・南アフリカだ言う。
日本は眼中になし(ガクン)

私が大胆に予想する。
今は海外相手の中国製造業ですが、
少しずつ中国国内の需要で満たされていくでしょう。
ドルやユーロが国内に流入し、
銀行で自国通貨に変換された中国元が
じゃぶじゃぶとあふれかえる。
国民の懐具合がよくなって
国内景気で十分潤えるようになる。

だから中国人の高品質へのニーズが強まる。
現在は一部の富裕層しかブランド志向はないが、
今後はどんどん中流層まで広がるでしょう。

ビジネス上での留意点

1、中国が最大の消費市場になる
2、中国の人件費が上がる

高品質な製品を求めるということは
所得が高いからこそです。
だとすると消費パワーは我々の想像を超えたものとなる。
(世界の資源を食い尽くす勢い)
ですが所得が高いということは
企業における人件費が高騰していくということなので、
製品価格に転嫁できるカバー範囲を超えると

・オートメーション化
・貴州省などの地方やミャンマーなどに移転

で対応しなくてはならなくなる。
オートメ化は日本が先輩なので
日本企業が活躍できる部分もあると思います。

私はそれ以上に気がかりなのが、
『公害』です。
すでにPM2.5のような大気汚染が進行中ですから
それに異を唱える人は少ないでしょう。

韓国ソウルの空は汚れて市民は迷惑して困っているし、
福岡県でも飛んだとばっちりを受けています。

私自身も花粉症で苦しいので
他人事として見れません。

地球環境の質の維持は、人類の焦眉です。

1月 172016
 

アマゾン転売をしている人は分かることですが、
続々とライバルの出現によって
即金化のための価格競争に陥り、
利益率の低下に悩まされます。
(最悪赤字、ほんとに良くて30%)
これはライバルと同じ商品を販売している限り
永遠に解決できないでしょう。

そうした中で川下竜彦社長は
中国の工場と手を組んで
下のようなオリジナル商品を開発されたそうです。

川下さんの会社グローバル・オフェンスのHP:
http://www.global-offence.com/

その他の製品:http://iina-style.jp/

このマグネットケーブルは
クラウドファンディングという仕組みを利用し、
アイデアの支援者募集で資金を調達し、
目標販売額にまで達した時点で
製品化をスタートさせるという方式で販売しています。
これは「作って売れなかったらどうしようか」という
見込み違いによる在庫問題を解決した
とても有効なマーケティングです。

彼は言います。
この商品の粗利益率は59%だと。

販売者が自らメーカーになれば
そのメリットは多い。

1、利益率が高い(中抜きがいない)
2、卸売りができる(収益の安定)
3、製造元に依存しなくて済む(製造会社の奴隷から脱却)
4、好きなように商品やデザインなどを改良できる
(顧客の要望による商品力の強化)
5、商品の販売権利を売れる

ただし中小企業による無名のブランドでは
化粧品などは売れない。
どれだけいい物を作っても
質・値段が同じならブランドがモノを言います。
そこは大手企業にはかなわないですね。
(川下さんも化粧品で失敗したみたいです)

「彼がなぜメーカー側に向かったのか?」

当初ダイソンの掃除機を並行輸入していたそうです。
(ものすごく儲かったようです)
ですが日本の正規代理店からクレームもあり、
英国本社が並行輸入者を締め出しにかかった。
最後は正規代理店の値下げによる価格差がなくなり、
利益の柱1つが消えた。

「メーカー依存のビジネスは危険だぞ」

彼は自社製品を持ちたいという願望が
当時からすでにあったようで、
これを機会にメーカー側に本腰を入れる。
その選択は正しかった。

私は川下社長に提案したい。

「自社工場を持て」と。

彼はマグネットケーブルを世に出そうとし
何度も中国の工場へ出向いたそうです。
(何度も=5回以上だろう)
メールでも動画配信もできる現在のネット環境で
わざわざ中国まで行くということは、
工場側がこちらの想いを汲み取ってもらえていない。
日本の感性を中国人が理解するのは努力がいるからだろう。

彼はオリジナル製品を作って販売することは
楽しくて仕方ないようです。
(メディアで紹介されたらもう有頂天)
であれば今後も製造販売はしていくであろうし、
工場との付き合いは継続していかないといけない。
自社工場を保有しても損ではない。

これは頭に入れておいてほしいが、
中国人はカネのためなら後は知ったこっちゃない。

・品質管理を怠けて不良品を作る。
・余剰に生産し横流しする。
・納期意識が希薄。
(がんばって作ってるんだからいいじゃん)

何と言っても
売れる(儲かる)と分かれば
依頼主なんて平気で裏切る。
自分たちで勝手に作って売りまくる。
(利益は全部俺のものだ。ヘヘヘ)
義理人情なんて中国人に期待する方がバカ。
(日本人も無くしてしまった。あぁ切ない)

日本企業が中国企業を買収するのに
どんな制約があるのか分かりませんが、
現に中国工場を持つ日本企業がある以上
それは可能でしょう。
中国の法律では100%外資はダメかもしれませんが、
工場の経営権を中国人に握られているようでは
メーカービジネスと言えども安心できません。

日本の零細工場を買収するのもありですが、
いい候補があればの話です。
小企業の資金力では日本の自社工場を持つのは難しい。
だから世界の工場である中国で
無数に存在する工場の1つくらいなら可能性はありますね。

私の本音を言えば
日本で工場を保有し、産業の空洞化を防いでほしいです。
ですがそれをすればほぼ金持ちにはなれません。
税制が許さないからです。

大阪の会社を解散させて
香港かシンガポールに本社を置き、
中国の工場から世界に向かって商品を販売する。

グローバルにオフェンス(攻める)の会社だから。

追記:
「iina-いのべ」というブランド名は
日本向けであって世界的ではない。
変えるのがよろしいかと。

12月 162015
 

これをブルゾンというのか
アマゾンにて購入したことがある。

(私のレビューあり)

買って届いてボタンを外して着ようと思ったら
ボタンが生地からそのまま破れ取れた。
だから返品しました。
デザインはいいのにもったいない。
安いには安い理由がありますが、
私なら安物買いの銭失いのような商品は嫌いです。
誰だってでしょうが。

アマゾンさん、
中国輸入品は使用者目線で
必ずチェックすべきです。
こんな商品を売っていたら
ブランド毀損になるよ。

下のiPhoneのケースを見て下さい。

機動戦士ガンダム ジュラルミンバンパーセット iPhone6/6s

これは1個で18144円。
1個だけで、です。
なぜなら純国産だから。

製造会社はここです。
http://www.gilddesign.com/

販売されているのはプレミアムバンダイで、
今見たら1月発送分の予約は終了したとあった。
売れているのでしょう。

香港人からオーダーが入って
これを知ったのですが、
3個で18144円だと勘違いしたようです。
私が1個だと言ったら
慌てて顧客に問い合わせをしたらしい。
お客はそれでも欲しいと言う。
(青いケースを選んだ)

「高くてもいいものは世界でも欲しい人はいる」

中国製がすべて悪いとは思わない。
日本製がすべていいとも言わない。
これらが毎年のように起きるからだ。

・自動車のリコール
・耐震偽装
・データ改ざん
・消費期限隠ぺい

日本人はいつから手抜きを覚えたんだ?
コストカットと共に職人魂も消え失せたのか?

私は確信している。
「美しいものを作る人は皆美しい」ということを。

今後世界中で上記のような事件が起きる。
100%確実に。
なぜなら拝金主義は壊せないから。

生きるためにはカネが必要だ。
だがカネで魂は取り戻せない。

職人は芸術家であるべきである。

12月 032015
 

この『ターミネーター』UMD版が売れて
考えたことですが。

私はPSP(ソニーの小型ゲーム機)を持っていないので
知らなかったことでしたが、
PSPで映画が見えるのです。
そのPSP専用のメディアが
UMD(ユニバーサル・メディア・ディスク)です。

現在は人気がなく新作発売はあまりないようです。
どうして人気が出なかったかというと
画面が小さいから(だと私は思う)。

映画は迫力ある大画面で見た方が楽しいに決まっている。
ゲームなら通勤時間の暇潰しにちょうどいいが、
映画は見終えるのに2時間くらいかかる。
容量は1.8GBで今となっては
SDカードに価格とともに負ける。
それに構造的に白いところがパカパカとなりやすい。
つまり使いづらい。
そんな理由でUMD映画はこの先消えるでしょうね。
アニメもアダルト版もダメでしょう。

ソニーの電子書籍「Reader」もイマイチだし、
何かどれも中途半端ですね。

私なら
UMDもReaderも即撤退し、
テレビもパソコンも売却する。
カメラ部門はちょっと保留。
儲かっている金融部門は残す。

・スマホ、ゲーム機(=ハード)
・それ専用のコンテンツ(=ソフト)

に選択集中する。

ゲーム機はオンリーワン製品で
世界中の人がよく知っている。
(もちろん社名も)

スマホは今や1人1台携帯していて
パソコンも持たない人でも
スマホは持っているという事実。
ゲームやカメラ機能との連動で
独自性が打ち出せると思います。
ウォークマンのような。

やはり一番はコンテンツの力が重要ですね。

日本人の1人として
ソニーブランドの復活を心より祈っています。
(安物中国にだけは負けないで!!)

9月 262015
 

日清のネットショップです。

『日清eめんShop』

何とカップ麺の詰め替え用が出てました。
大きさはカップの時の半分で
ゴミの軽量化に成功されてます。

私はこれは画期的だと思う。
なぜなら今の収納スペースに
2倍は入るということだから、
災害時の食料維持日数が2倍になります。
販売店も陳列棚スペースが1/2になるし、
配送コストも1/2になりますね。
(どんどん売れたらですけど)

ただしお手軽さはなくなりますので
従来のものも継続して売れると思います。
特にコンビニで。

麺の食感に変化があるのか
ちょっと買って試食してみます。

こんなやつです。

専用マグカップです。
プラスティック製です。
なぜ6個入りかというと1個で配送してたら
配送料がバカにならないからです。
だったら麺とセット販売すればいいのに!!

金属製で長持ちです。

ちなみにこれは欧州で売られてます。
価格は2ユーロです。
Nissin-Soba

使用した感想です。