1月 112017
 

中国の商品を輸入する際に
買付け代行をしてくれる会社が必要なのですが、
その老舗であった
「タオバオさくら代行」が
乗っ取られたようです。

この会社:http://sakuradk.com/

私は山本章さんのFacebookから知りました。

以下彼がまとめてくれた要点

●小笠原さんの主張

1:さくら代行が中国人に乗っ取られた
2:合同会社万和通(小笠原さんの会社)と
万和通株式会社は一切関係がない
3:(自分は)12/5以降のさくら代行とは一切関係がない
4:万和通株式会社のチョウテツリュウは
合同会社万和通(小笠原さんの会社)の
お金約3000万円を横領し持ち逃げした
5:1/6にチョウテツリュウの財産仮差押手続きが執行された
6:今後法廷にて事実を明らかにし争っていく

●趙哲龍(Zhao Zhelong)さんの主張

1:さくら代行は自分が作った
2:さくら代行は小笠原氏に会う前から存在していた
3:さくら代行の命名者は自分である
4:さくら代行サイトのドメインも自分が登録した
5:小笠原氏はさくら代行に一銭も投資していない
6:合同会社万和通の設立は自分が全て費用負担した
7:会社名の万和通の命名者も自分である
8:小笠原氏はさくら代行スタッフの顔をほとんど知らない
9:さくら代行のスタッフも小笠原氏のことを知らない人が多い
10:小笠原氏はさくら代行の仕組み、
物流、料金制度を詳しく知らない
11:さくら代行は日本宣伝役として小笠原氏を立てていた
12:小笠原氏から外側では
社長と名乗っていいかという確認があり承諾した
13:3000万円を横領したとあるが、
全てさくら代行のお客様からのオーダー。
口座は一切変更していない
14:小笠原氏が信用できないため
さくら代行の入金口座は変更した
15:自分は逃げてない。
いつでも電話をかけてきてくれ。
そちらこそ電話を出ない。
16:名誉毀損罪、誹謗中傷被害、営業妨害として立件予定

(以上)

運営サイトには、本社は千葉とあります。

趙氏は日本での税金はどうしているのでしょうか?
小笠原氏が宣伝担当の人ならば
財務会計は千葉の本社の誰かがしたのでしょう。
その彼・彼女は会社の代表が
誰なのかを知っているはずです。
重要参考人ですね。

私個人の意見ですが
“さくら”という日本のひらがなのサービス名
これは中国人が名づけられる名前ではないと思う。
例えば桜華なら十分に考えられるが、
日本のイメージである桜をひらがなにできるのは
純日本人だと思う。

それは置くとして
肥えらせてから奪い取るという横領は
相当な知能犯で
長年計画を練りながら機が熟すのを待っていたと思われる。
「いつか俺のものにしたるからな~」

この裁判で小笠原氏の勝利は難しいでしょう。
なぜなら舞台は中国だから。
それに中国スタッフは全員趙氏に味方する。
用意周到。すでに対策は済ませてあるはずだ。
が彼は分かっていない。
日本人がどんな民族なのかを。

そんな貢献度の高い日本人を追い出すような会社
誰が信頼して注文を出せるの?
どんな商品が届けられるのか?
検品をまともにしてくれるのか?
料金計算をごまかされるのではないか?
裏で何をされているのか分かったもんではない。

そんな心配が頭から離れない。嫌になる。
他の会社に頼んだ方がよほど安心して頼める。

もうこれで日本人がさくら代行を使うことはなくなった。
まあせいぜい新規顧客獲得を頑張ることですな。

3月 302016
 

アマゾンのセラーセントラルページにて
こんな文章が出ています。

お知らせ
【新機能】
中国語セラーサポートおよびセラーセントラルの中国語表示について
2016/03/28

このたび、日本のセラーセントラルに中国語が追加され、機能とヘルプページの言語を中国語に切り替えて使用いただけるようになりました。言語を中国語に切り替えると、中国語でのEメールと電話サポートを受けることができます。チャットによるサポートも今後予定しています。 言語を中国語に切り替える手順は以下のとおりです。

1、セラーセントラルのページを下までスクロールします。
2、言語を選択するドロップダウンメニューから「中文」を選択します。
3、ページが更新されるのを待ちます。セラーセントラルの言語が中国語に変わります。

———————————

要約すると
中国に住む中国人が日本のアマゾンで
出品できますよ、ということです。

船原徹雄さんによれば
Amazon USAで販売している中国人セラーに
日本のアマゾンで販売してみないかと、
2~3年前からアマゾンが打診していたそうです。

銀行は日本の銀行以外でも可能らしい。
(中国人は節税のために香港バンクを指定している)

私は中国に住む中国人セラーは
日本と日本のアマゾンをダメにすると思っている。

なぜなら彼らは日本人を分かっていない。
安価であっても、品質にバラつきや不良があったら
日本人は買わない。怖くて手を引く。
買ったとしても評価★1にして2度と買わない。

「安もの買いのカネ失い」として
低所得層の私でも買いたくない。
(結局のところ安ものは損になるよ)

「日本人は品質に対しては世界一シビアな国民」

「いいものなら高くても買ってくれる頭脳派民族」

(もちろんすべての日本人ではない)

あなたはシャネルのバッグを見たことがあるだろうか?
ブランド保証の文面は日本語になっている。
英語でもいいのにどうしてなのか?

聞いたところによると
海外のブランドメーカーは
日本市場向けの商品の製造工場は
特別に運営しており、
箱や包装などすべてにおいて
品質チェックを厳重にしているそうだ。
日本人は細かいところまで気にする
クレーマーが多いということを知っているからだ。

確かに日本に流通している製品は
ほとんどが中国製だ。
でもなぜ不良が少ないかというと
日本の会社がすべて検品しているから
日本人品質が保持されている。
だから我々は安心して日本で買い物ができるのです。

ところがアマゾンジャパンが
そんな日本の事情を知り尽くしていない
中国人セラーを歓迎をすると、
日本に“ゴミ”を流通することを許しているので、
ゴミを買った人は怒るし、
狭い日本でゴミ問題に拍車をかける。

しかもアマゾン全体のイメージダウンにつながり、
日本人の顧客満足度を下げる。

私は中国輸入販売も少ししてます。
商品リサーチ中にレビューを読むのですが、
ひどいものが多い。
それを読んだらビビッて輸入仕入れできませんでした。

アメリカで実績がある中国人セラーでも
小難しい日本人の感性を理解できるとは思えない。
私たち日本人でも製造販売の戦略に頭を抱えているのに。

「安けりゃいいってもんじゃない!!」

逆にアマゾンジャパンがアマゾンチャイナ
日本人セラーを紹介するのは賛成です。
現在中国側の輸入規制があるので
(詳細は知りません)
実現には時間がかかりそうですが、
中国人の懐事情が益々潤っていく過程に入っているので
アマゾンチャイナで大儲けできるチャンスです。

最後に日本人のあなたに言う。

「中国人セラーのものは買うな」

2月 202016
 

中国の商品を日本へ輸入する場合
必ず現地で検品・代金などのやりとりをする
仲介屋が必要となります。

タオバオ代行.biz/

タオバオ比較

タオバオ通信

「今こんなにあるの?」

私が代行業者なら日本人に限定しません。
(というか日本人は捨てるね)
英語で海外のバイアーを見つけます。
欧米人が中国へ買い付けしに来ると
船原さんとこの社員、葉山さんの記事にある。
(かわいい人ですね)

物販総合研究所

もしくは現地中国人リッチ層向けに
日本のイイものを輸出代行するか。

競争戦略の最高は「差別化」しかない。

レッドオーシャンは一早く抜け出し、
ブルーオーシャンを探せ。

中国独占販売の片桐亮さんも言っているが、
ライバルの増加が一番痛い。

「自分にしかできないこと」という
オンリーワンを構築することができたら、
ビジネスは笑いが止まらんのですけどね。

それができたら苦労なんて…

7月 112015
 

中国の義烏(イーウー)という中国最大の卸市場で
輸入代行などのビジネスをする佐藤大介社長が言っている。

「今中国は就職難で、優秀な人材を雇いやすい」と。

(彼の会社)
http://www.china-import-text.com/company/

私はそれは今(2015年)だけのことで、
来年2016年からは「売り手市場」になると予想している。
(特に優秀な人材は引っ張りだこ)
なぜなら中国国内の人件費上昇は
消費力の増大を意味しているからです。

「収入が増えれば消費も増える」

当然の論理です。

需要と供給のバランスが悪化し、
中国の製造業はパンパンになる。
過当競争があるので価格に転嫁しにくい。
よって人件費の上昇分を工場のオートメ化で対応する。
しかも日本人以上に中国人はオフィスワークにこだわるので、
中小企業の肉体労働は雇用確保に頭を悩ます。
日本で若者を「金の卵」と言われた時代が
中国でも起ころうとしているのです。

それでも13億人を抱える消費は衰えない。
グングン伸びる。

【世界を激変させるほどの恐ろしい消費が
地球すらも食い殺そうとしている】

私は資源の枯渇が心配でたまらない。
もしかすると資源戦争が勃発するのではないかと
本気で悩んでいる。

数年前に中国人によるマグロの買い占めが起こって
価格が高騰したことを覚えているでしょう。
それがすべての食料品や消耗品に広がる。

何が言いたいのか。

「日本人よ、資源を確保せよ!!」

カネにものを言わせて力づくで
日本の資源を買い漁る中国人が出てくる。
(もうすでに出ているか)

私は中国に対して日本のように豊かになるなとは言わない。
だが軍事力を誇る中国が小さな島国を武力で制圧し、
日本の有限なる資源を略奪する可能性がゼロではない限り、
日本男児である私が提案するのは、
「資源の増産と節約」を訴えたいのだ。
それは日中間だけでなく世界規模で。

あなたは『ソイレント・グリーン』という映画を知っているでしょうか?

人間を食糧にする(共食い)という内容です。
厳密に言うとそんなことをすれば
狂牛病のように脳がスカスカになって死に絶えますが。

食糧難はもうすぐそこまで来ている。
国際的問題として各国が議論し、
解決策を模索されることを願う。

今から日本ができること。

「生産者を援護せよ!!」

“バイオ分野”

日本人の英知を世界が待望している。

ところで
実は私はもう一つ危惧していることがある。
それは人口が増えると『優生学』が台頭してくるという予感だ。
これについては長くなるのでいずれまた。

11月 012014
 

過去記事で紹介したのですが、
三木高広さんの中国輸入代行会社を設立したそうです。

http://mercresh.com/

検品までしてくれて代行手数料3%。
しかもアマゾンFBAに直送してくれる。

はっきり言ってこれは儲からない。

彼はそのことを十分に知っているはずです。

「ではなぜ彼はそんな利益にならないことをするのか?」

広大な中国大陸のデカさに圧倒されたと思う。

中国でビジネスをすることは可能性が無限大だ。
ワクワクしてくる。
ビッグなビジネスを起こすなら仲間が必要だが、
日本人の仲間(=同志)が少ない。
俺一人ではタカが知れているな。

「どうすれば中国に興味を持つ若者を増やせるのか?」

自分も中国輸入で稼げた結果
中国に関心を持てたのだから、
日本でくすぶっている奴を中国輸入で稼がせれば
仲間ができるのではないか。

そう思って彼は中国輸入代行サービスを格安で始めたのだと思う。

私も2006年だったか上海と青島に行ったことがある。
(中国株に関心があったので)
人が多かったし、広い。
(それでも中国のほんの一部分)
日本の昭和時代を思い起こさせた。
「消費パワーはとんでもない可能性を秘めているぞ」
そんなことを思いました。
でもその後に行ったタイ、ベトナム、カンボジアの方が
個人的には好きです。
特にベトナムです。

もし今何の能力もない若い人が金持ちになりたいと思ったら
東南アジアへGO!!(まずは旅行で)
単純に考えてアジア諸国は日本のマネをしていくと思えば
次どんなビジネスが有望なのかバカでも分かる。

『日本にある最高の商品は日本人』

中国に興味がある若い人は
三木さんのグループに入って
何かきっかけを得られればいいのではないかな。

『転売王子クラブ』(←クリック)

招待状はこれだから9800円払って
入会しておいても損はないですよ。

10月 192014
 

私が過去に紹介した青山秀一さん
広州でビジネスを開始した。

中国輸入代行C’na(シーナと読むのかな)
http://taobao-cna.com/
アメブロ(顔は公開していないようです)
http://ameblo.jp/taobao-cna/

中国輸入をしている方は
試しに利用してもいいのではないかと思う。

実を言うと
青山さんが輸入から代行ビジネスに切り替えたことは
日本へと輸入販売しても
それほど儲からないよ言っている。
もし輸入だけで儲かったらわざわざ中国まで移住しません。
つまり彼は今から中国タオバオ輸入を始めても利益は少ないと。
リサーチやツールが開発されて
儲かると分かったらライバルが続出し価格下落を起こす。
(そうならないためには工夫が必要)

正直なところ青山さんの動画を見た時
「この人中国輸入であんまり儲かっていないぞ」
そんな風に受け取れた。
詳しいことは言えない。

もし青山さんがこの先日本人向けだけの商売をすると
先細りが予想されます。
欧米向けに代行をしたり、
中国の商品を安く買い付けて(大量購入大幅値下げ)
世界に販売するのもいいと思う。

香港に住む友人のWさんが
中国の深センでお店を月3万円くらいで借りて
中国商品を世界に向けて販売を開始したみたいです。
eBayやら独自サイトで販売するようです。
日本のものを売ったらどうだと聞いたら
高いから利益が少ないと言っている。

「中国にも質の高い商品がたくさんあります」

全世界にバンバン売ってほしいと思います。

10月 092014
 

現在私は派遣の臨時仕事で
アパレル専門の物流会社で働いている。
(創業1995年だから倉庫が新しい)

詳しいことは言えませんが、
ファッションのしまむらをメイン顧客にしているようです。

倉庫内では
生産国が中国、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、バングラデシュを目にする。
日本製は見たことがない。

しまむら売上高5000億円(1300店舗)。

これを取ればいいじゃないか。
このご時世でもアパレルが売れている証拠だから、
今からでも個人がネット物販に参入しても
まだまだ儲かる。遅くない。

「分かるかな、私の読者ならすぐ“ピン”と来てよね、ウフフ♡」

中国産業界も少しずつ改善がなされてきている。
なぜなら粗悪品を売っても結局儲からないことが分かってきたから。
(インターネットで評判が立てばすぐに経営に影響が出る)
つまり中国人もサービスに力を入れ出してきている。

「稼げる個人の創出」には
土屋ひろしさんのみならず私も同じです。
1日でも早く経済的自由を手に入れて、
誰もがゼニの奴隷から解放してほしい。
私もコツコツと励んでいます。
あなたも「もう奴隷は止めるよ」と宣言して
会社を飛び出しましょう。
そして感動というお土産をいっぱい持ち帰って
あの世で祝福を受けましょう。
魂の故郷ではみんなその報告を待っています。

10月 062014
 

このウエストポーチがタオバオとの価格差があり、
試しに日本のアマゾンで購入してみた。
(1060円で買えた)
僕はあまり気に入るような商品ではなかったです。
(★3つの評価です)
ライバルもいるようですし、価格下落を起こしている。
輸入するのを止めました。

追記:ファスナーが即壊れました。

9月 012014
 

三木高広という青年が転売ビジネスを集大成させた教材

『転売王子クラブ』(←クリック)

インフォトップにて9800円で販売されています。
(アフィリ報酬5000円)
私は彼のメルマガにて先行販売で9800円で買いました。
29800円に値上げするという催促で慌てて買ったのですが、
何だインフォトップで同じ値段でした。

内容は国内転売・欧米輸入・中国輸入と
ほぼ網羅されている内容です。
これで9800円は安いです。

彼自身がそのすべてを実行して
その経験則から編み出された教材ですので、
嘘ではないです。

私が知らなかったこともありましたので
9800円も無駄ではなかった。

彼はまず国内転売からスタートしてほしいと言っている。
それで月の利益10万円を得る。
同感です。

「ヤフオク→アマゾン」での転売が初心者向き。
私もしてます。

それにしてもこの1年で転売のノウハウ教材が
価格下落・無料化方向になってしまったのは、
参入者が多くなり利益率が悪くなったからでしょう。

『独占販売』という差別化

これでしか利益が出しづらくなった傾向ですね。

ですがプレイヤーの皆さんの大半が
途中で嫌になってあきらめてしまうので、
ライバルはそんなに増えないと考えています。
なぜなら在庫が怖いから。
キャッシュだけが出て行ったきり戻って来ない。
それが本当に苦しいビジネスだから。
でもね継続できる人はあることを意識しているのです。

「学べる」のです。

追記:彼がどうしてこんなに安く売れるのかの理由

どうあっても近いうちに無料化されるのだから
今のうちに転売ノウハウを安く販売して
読者(ファン)を囲い込もうという戦略だろう。
メルマガアフィリでも儲けられるし。
バックエンド商品は読者のライフタイムバリューだね。
これは私が「ライフアフィリエイト」と勝手に言っているものです。
http://love.nakynaky.com/?p=7627

8月 232014
 

私が中国輸入で利用していた「きりん便」の会社が破産した。
http://global-sas.com/

大阪の堺市から神奈川の小田原市へと
移転した矢先に
いろんな経費がかさみ
ついには破産申請したようです。

上の住所はアマゾンの倉庫に近い地域です。
・小田原市はメディア系
・堺市はアウトドアやおもちゃなど

「どうしてド田舎の地方に倉庫を置かないのでしょうか?」

僕が置くとしたら
近畿:奈良、和歌山、滋賀
関東:群馬、栃木
東海:岐阜、三重

1、まず固定費を安くできる。
2、広い場所を確保しやすい。
(人件費はそれほど変動がないかもしれない)

日本のどこへ配送しても
到着日なんてそれほど変わらない。
(北海道・沖縄・離島を除く)
上記の候補県なら配送料も変わらない。

倉庫業が倒産する理由はさまざまかもしれないが、
固定費を安く済ませることは
ビジネスでは必須です。
仕入れ(在庫)がないというメリットがあるので
考えることは管理費(変動費)のみになる。

誰もアドバイスしてくれなかったのかな?

経営コンサルタントは
第三者的な目線で見てくれるから、
経営が悪い時ではなく
いい時であっても
そのアドバイスは傾聴した方がいい。
人に相談することは恥じゃないのだから。