5月 292015
 

パートやアルバイト、
派遣・期間契約社員を雇っている会社で働く正社員。
彼らの心に必ずよぎる思い。

「あいつら結局使い捨てだよな、かわいそうに」
「それに比べて俺は正社員。奴らよりはマシだ。ヘヘン」
「収入が少ない中で必死だろうな。カネに追われて気の毒…」

見下しの心など無いとは言わせない。
私が正社員だったとしてもそう思う。
その心の後ろめたさが虚弱な身体である私に
「辞めてしまえ」と下痢というメッセージで届く。
精神的にもタフではない。
どんな会社で働いたとしても
私は結局パートか派遣社員になる運命だった。
特に誰も恨んでいないが。

-いじめを見て見ぬふりをしているのは
いじめに加担したのと同じ-

上記に当てはまる正社員は
家庭でどんな態度をしているのか考えてみる。
見えないいじめっ子になっていると思う。

子供に対して
「お前も勉強しないと底辺を歩くことになるぞ」
妻に対して
「家族には苦労させたくない。お前もそのつもりでいろ」

こうして失敗を極度に恐れる挑戦できないイエスマンが出来上がる。

「上下差別」

あーあ。
俺たちみんな同じ人間なのによ、
何をそんなにビクビクして生きているんだよ。
そんなに怖いか、下に這いつくばる人生が。
上がっていくだけだろが。
何でこうなっちまうんだよ。
どんどん幸せに暮らせる世界が待っているんじゃなかったのかよ。
食うも着るも寝るも困らなくなったってのによ、
生きる余裕がギスギスになったってのはどういうことよ?
俺にはさっぱり分からねえ、誰か知ってるか、その答え。

「失うの恐れ」

俺たち裸で産まれて、死んだら何を持っていくってのかよ。
死ねば何もかも泡の如くはじけ飛ぶ儚いものばかり求めてよ。
何をそんなにムキになって我がものだと言い張るんだよ。
所有ってのはどんな価値が死に与えられるんだよ。
寿命を延ばそうってのか?
苦を忘却の果てに追放したいのか?
生きるってことは苦しみだよ。
苦しみを生み出しているのは人間だよ。
何でみんな苦しみたいんだよ。

「無理解からの超越」

俺たちには心ってもんがあるだろ。
その心ってのは何で他人を考えるようになっているんだよ。
自分のことだけで結構じゃねえか。
他人なんざ入れちゃいけねえ。
苦しいの種だからな。
でも考えちゃんだよな。
何でだろうかな?
自分の心を独占できないのは何でだろうかな?

「人類合一」

もしもよ、人間に魂ってのがあって、
死んだらその魂だけになって、
その後に魂の古里に戻るとしたらよ。
俺たちみんなその古里の仲間ってことになるよな。
そこで会った魂には何て挨拶したらいいんだい?
「いや~その節はどうもでした」
なんて会話して嫌なことはどこに行くのだろうかね。
憎しみや恨みはどうやって晴らしてやろうとするのかね。

いつか逝くんだろがな。

「世界を動かす魂であるあなた」

どうせならよ、この世をおもしろおかしくしてみてーよな。
笑って笑って腹痛てーほど笑って、
もう終わっちまうのかよ、俺の人生、短っ。
じゃ~なぁ、楽しかったよ、俺先に逝っているわ。
また会えたら会おうじゃないか。

ギューギュー詰めの豚小屋生活はもうご免だよな。
下らぬ世間を気にして生きるのはアホだよな。
世界はそんなに狭かったっけな?
俺の進む道は自分で決めてもいいだろが。
俺は愉快にやりたいだけなんよ。

「愉快痛快極楽天国」

俺はみんなで愉快に生きたいだけよ。
死んだ先よりも愉快にしたいだけなんよ。
そんなことは夢の話ってことかい?
俺は寝言を言っているのかって?
冗談じゃねーよ、俺は生きてる内に愉快になるのさ。
愉快に笑って腹よじらせて死ぬのさ。
俺はそうと決めたんだ。
悪いか?

1月 042015
 

多くの方が新年になって
今年1年で達成すべきことを誓う。
ですがそれをしてはいけない。
なぜならそれが達成できなかった時、

「自分で立てた目標すらも守れない俺は何て情けないんだ」

と自己卑下に走るからです。

仮に何としてでも達成しようと焦ると、
返って自身の人生が奴隷のように窮屈になる。

「自分で自分の首を絞める」

そんな目標は必要なし。

なら人は目標なしでダラダラと生きていけばいいのかというと
それは性急な質問というものです。

人間がこの世に生まれ目標すべきものはただ1つ。

『愛(神)を学びなさい』

ただひたすら人生の中に愛を見出し、
愛を得、実践していけばいい。
そこに挫折や失敗、恐怖や嗚咽、
投げ出したくなるような困難があろうとも
学びこそが目標だと思ってほしい。

それに予期せぬ事態が起こるのがこの世界。
明日のことは明日考える。

今何をしたら学びが大きいのか、
どうすれば理解ある大いなる境地にたどり着けるのか、
日常の一コマが宿題の連続です。

自身が設定した目標が自身を苦しめていないのか、
ここで改めてみてもいいのではないでしょうか。

背負わなくてもいい重荷は、即捨てれば気楽になりますよ。

11月 292014
 

Tsuで稼ごうとしている人は
だんだん疲れてくると思う。

「なあ~んだ、みんなカネ目当てなんだ」

人間が働く動機は
1番はお金なんだけど、
それ以外を求める人は多いと思う。
何を求めているのかというと

「愛・義理・人情・共感・理解・仲間・同じ夢や価値を共有できる人」

全部他者との関係性に関わっている。

つまりみんな寂しさを抱えていると思う。
(私も同じ)

Tsuの今後はどうなるのか分かりません。
広告の一部は慈善団体に寄付するような
そんなシステムを組み込んだら
参加者も「社会貢献だ」というやる気が起こるのではないか。

ドストエフスキーというロシアの文豪が言っていた。
刑罰による土木作業を命じられた囚人が
それは何の意味も貢献もしない単なる徒労作業だと知ると
やる気が失せたと。
ですがシベリア鉄道の線路を建設する作業をする、
そう言われたら途端に働きだした。
「祖国ロシアのため」という理念が
囚人でさえも衝き動かしたのでしょう。

『お金ではなく、理想や理念による企業経営』

大いにお金を儲けてもいいが、
何のためにお金を得るのかをしっかり刻んでおかないと
やる気が失せて衰退していきます。

どうか経営者の皆さんは
『経営理念』をもう一度振り返って
すべての従業員に浸透させて頂きたい。

と言っても遅すぎたかもしれない。
リストラした会社で何を今更そんなきれいごとを…

これからの会社に期待したいですね。

追記:安全な水が飲めない人たちのために寄付ができる。
Tsuで稼いで寄付するのも悪いことではない。
(稼ぎの1部分でいいと思う)
Facebookだけに儲けさせても癪に障る。
鞍替えだな。

11月 282014
 

佐々木浩一氏のメルマガからの抜粋です。
http://ameblo.jp/sasaking-koichi/

さて、今日はお金がテーマです。
儲ける前に絶対にしておかないといけないこと。
これをしないと、絶対にお金は増えない、
そういう話です。

静岡県在住の女性から頂きました。

ーーーーーーー
佐々木さん、おはようございます!
いつもためになるメルマガ配信
ありがとうございます。

先日の自作自演がテーマの時に質問者さんに

お財布の中にお金を増やすには、
とにかく働いて、できるだけお金を使わない。

という回答をされていましたが
その内容について質問させて下さい。

お金を使わないというマインドは
「私にはお金がない」という前提を
作ってしまいお金に執着して
しまうようにも感じたのです。

例えば自分にとって心地よいモノゴトを
選択する時に妥協せずに選ぶと
お金がかかる場合があります。

でももしお金に執着してしまっていれば
自分の心が求めているモノゴトは
横に置いておいて金額だけみて
選んでいくようになってしまうのでは…?
と思ったのです。

それでは自分の求めているイメージも
薄れていき寂しいような気もしたのです。

よく自分の求める暮らしがあるなら
水準を合わせていくことが先
ということを聞いたことがあります。

お金に関しても執着を
手放すためにも出すことが先!!とか…

やはりお金がない時は極力使わず
貯めるということにフォーカスを
するということですか?

すみません…
うまくまとまりませんでしたが
お目に止まりましたら回答いただけると幸いです。

佐々木さん、お忙しい日々を
どうか心身ともに健やかにお過ごし下さいませ(^^)

これからもメルマガ楽しみにしています!
ーーーーーーーーー

お心遣いにとても感謝いたします。

さて、世間で言われている
金持ちになる本に書かれていることが
色々あって迷いますよね。

お金を増やしたいのなら、
入ってくるものより
出て行くものが小さければいいんです。
(キャッシュフローポジティブ)

これは、曲げられない事実です。

これをどうやって覆す気でしょうか?

お金が貯まれば、
安心感が生まれます。
そして想像力を使えるようになります。

その後、あなたがおっしゃるように
人生をより豊かにするための
お金の使い方を試せるようになります。

でも、基本はどこまで行っても、
入ってくるものより
出て行くものが小さいこと。

=======
お金を使わないというマインドは
「私にはお金がない」という前提を
作ってしまいお金に執着してしまう
=======

のではなく、

=======
自分の求める暮らしがあるなら
水準を合わせていくことが先
ということを聞いたことがあります。

お金に関しても執着を
手放すためにも出すことが先!!
======

ということを考えていることの方が、
僕には執着が強いように見えるのですよ。

お金がないときに
お金がある人と同じ水準にするのは
不可能なのになぜそれをしようとするのか?

これこそが、お金に執着している
ことだと思いませんか?

さあ、まとめますね。

重要なのは順序だということです。
土台から先に作るのは当然です。
お金の土台はどこか?

・キャッシュフローポジティブ
・最低半年分の生活費の貯金
・借金無し

これが土台です。
この土台の上に好きなもの積み上げてください。

以上です。

では、今日も元気に笑顔で!
ありがとうございました。

佐々木

(ここまで)

[以下私の回答になります]

やっぱり佐々木さんはカネ第一主義なようです。
自分起点の人生を送ってもらいたいなんて嘘ですね。

土台とはお金の有無ではない。

「自分はどんな人間になりたいの?」(理想の自分)
「自分の人生をどう生きていきたいの?」(ライフスタイル)

つまり夢や希望と言えますね。
これがまず土台にあらなければ
自分の居場所も方向性も狂ってしまう。
それが分からない日本人が多いから、
お金に転換して勝ち組・負け組と差別が生まれてしまう。

質問者の女性はこれをまず定めて頂きたいと思う。

私はお金を使わない生き方は賛成できない。
なぜならお金を手に入れただけでは不完全で、
使ってこそ初めてお金は完成するからです。
使うためにお金を稼ぐのです。
使うことがなければお金は最低限あればいいでしょう。

もし質問者が収入を増やしたいとお考えならば、
お金は知識と経験を得るために使ってほしい。
最初は小さな金額からでもいい。

例えば高級フランス料理を食べてみるとか、
ワンランク上のホテルに泊まってみるとか、
独身ならば有料パーティーに参加してみるとか、
子持ちならば動物園へエサをやりに行くとか。

知識や経験が増えると想像力が生まれます。
お金がただあるだけでは「失う恐れ」を生むだけです。

※失うことへの恐れが世界にはびこる拝金主義の原因

収入を増やすためには確実にその想像力が必要です。
ものを売る時、自分が買ったことのないものなんて売れません。
そのサービスが良いのか悪いのか、
自分が受けたことがなければ力がこもらない。
心底からいいですよと自信を持って紹介できない。

とにかく自分の理想とするものへ近づくために
お金を使ってほしい。
お金が少なければ少ないなりに、
その中から選択して(選択肢は少なくなるが)
小さなステップを歩んでほしい。

お金は理想を実現するための道具です。
道具に翻弄される人生では悲しいだけじゃないですか。
すべての日本人に理想をかなえて頂きたいものです。

ちなみにスピリチュアルにおける人生の理想は
経験と感動を積むことです。
お金ではなく。

11月 112014
 

(メルマガから抜粋)

タイトル:「成功への一歩を踏み出す」

おはようございます!
佐々木です。

先週末は武道の稽古で
なまった身体を叩きのめされました。
おかげでヒドい筋肉痛です。

ただ、本当に学びが大きくて
溜息が出るほどです。

こんな技術を体得できたら
どんなに素晴らしいだろうって思います。

自分がキツいとき辛いときに
人に優しく深切に接することができる人、
自分の軸がぶれない人、

こういう人になるために、
修行ってあるんだなって
つくずく思いました。

自分の器をもっと大きくしたい、
そう純粋に想った週末でした。

さて、今日は仕事に関する質問です。
東京在住の女性から頂きました。

ーーーーーーーー
いつからかメルマガを登録して、
日々の楽しみの一つになってます。

私も自力で色々と
掴んできたタイプですので
佐々木さんのおっしゃることは
割と殆どわかります。

出発点が激しくマイナスでしたが、
今では平均よりは上かなと思える位の
レベルには来れたと思っています。

30代に突入し、結婚する気もなく、
女1人で生きて行くために
仕事がうまく行ったら良いなと
最近考えるようになりました。

そこで疑問が出てきました。

仕事は会社員、特に
やり甲斐はなく淡々としています。
趣味は充実しています。
趣味のために働いているという感じです。

前は夢も希望も楽しみも
何もなかったので趣味があるだけ
幸せだとは思いますが…

本当にやりたいこと
(今のところカメラが有力です)
を極めてそれを仕事にするのか

それとも趣味を続けながら
無難に会社員で事務職として
上り詰めることはできるのか…

サラリーマンとして
給料アップという意味が
いまいちよくわかりません。

かといってやりたいことで
余裕のある収入が得られるように
なるかもわかりませんし…

言ってる意味通じますかね…

やりたいことを仕事にするのが良いのか、
それともある程度やりたいわけでも
ない仕事の経験を積んでいき、

趣味や余暇で得たものが
熟すまで待つのが良いのか?

人それぞれでしょうか?
メルマガだけではよく
わからなかったので
質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

[以下が佐々木浩一さんの回答になります]

とても良い質問ですね。

人生設計の中で、お金の戦略を
持っていないのは致命的です。

なぜなら、
明確なプランがなければ
絶対に経済的に豊かな
人生にはならないからです。

本当に残念な話ですが、
日本国民の80%以上は、
人生設計の中に経済的な豊かさを
手に入れる為のプランを持っていません。

なぜそんなことが言い切れるのかというと、
平均年収、平均貯金額、選んでいる仕事、
これらを見たらプランを持っているかどうか、
ハッキリわかるからです。

多くの人は会社勤めをしています。
今の社会で会社勤めはとてもリスクが高いです。
行動成長期は会社勤めは安定してました。

でも今はそんな時代じゃないです。

では、どんなプランを持ったら良いのか?
ここから話さないといけません。

ご質問頂いた文脈とは論点が
少し違いますが仕事の選び方は
明確な基準がありますので
以下参考にしてみてください。

すべての発想は
「自分がどうなりたいか?」から
スタートします。

これがないと目的地を決めずに
旅行に出かけるのと同じで
無意味な時間がただ過ぎるだけです。

では、好きなことを仕事にするのが
自分にとって理想のかたちなのか?

これに関しては、僕はyesであり
noでもあります。

仕事は今の生活を守るために
やらないといけないので、
好きなことを仕事にするのはキツいですよ。

競争の中で勝ち残る
つまり差別化がハッキリできないのであれば
勤めで稼ぐよりも難しいです。

差別化するには技術を磨く時間が必要です。

僕はどうしているのか?という話をした方が
わかり易いかもしれませんね。

僕は自分の好きなことを仕事にできる
ラッキーな人間です。

アスリート時代の挫折が理由で
人の可能性をかたちにする研究を
17年やり続け自分でも実践したせいで、

自己成長に関する教育プログラムを
デザインすることに関しては
他と全く違う差別化されたものを提供できるだけの
スキルを持つことができました。

そのおかげで普通の人の何倍も稼げています。

この仕事をやり続けますが、
しかし今は、この仕事は
生活の為の仕事となっています。

もし、僕が病気をしたり事故をしたら、
家族を守れません。

僕が欲しい未来は、家族とともに、
ゆっくりと時間を過ごしたいのです。

娘のスケートを毎日本当は見れる
心の余裕が欲しいのです。

ということは、
僕が働く働かないに関係なく
毎月途絶えることのない収入の流れを
つくることが僕が目指すものです。

「金持ち父さん、貧乏父さん」という
ロバートキヨサキが書いた本をご存知ですか?

その本の中に「労働収入」と
「権利収入」という全く違うお金の
得方があることが書いてあります。

自分が働くことで得る収入の「労働収入」と
自分が寝ていてもどこで何をしていても
関係なく入ってくる「権利収入」とでは
どちらが豊かな人生になるかは歴然としています。

僕がこの考え方を知り、
「権利収入」をどうやって構築するかを
勉強し実践し始めたのは
2002年からです。

一人で勉強し色々試していましたが
まったくうまくできませんでした。

そんな僕が、
2011年からメンターに出会い、
僕の人生はドンドン変化し始めました。

何が変わったから結果が出始めたのかというと、
成功する人の「考え方」を学んだからです。

その「考え方」が元となっている習慣を
この目で見て真似したからです。

これは成功者と直接関係をつくり
目と目を見ながらのコミュニケーションを
重ねてゆかなければつかみ取ることはできません。

僕がオンラインのプログラムを
提供するのは成功者から直接学ぶ為には
絶対に基礎がないと無理なんです。

その基礎を学べる場として
無料のもの有料のものを提供しています。

今回、11月12日と13日に行う
無料ウェビナー(注:習慣を変えるというテーマ)もその活動の一つです。

今日が申し込み最終日、
明日明後日が本番です。

今すぐに以下を見てください。

成功への一歩を踏み出す:
http://bizsp.biz/item/70339/5185/

では、今日も元気に笑顔で!
ありがとうございました。

佐々木

(ここまでが抜粋)

私のアドバイスです。

まず最近の佐々木さんのメルマガは誤字が多いです。
アメリカ在住で英語で接するばかりですので
日本語を忘れていってしまうのは仕方ないですが、
収入を得ているビジネスが日本人向けなので
日本語を日本人以上にものにしないと
読者に愛想を尽かされるかもしれません。
気をつけて下さい。

さて質問者が佐々木さんに答えてほしいのは

・退屈な事務職員としてこの先無難に生きていけばいいのか、
・それとも(いろんな場所へ行って)カメラで食っていくのか、

二者択一だと思われます。

私なら質問文を読めば一発で分かる。
質問者は事務職を早くおさらばして
好きなカメラで生きていきたいのだろうなって。

私も自力で色々と
掴んできたタイプです…

現在カメラで収入を得て生活する夢は持っている。
これも自力でたどり着きたいのでしょう。

サラリーマンとして
給料アップという意味が
いまいちよくわかりません。

この文はお金を増やしていくことに
それほど情熱を持っていない証拠ですね。

言ってる意味通じますかね…

この一文を理解できますか?

こんな短い文章でこの一文をあえて言うのは、
質問者の女性に

「何グズグズぬかしとんじゃ、ボケ!!」
「カメラで生きたいんなら、やれるとこまでやってみろ!!」
「俺(佐々木)だって夢持ってアメリカ行ったんじゃ」
「それでもこうしてやれてる。(俳優の)小坂の動画も見たやろ!?」
「その前に俺(佐々木)のために家族の写真を撮りにアメリカ来いや!!」
「おごるよ」

とこんな風な叱咤激励がほしかったのではないかと思う。

ですが佐々木さんの回答はズレている。

私が思うに佐々木さんは
「経済的自由を得られるための指南役になる」
(稼がせるリーダーになる)
のがいいように思いますよ。

自己成長に関する教育プログラムを
(省略)
やり続けますが、
しかし今は、この仕事は
生活の為の仕事となっています。

当初「日本人を世界のリーダーにする」という目標を掲げ
独自で開発した教育プログラムは
その達成の為に欠かせないものですが、
それはすべて収入を得るためのものだと言っていますね。

つまり佐々木さんはお金を得ることこそが
佐々木さんの掲げる目標よりも大事と言っている。

私はそれについて文句はありません。
お金を得ることは大事ですから。
ただその当初の目標は弱いメッセージに聞こえます。
なぜなら佐々木さんの目標は家族と楽しく過ごすことで、
日本人をリーダーにするリーダーになる情熱は感じられないからです。
(佐々木さんをリードするのがお金なら、リーダーはお金ってこと?)
どんな人生でもそれはそれでいいじゃないですか、家族は大事です。

私から佐々木さんへのアドバイスは
「多くの日本人に経済的自由を」
これを目標にしてメルマガやセミナーをすればいいと思う。
途中で路線変更はOKです。

すべての発想は
「自分がどうなりたいか?」から
スタートします。

まったくその通りです。
佐々木さんは「家族と楽しく」が一番の目標なのだから、
リーダーの卵のリーダーと片意地はらずに
「お金を稼いで家族を大切にしよう」
それを日本人に向かって発信し続ければいいのではないかな。
私なら変えてしまいますけど。

誤字の多さも人生相談が苦痛になってきている証拠だと思う。
生き方を教えるのではなく、
稼ぎ方を教えるというメルマガでも
読者は喜ぶと思います。
自身が一番喜ぶのではないでしょうか。

8月 312014
 

ピーター・ドラッカーの本に書いてあったのですが。
どれだったか覚えてないです。すいません。
(自己実現の本だったかな)

ケインズと並び称される20世紀の経済学の泰斗
ヨーゼフ・シュンペーターの若き頃のしたいこと。

「欧州一番の美女と4頭立ての馬車に乗って世界1周」

死ぬ3日前にドラッカー父子が同じ質問をしたら
(ドラッカーの父がシュンペーターの友人)

「1人でも多くの優秀な経済学者を育てたい」

これは何を意味しているかというと

『自分のことよりも他人を喜ばせたい』

ということですね。

今ネット塾がたくさん開催されていますが、
余命を数える時が来たら
どんな自分の夢を思い描くのでしょうか。
一度じっくり考えてみてほしい。

それにこれを観てほしい。

1月 122014
 

私は繰り返して言っている。

「すべての人間の内部に魂があり、それは神であり、1つであり、同質のものである」と。

つまり「私=あなた=Aさん=Bさん=人類全部」ということです。

それに私は「神は絶え間なく感動を求めている【経験の集合体】である」とも言っている。

人類が経験してきたすべての経験の集合体である神(魂)が、
我々すべての内部に内在しているということは、
それって、歴史上の故人の経験も内在していることになりますよね。

ソフトバンクの総帥である孫正義さんは
司馬遼太郎の『竜馬がゆく』を読んで感動し、
自分も「坂本龍馬になるんだ」という夢を抱き、
今なおその夢を見続けている。

我々の心の内部には【経験の集合体】が存在するのであるから、
孫正義会長の心の内部にもそれがあり、
その経験の中には坂本龍馬が生きた経験も混ざっているのであるから、
孫正義さんは坂本龍馬を経験していることになる。
(もちろん私やあなたも龍馬の経験をしています)

それって「孫正義=坂本龍馬」ってことじゃないか!!

では孫さんと私やあなたとは何が違うのだろうか?

「龍馬に対する思い入れ」

★結論:あなたは自分がなりたい人に瞬時になれるのである。

9月 112012
 

・夢はデカイ方がいい。
・その夢にどれくらいの情熱を注ぎ込めるか。(強い決意)

孫さんの小さい頃の夢は「貧乏画家」。
ゴッホのような一番描きたいことを描く画家に。

あっという間に人生は終わる。
夢をかなえて喜びの内に生涯を終えてほしい。